トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

修善寺温泉

2017年10月24日(火)
修善寺は、東京駅から踊り子号で、2時間強で到着します。
昼前に到着したので、「わさび丼定食」を頂きました。
生わさびをおろして鰹節を乗せただけのシンプルご飯ですが、
甘味もあって辛くなくペロッと食べられました。
IMG_20171015_113256
[撮影日:10月15日]
修善寺温泉は、弘法大師空海による孝行伝説のある
伊豆最古の温泉地です。「美肌の湯」としても知られています。
IMG_20171015_123725
[撮影場所:修善寺の鎮守の森日枝神社]
散策コースも充実していて、空海開祖と伝わる修善寺。
北条政子が息子頼家の為に建立した指月殿。
桂川に沿う遊歩道の竹林の小径にある円型のベンチから
眺める竹林は最高です。
IMG_20171015_131612
弘法大師が、独鈷(仏具)で湧き出させた、とっこの湯まで
小雨の中を巡って来られました。
IMG_20171015_134155
[撮影場所:とっこの湯]
渋い温泉ですが、11月下旬からの紅葉は伊豆半島の
中では、ピカイチのようです。
今年は、長雨が多かったので色づきも心配ですが、
紅葉の便りが待ち遠しいですね。
[スタッフ おけい]

ご旅行のお問い合わせはトラベルネットまで、ご連絡下さい。

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net


レゾネイトクラブくじゅう

こんにちは、トラベルネットゆきです。
今回は、以前宿泊した久住高原にあるホテル「レゾネイトクラブくじゅう」のご紹介です。

別府から自動車で約1時間15分ほどです。
阿蘇・くじゅう国立公園内の大自然を満喫できるリゾートホテルです。
満天の星空・大草原での乗馬を堪能できます。(乗馬は有料)
また、ホテルからは「くじゅう花公園」や「ガンジー牧場」などの観光スポットに車で数分で行けるので観光をするのにとても便利です。

P1030910
部屋は木造のコテージ風の造りになっています。
私たちが宿泊したお部屋は、スタンダードタイプの洋室です。


DSC_0001_15
〔撮影日:9月中旬〕
お部屋からの景色です。
くじゅうの雄大な自然が広がっています。


もちろん、温泉もあります。
大浴場や露天風呂、更に貸切風呂がありました。

DSC_0029
サウナ付きの露天風呂です。
余り広さは無いのですが、チェックイン後直ぐに行ったら貸切で入ることが出来ました。

DSC_0031
露天風呂付き貸切風呂もあります。
夜に利用したのですが、満点の星空を見ながらゆっくり温泉に入ることが出来ました。

20160916_205823_838
図書コーナー「レゾネイト文庫」もありました。
静かな空間ででゆっくりと読書です。

くじゅうの自然を満喫しながら、落ち着いた空間でリラックスしながら過ごすことが出来ました!



[スタッフ ゆき]


ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ちしております。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net


2017年10月21日(土)

寅さん記念館

2017年10月19日(木)
季節外れの迷惑台風が近づいてます。
先週東京に行き友人に、好きな場所に行くよ
と言われ即、「柴又」と答えました。
京成上野から約30分で到着。
IMG_20171014_122714
[撮影日:10月14日]
映画で何度も観ている柴又駅。
寅さんの像は有名ですが、今年3月には、
「見送るさくら像」も完成しました。
IMG_20171014_122654
参道を歩くと男はつらいよの世界です。
草団子や焼き団子の匂いが漂います。
帝釈天の正式名は、経栄山題経寺と言います。
精巧な装飾彫刻と曲がり松は、見ごたえがあります。
IMG_20171014_131612
[撮影場所:帝釈天]
今回の楽しみは寅さん記念館。歩いて行く途中のパンフレットに
持参の方にボールペン差し上げます。と書いてあったので
頂きました。
IMG_20171019_092508
[頂いたボールペン]
記念館は昭和時代の私にぴったりの時代背景で1〜2時間では見られません。
撮影スタジオや鈍行列車の客車の再現があったり、Q&Aを試したり。
寅さんファンにはたまりません。
IMG_20171014_142923
11月25,26日には、寅さんサミットが開催されます。
寅さんが繋いでくれた各ロケ地の風景や展示、特産品の販売、映画
も上映されるようです。近かったら行って見たかったです。
九州にも寅さんが訪れた場所が沢山あります。
是非訪ねてみて下さい。

[スタッフ おけい]

ご旅行のお問い合わせはトラベルネットまで、ご連絡下さい。

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

雨の農業祭

2017年10月17日(火)

スタッフまりです。
秋雨前線が停滞中で急に寒くなりましたね。
台風21号も発生し不安定な毎日です。

14・15日は別府公園で農業祭がありました。
DSC_1328
(2017年10月15日撮影)

14日の土曜日はお天気も良く、別府公園周辺は駐車場を求める車で
大渋滞でした。人気のコーナーは長蛇の列だったそうです(主人が行きました)

一変して15日は前日の夜から降り続いた雨が止まず、会場は足元べちゃべちゃでした。
人出も少ないだろうと思って出かけましたが、思ったより多かったですね。
DSC_1321

可愛い子牛さんがいましたよ
DSC_1319

津久見市のイルカ島からペンギンさん達が遊びに来る時間があったみたいだけど
会えなかったわ。う〜残念!

何年ぶりかの農業祭。14日は主人、15日は私(送迎するので2人では行けない)
農業祭は梨・みかん・栗・大根などかさばって重いものが多いので
本当は一人では大変なの(荷物持ちがいるのよ)

いっぱい散財したけど楽しかったわ。


[スタッフまり]


ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net


あそぼーい!in別府駅

こんにちは、トラベルネットゆきです、
仕事帰りに、特急「あそぼーい!」が別府駅に停車していました。

現在、別府・大分〜阿蘇間で、金・土・日・祝日に運行しています。
2017年12月までの期間限定です。
DSC_0742
〔撮影日:2017年10月14日〕
別府駅に18:14着「あそぼーい!93号」です。

_20171014_185900
別府も日が沈むのが早くなり暗いですが、終点なのでゆっくり撮影が出来ます。

DSC_0747
キャラクター犬「くろちゃん」がたくさんで、外から眺めても可愛いです。

あそぼーい!は、1日2往復しています。

あそぼーい!92号
別府駅 9:16発 〜 阿蘇駅 11:27着

あそぼーい!93号
阿蘇駅 16:15発 〜 別府駅 18:14着

この列車を利用すれば、往復あそぼーい!で阿蘇を約4時間30分観光し、別府へ帰る弾丸日帰り旅も可能です。

「GO!GO!!阿蘇・奥豊後きっぷ」を利用すれば、別府〜阿蘇までの往復とフリー区間(三重町〜阿蘇)3日間がセットになって、大分・別府発5,000円です。
さらに、現地で使える特典付きで、とってもお得に旅が楽しめます。

3日間で阿蘇と奧豊後を楽しみ尽くすのも良いですね!

別府・大分からの運行も後わずかな期間ですので、是非乗車してみてはいかがでしょうか?


[スタッフ ゆき]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ちしております。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net
2017年10月14日(土)

別府ゆけむりマラソン大会が開催されました。

2017年10月11日(水)

スタッフまりです。
連休中日9日の日曜日、別府志高湖で「別府ゆけむりマラソン大会」
が開催されました。今年で30回目の記念大会でした。
お天気にも恵まれ絶好のマラソン日和の中、県内外から1,400人くらいの
参加者が志高湖周辺から神楽女湖を廻って16km・8km・4kmで記録に挑戦
していました。
私の所属してるスポーツクラブは1回目からボランティアスタッフでお手伝いしています。

開始前の受付周辺です。
DSC_1251
(2017年10月9日撮影)

フィニッシュ地点です。
DSC_1249

毎年自衛隊の演奏があります。
今年は記念大会の為か演奏時間が長かったわ〜〜
素敵な演奏をありがとうございました。
DSC_1253

記念大会なのでゲストランナーがいらっしゃいました。
「湯田友美さん」です。(後ろ姿でごめんなさい)
DSC_1256

そして大好きな別府市のゆるキャラ「べっぴょん」です。
大人気でみんなと写真撮影していましたよ!
DSC_1255

(写真はないけど)志高湖畔では周りをランナーが走って、
湖では家族連れがボートに乗って、あ〜〜いい景色だな〜〜って

来年は参加してもませんか?4kmからでも


[スタッフまり]

コンサートに行って来ました。

2017年10月10日(火)
昭和人間には、10月10日は、体育の日として
身についてますね。53年前東京オリンピック開催日でした。
晴れの得意日らしく、別府は、晴れています。
IMG_20171009_210129
[撮影日:10月7日]
さて、大分のDEAR FRIENDSと言うフォークグループは
ご存知でしょうか?大分では割と有名です。
郷ひろみや南こうせつ、さだまさしもコンサートをする
iichikoグランシアタで、7日(土)にコンサートがありました。
IMG_20171007_191238
[撮影:会場の休憩中]
2,000名収容の席は全席自由席でしたが、ほぼ満員。ペンライトも
配られ、幼児の入場もOKのほのぼのコンサート。
なんとたったの1,000円です。
1970年代のフォークがメインでしたので、全部知ってる曲ばかり。
私の大好きなさだまさしの「主人公」から主人の好きな村下孝蔵の
「初恋」まで、全24曲ノリノリで口ずさみました。
ストレス解消になりました。
IMG_20171007_203837
DEAR FRIENDSの平均年齢も60歳台。
人生が長くなりましたから、定年後も楽しみながら
色々なことに挑戦出来ますね。
旅も見聞を広めるには、最高です。
旅のご相談を承っております。

[スタッフ おけい]

ご旅行のお問い合わせはトラベルネットまで、ご連絡下さい。

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

奈良の続きです。

2017年10月7日(土)
秋のお祭りがあちこち行われているようで
賑わってます。3連休は別府の宿も混雑しているようです。
IMG_20171002_130659
[撮影日:10月2日奈良駅にて]
さて、先週出掛けた奈良ですが、
2010年平城遷都1300年記念行事でマスコットキャラクター
「せんとくん」が有名になりましたが、覚えてますか?
賛否両論あったようですが、「気持ち悪い」や「仏様を
侮辱している」など意見があったようです。
今はあまり見かけず、2014年から「癒し系「しかまろくん」
が活躍しているそうですが、あまり見かけませんでした。
IMG_20170930_121439
2代目駅舎は、素敵な観光案内所になってました。
奈良3日目は雨でした。
萩で有名な白毫寺は、高台にあり奈良市街が一望出来ます。
IMG_20171002_095639
それから、日本最古最大の十二神将が薬師如来を守る
新薬師寺や志賀直哉旧居を巡りました。
雨の日は、タクシーが予約出来ず、週末は、人で溢れ
バスの運転手さんには、歩いた方が早いと言われ
歩け歩けの3日間でした。
旅行も体力勝負ですね。
[スタッフ おけい]

ご旅行のお問い合わせはトラベルネットまで、ご連絡下さい。

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

中秋の名月

2017年10月6日(金)

スタッフまりです。

今日の別府はどじゃぶりの雨です。
明日からの3連休はお天気回復を願います。

今年の中秋の名月は10月4日(水)でした。
みなさん、観られましたか?

携帯での撮影はだめですね。雰囲気だけ感じてください。
DSC_1238
(2017年10月3日撮影)

1日早かったので満月には少〜〜〜し早かったかも!
少し雲はありましたがとってもよく見えました

中秋の名月は、秋らしい季節を楽しむ絶好の機会でした。

来年2018年の中秋の名月はカレンダーでいくと9月24日だそうです。


[スタッフまり]


ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ちしております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net


熊野磨崖仏と今熊野山胎蔵寺

こんにちは、トラベルネットゆきです。
今回は、国東半島にある「熊野磨崖仏」に行って来ました。

熊野磨崖仏は日本最大級の磨崖仏で、国の史跡と重要文化財に指定されています。
平安時代の末期の作といわれており、絶壁に「大日如来」「不動明王」がそれぞれ刻まれています。

P1020454
〔撮影日:2017年9月〕
緩やかな坂道を登って約5分ほどで、鳥居が見えてきます。
そこから、鬼が一夜で築いたと伝えられている九十九段の石段を更に登って行きます。
九十九段と言われていますが、実際にはもっとあるらしいです・・・。
P1020456
急な石段がずっと続いていきます。
登り口に、杖のレンタルがあったのですが、借りずに来たのを後悔しました。

P1020461
約10分ほど登った先に、巨大な不動明王と大日如来の磨崖仏が!
そこから更に階段があり、登ると熊野神社もあります。

石段を登るのは大変でしたが、苦労して登っただけに大きな磨崖仏が素晴らしく見えました。

帰りは、参道入口にある「今熊野山胎蔵寺」へ行ってみました。
P1020466
何かキラキラ光っている・・・。
と、思い良くみたらシールが貼られていました。
お願いシールらしいです。
これを貼るとご利益があるとの事。
P1020467
不動明王もピカピカシールが付いています。

今風な感じに見えるますが、およそ1300年前、東大寺の大仏が出来る前からある由緒正しいお寺です。

インパクトがあるお寺で面白かったです。
磨崖仏を見たついでに、立ち寄ってみると面白いかもしれません。

[スタッフ ゆき]

大分県内タクシー観光のご予約も承っております。
お問合せ、ご予約はコチラから。


電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net


2017年10月5日(木)

プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ