トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

新春のご挨拶

こんにちは。スタッフおけいです。

七草も過ぎ、お正月気分でもないでしょうが、
今年もよろしくお願い致します。
今年は、平成も終わります。
災害の無い年でありますように。

ところで、JR九州で、やっている「お年玉乗り放題きっぷ」
を利用して、北九州に行って来ました。
特急ですと、小倉まで1時間30分位で行く所を2時間35分
掛けて、各駅電車で参りました。アナウンスされる駅名が
どんな字なのか全く分かりません。古い駅舎に降りてみたい気も
しましたが、電車の本数がないので断念しました。
DSC_0838
[撮影日:2019年1月3日]
門司港駅に行き、巌流島を目指しました。
駅から直ぐの遊覧船乗り場へ。10分の乗船で、
宮本武蔵と佐々木小次郎の「決闘の聖地」へ。
関門橋も望め、風光明媚です。
DSC_0840
[撮影場所:武蔵と小次郎の像]
巌流島の正式名称は、「船島」です。
巌流島は、小次郎の流派の名前です。
吉田松陰や坂本龍馬、斉藤茂吉なども訪ねているそうです。
唐戸市場だけでなく、寄り道クルーズも面白いと思いますよ。
DSC_0835
[撮影場所:覆いがとれた門司港駅]
長年保存修理工事を行っていた、重要文化財の門司港駅の、
覆いが外され、いよいよ3月10日グランドオープンです。
楽しみですね。
DSC_0845
[撮影場所:終着駅門司港のホーム]

[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net


今年一年の御礼

こんにちは。スタッフおけいです。
皆さん口を揃えて仰いますが、1年が本当に早く過ぎます。
特に旅行の手配をしてますと、もう春の旅です。
さて、今年最後のブログは、下灘駅にしました。
DSC_0735
[撮影日:2018年11月29日]
青春18きっぷのポスターや、「男はつらいよ」シリーズにも
使われていたので、一度行ってみたかった場所です。
DSC_0731
四国予讃線(愛ある伊予灘線)にあり、ホームから伊予灘の
海を眺めることができ、鉄道写真の撮影名所となっております。
DSC_0732
人気の、観光列車「伊予灘ものがたり」も停車します。
今は、車で見に来る方が多いので、駐車場所もあり、移動販売の
お店もあります。
DSC_0733
[撮影場所:下灘駅の構内の先のこすもす]
地元の婦人会の方が、花を植えたり、駅舎の清掃をしたり
俳句を展示したりしてます。
DSC_0738
[撮影場所:構内に置かれたLOVEベンチ]
国道378号を走る際には、お立ち寄りする価値があると思います。

今年もお世話になりました。
今年は、12月28日迄営業です。来年は1月7日からの営業となります。
御身体をご自愛なさり、来年もご旅行に行ける1年になりますように。

[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

宇和島の段々畑

こんにちは。スタッフおけいです。
師走に入ったと思いましたら、もう半月が過ぎました。
今年の漢字は、「災」ですね。
来年は、新元号になりますし
安心して、ご旅行に行ける1年でありますように。
DSC_0702
[撮影日:2018年11月29日]
さて、以前から行きたかった、「遊子水荷浦」の段畑に行って来ました。
何と読むか分かりますか?「ゆすみずがうら」と読みます。
宇和島市内から40分くらいです。行く途中にもありますが
こちらの段畑は、圧巻です。ピラミッドのように、聳えています。
DSC_0714
[撮影場所:途中の道路からの景観]
30度の急斜面に開墾された段畑が広がり、目の前には、
リアス式海岸が一望出来ます。
DSC_0705
[撮影場所:登り口からの景観]
今は季節柄、何も植えられていませんが、綺麗に整地されています。
じゃがいもは、大変美味しいそうで、人気があるそうです。
午前中は、漁に出て、午後は畑を耕すそうです。
やはり、こちらも高齢化が進み、耕すのも重労働ですが
頑張っていらっしゃいます。
DSC_0713
重要文化的景観の選定も受けていますので、是非訪れて
下さい。一見の価値があります。

[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net



京都・近江路紅葉三昧

2018年12月5日(水)

スタッフまりです。

12月に突入した途端、20℃以上の暑さ、なんなんでしょうか?
週末は平年並みになるようですが・・・。

今日は「京都・近江路紅葉三昧」の2回目です。
今回の旅行の目玉である「永源寺と湖東三山の紅葉ツアー」に参加してきました。
アクセスが悪いのでこの時期出てる紅葉シャトルバスが大変便利です。
午前中二寺、午後二寺、紅葉真っ盛りでした。

まずは永源禅寺。
DSC_2974
(2018年11月26日撮影)
永源禅寺の本堂にたどり着くまでの階段は凄かった。

バスのガイドさんが「一寺目の永源禅寺は今日のお試しです。
湖東三山は名前の通り山ですからお覚悟お願いします」
って。
でも苦労の先の景色は最高でした。モミジとカエデの紅葉真っ盛り
こんにゃくが有名らしく赤い鉄分が入ったレンガのようなこんにゃく
沢山売ってました。

二寺目は湖東三山の一つ目百済寺。ひゃくさいじと読みます。
三寺目は西明寺。
この二寺もすさまじい階段を上ります。
紅葉はこの通り
DSC_3026

DSC_3065

DSC_2994

西明寺の境内にはこの時期「不断桜」が開花します。
今年もこの通り!紅葉と桜のコントラストが見事です。
DSC_3020

最後は「金剛輪寺」です。
ここは紅葉は「血染めのもみじ」で有名です。
DSC_3056

DSC_3050

京都の紅葉もすごいですが、湖東三山の紅葉は
自然の中にあるんです。
周りは田畑ばっかりでビルなんて探してもありません。

すごい階段と坂道ばっかりでしたが、素晴らしい紅葉が見れて
最高でした。
しかし足腰が丈夫な内でないと参拝できません。
最後の金剛輪寺の下り階段を下りる時は膝が笑いました。

最終日はまた京都の紅葉に出かけます。


[スタッフまり]



ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net


愛媛の3名城

2018年12月4日(火)
こんにちは。スタッフおけいです。
とうとう、師走に入りました。
でも、暖かいです。

さて、先月四国に行きました。
別府からですと、宇和島フェリーが就航してます。
別府港から3時間で、八幡浜港まで行けます。
愛媛県三昧の旅でした。
DSC_0699
[撮影日:2018年11月28日]
DSC_0701
[撮影場所:雨の宇和島城]
1日1城見学しました。まず宇和島城。
伊達十万石、城造りの名手藤堂高虎が創建
した、現存12天守です。
小さいですが、破風や懸魚が素晴らしいです。
DSC_0730
[撮影日:2018年11月29日]
DSC_0727
[撮影場所:晴れて紅葉の綺麗な大洲城]
2日目は、大洲城です。
古い城は、取り壊されましたが、2004年当時のまま
復元されました。
DSC_0746
[撮影日:2018年11月30日]
DSC_0743
[撮影場所:松山城のよしあきくんです。]
3日目は言わずとしれた、松山城です。
日本を代表する連立式天守で、こちらも築城当時の
面影を残す現存天守の一つです。
JTBで予約すると、宇和島フェリーは、3割引き位になります。
是非、ご予約をお待ちしております。

[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

京都・近江路の紅葉三昧

2018年11月28日(水)

スタッフまりです。
25日から京都・近江方面への紅葉三昧に行ってきました。
まず初日は京都南部観光へ。

宇治の平等院鳳凰堂。
京都駅からJR奈良線で宇治駅まで約20分、駅から参道歩いて15分程です。
国宝で世界文化遺産に登録されています。
その堂々とした美しさに圧倒されます。
DSC_2923
(2018年11月25日撮影)
三連休の最終日でしたので結構な人出でした。
DSC_2928
ちょっと遠いので紅葉の色が・・・・(もっとずっと綺麗です)
宇治といえば宇治茶。お抹茶のお店がずら〜〜り。
大好きなお抹茶で途中休憩も。最高に美味しかった。
帰りはぐるり回り、宇治橋を渡るコースで宇治駅へ。

次は伏見稲荷大社へ。
駅を降りた途端の人出にびっくり、半端ないです人・人・人。
DSC_2938
人が写りこまないように撮るのは大変!
一瞬の勝負です。

お山入口から山頂まで連なった朱色の有名な「千本鳥居」
DSC_2946
参拝者からの奉納だと聞きましたがどれくらいあるんでしょうか?

とりあえず簡単に「登ってみよう」と思ったのを後悔・・・
ひたすら階段を登れども登れども最終地は見えず
途中今どのあたりって尋ねたら「まだまだ半分以上あります。
この時間なら頑張って登れば、峰から綺麗な夕焼けが見れますよ」って

DSC_2950
これは山頂からではありませんが綺麗でした。
帰りは早かった。
お友達と一緒だったのでなんとか登れたけど
1人では絶対挫折してました間違いなく!

夜は勿論爆睡、足裏にはしっかりシップ貼って。


おまけの一枚
DSC_2932
宇治駅のそばでパチリ

明日は今回の旅行の目玉。
近江路を行く湖東三山の紅葉ツアーです。

また報告します。凄い紅葉でしたよ


【スタッフまり】



ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お問合せをお待ちしております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net



高森の田楽の里

2018年11月27日(火)
こんにちは。スタッフおけいです。
大分は、25日に国民文化祭が無事終了しました。
DSC_0627
[撮影日:2018年11月16日]
DSC_0624
熊本好いてる私ですが、今回、熊本最終章です。
おでんのルーツは、ご存知でしょうか?
DSC_0623
[撮影場所:囲炉裏を囲み田楽を味わいます]
室町時代に豆腐を串に刺して焼味噌などを塗って
田楽と言い宮中言葉で、これを御田(おでん)と
呼んだそうです。
DSC_0622
田楽がおでんのルーツで、煮込み田楽の略称です。
関西では、関東煮や関東だきと云ったりします。
阿蘇近郊の「田楽の里高森」は、火山土壌のやせた土地に
いもや清流で育ったやまめや、湧水の豆腐やこんにゃく
が特産品です。肥後の赤牛も合わせて、囲炉裏端で
味わうのがこれからの季節お勧めです。
大分からも2時間程で、行けます。
観光タクシーでもご案内可能です。
是非訪ねてみて下さい。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

くまモンバスで熊本へ

2018年11月20日(火)
こんにちは。スタッフおけいです。
このところ、熊本ばかり行ってます。
DSC_0610
[撮影日:2018年11月16日]
先週は、くまモンバスに乗車して、熊本阿蘇に
行って来ました。
DSC_0611
[撮影場所:鮮やかな、くまモンバスと熊本城彩苑]
6月から予約してました。
DSC_0612
大人の団体には、如何かと思いましたが、
目立つの目立たないの遠くからも見つけやすく
楽ちんでした。
修学旅行生や外国人にも人気で
写真を撮られまくりでした。
DSC_0608
[撮影場所:急ピッチで復興している熊本城]
DSC_0603
ファンタジーな楽しい旅に、福岡・熊本方面の
貸切には是非、ご乗車してみて下さい。
くまモンバスのお手配も承っています。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

阿蘇山

2018年11月10日(土)
こんにちは。スタッフおけいです。
このところ、九州は、お天気が安定してます。
DSC_0587
[撮影日:2018年11月7日リフトが外された乗り場]
さて、紅葉を楽しみながら、阿蘇草千里に行って来ました。
阿蘇山という山はありません。
中岳・高岳・根子岳・烏帽子岳・杵島岳の総称になります。
DSC_0578
[撮影場所:草千里に向かう途中の景色]
2016年の震災以降初めて行きました。
火口にあったロープウエイは、外されており、シャトルバスか
車で行くことが出来ます。
DSC_0586
[撮影場所:火山ミュージアム]
そこに行くまでの景色が雄大で、阿蘇カルデラは、南北24K
東西18Kもあり、屈斜里カルデラに次ぎ、日本で2番目の大きさです。
DSC_0580
[撮影場所:火山ミュージアムからの景色]
DSC_0584
[撮影場所:草千里を馬で巡れます]
世界ジオパークにも登録されてます。そんなカルデラの中では、
お米や農作物が作られており、日本の原風景が残されております。
DSC_0574
[撮影場所:米塚]
別府からも車で2時間程で行けます。日帰りも可能ですから
是非お訪ね下さい。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

五木村

2018年11月6日(火)
こんにちは。スタッフおけいです。
急に寒くなりました。会社も暖房を入れました。
紅葉も進みそうですね。
DSC_0488
[撮影日:2018年10月16日]
さて、先月憧れの五木村に行って来ました。
以前から、哀愁のある「五木の子守唄」に魅せられていました。
本当に山深い所で、人吉から1時間弱ですが、トンネル
などもあり、もっと遠くに感じられました。
DSC_0490
DSC_0491
[撮影場所:五木村子守唄公園]
娘たちは幼い頃から、家を助ける為に口減らしで
奉公に出され、辛さや父母を慕う気持ちが、
「五木の子守唄」になりました。
今では、道路も良くなり、八代方面も便利になったそうです。
DSC_0489
[撮影場所:五木村茅葺き民家]
「ふっこう周遊割」が四国や中国地方に出ています。
2泊しますと、8,000円か12,000円割引になります。
1月まで販売もあります。
ご興味のある方はご連絡お待ちしてます。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net
プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ