トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

トロント 〜ペットサロン〜

2013年8月8日(木)

トロントのペットサロン視察中です。

259
可愛い!

246
端正な顔立ちです。

249
ぴったり寄り添う仲良しさんは親子です。

バッファロー 〜荷物はどこへ?〜

2013年8月7日(水)

232
羽田空港からニューヨーク乗り継ぎで、バッファロー空港へ到着した時のこと。
ターンテーブルで、いつまで待っても荷物が出てきません。
書類に滞在先ホテルや電話番号を記入して航空会社に渡し、とりあえず目的地のトロントへ向かう事にしました。

270
レンタカーカウンターで渡されたキーを見ると”Nissan”です。予約していた車種と違うと言うと、「一番乗りやすくて、とてもいい車よ。」と。
「それは知っているけれど、日本車は日本で乗るから、アメリカではアメ車に乗りたい。」と言うと、Buickと替えてくれました。

234
アメリカからカナダへの国境越えは、車に乗ったままでパスポートチェックと簡単な質問をされただけでした。
良いお天気で、ドライブ日和です。

273
さて、荷物ですが、夕食を済ませてホテルに戻ったら届いていました。
どこを経由して来たのでしょう? 

サンフランシスコ 〜夜景〜

2013年8月6日(火)

327
いつまでも見ていたい美しい夜景です。

266

サンフランシスコ 〜坂の街〜

2013年8月5日(月)

坂の街サンフランシスコ。

483
傾いた家?

482
こちらが正しい写真です。
こんな坂だと、路上駐車も縦向きにするのですね。

サンフランシスコ 〜ゴールデンゲートブリッジ〜

2013年8月4日(日)

晴れた日に、ゴールデンゲートブリッジを自転車で渡ろうと思いつきました。

423
フィッシャーマンズワーフで自転車を借りて出発!

435
だんだん近づいてくるゴールデンゲートブリッジにテンションは上がっていきます。

442
途中、自転車から降りて押したりしながら上り坂をのぼります。

445
自転車はもちろん、歩いて渡る観光客も多いゴールデンゲートブリッジ。

171
帰りはフィッシャーマンズワーフ対岸の街、サウサリートからフェリーで戻ります。
自転車ごとフェリーに乗船する人がたくさん。

465
夕日に照らされたアルカトラズ島を眺めながら、30分の船旅を楽しみました。

サンフランシスコ 〜アルカトラズ〜

2013年8月3日(土)

フィッシャーマンズワーフから手の届きそうなアルカトラズ島。
1934年から約30年間、連邦刑務所として使用されていました。

208
フェリーで10分ほどの距離なのに、脱出不可能といわれた「The Rock」。

115 - コピー
島を取り巻く速い潮流と冷たい水温のため、島からは絶対に泳いで脱出できなかったそうです。

353
「アルカトラズからの脱出」や「ザ・ロック」など、数々の映画の舞台となった監獄島へ上陸しました。

360
アル・カポネも収容されていた独房。

377

359
元刑務所内では、日本語オーディオガイドの案内に従って見学します。
とってもリアルで臨場感あふれる説明ですよ。

サンフランシスコ 〜フィッシャーマンズワーフ〜

2013年8月2日(金)


サンフランシスコのウォーターフロント、フィッシャーマンズワーフは、いつも観光客で賑わっています。
221
屋台には名物のカニのボイルが山のように積み上げられています。

218
持参のカボスをかけて食べてみました。
レモンもいいけど、やっぱり大分県人はカボスですね。美味しい♪

205
路上パフォーマンスもあって、賑やかなフィッシャーマンズワーフです。


サンフランシスコ 〜セグウェイ〜

2013年8月1日(木)

セグウェイは、日本では公道で走るのは禁止されているので、馴染みがありませんが、サンフランシスコで街乗りすることが出来ます。

202

セグウェイなら坂道もスイスイ!
楽しそうに走っています。
073
観光客向けツアーです。

サンフランシスコ 〜クラムチャウダー〜

2013年7月31日(水)

028
レストランでの定番スープはクラムチャウダーです。

079
容器は、カップかパンかを選びます。

081
パンのふたを開けるとクラムチャウダースープ登場!

082
カニのサンドイッチは、これで1人前。

083
ステーキもこのサイズ。
コカコーラは花瓶みたいなグラスで出てきました。
滞在中に段々慣れてきて、日本に帰ってからの食事に「足りない。」と思う自分が心配です。


サンフランシスコ 〜ケーブルカー〜

2013年7月30日(火)

サンフランシスコ名物のケーブルカーです。
495
世界最古のケーブルカーに乗って、フィッシャーマンズワーフに向かって坂道を下って行くとき、
目の前に海が広がりアルカトラズ島が見えてきます。
488

499

プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ