トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

小江戸川越

2018年10月13日(土)
久しぶりにお天気を気にしなくて済む
週末になりました。急に寒くなりましたが
秋晴れが広がってます。
別府公園では、13日14日と「大分県農林水産祭」が
開かれ、会社の前の富士見通りも車が、渋滞してます。
別府公園では、国民文化祭企画で
「アニッシュ・カプーアIN別府」も11月25日まで開催されます。
DSC_0392
[撮影日:2018年9月27日時の鐘6時正午15時18時鳴ります]
さて、9月下旬に東京に出掛けた折に、
実家の上尾に行きました。その際、海外の方にも
人気の出た川越に行って来ました。
DSC_0382
[撮影場所:古い町並の後ろにネオルネッサンス様式の埼玉りそな銀行]
DSC_0384
[撮影場所:老舗お菓子店亀屋]
都内から30分位のアクセスで蔵造りの街並みや駄菓子屋
横丁など懐かしい風景に出会えます。
DSC_0399
DSC_0398
[撮影場所:とおりやゃんせの近くの17万石の川越城]
わらべ唄「とおりゃんせ」の発祥の地の三芳野神社もあります。
食では、川越は、「栗よりうまい十三里」と言われた
さつまいもは、有名です。そしてなんと、今日が「さつまいもの日」
だそうです。
そして、私の大好きな鰻も有名です。お値段は高めですが
美味しいです。
DSC_0379
[撮影場所:老舗のいちのやの鰻]
食欲の秋、旅行の秋、是非足を延ばして下さいませ。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

両国界隈

2018年10月6日(土)

こんにちは。スタッフおけいです。
西日本豪雨から、3ケ月、北海道胆振東部地震から
1ケ月が経ちました。
今、台風25号が東シナ海を北上中です。
被害がないことを祈っております。

大分県は第33回国民文化祭が、今日から11/25まで
おおいた大茶会として開催されます。
本日は開会式があり、私も仕事帰りに行く予定をしてます。
DSC_0411
[撮影日:2018年9月28日両国駅と国技館とはるか遠くにスカイツリー]
さて、東京に行ったおり、両国界隈を歩いてみました。
DSC_0437
[撮影場所:両国駅の階段]
DSC_0439
[撮影場所:両国駅の構内]
両国駅は、相撲一色でとても面白いです。
江戸NORENでは、土俵もあります。
DSC_0436
飲食店もあり、開催中でなくても楽しむことが出来ます。
明暦の大火の供養をした回向院には、鼠小僧のお墓もあります。
吉良邸宅跡や、勝海舟生誕の地、芥川龍之介生育の地
など見どころ満載です。
DSC_0413
[撮影場所:力士の像があちこちにあります]
そして、ふと見上げると、スカイツリーもあちこちから
望めます。
東京にお出掛けの際はお勧めコースです。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

成田山新勝寺へ

2018年10月3日(水)

スタッフまりです。
またまた台風25号が近づいています。
大きな爪痕を残した24号が過ぎたばかりなのに・・・・
3連休でお出かけの方々には影響大です。
十分お気を付け下さい。

9月の中旬に千葉方面に出かけました。
午前中時間が出来たので急遽「成田山新勝寺」へ。
DSC_2653
(2018年9月16日撮影)
JR成田駅から結構歩きました。
まずはお参りしてからと思いどこも寄らずに
表参道、門前町を15分くらいで・・・。

到着しました。前日の雨が嘘のようなお天気
DSC_2655

大本堂にお参り。
DSC_2661

新勝寺の境内は大変広く、いくつもお寺さんがありました。
DSC_2666

帰りは参道をゆっくり見学しながら駅へ。
成田山名物は「うなぎ」
お店がいくつもありました。
うなぎを捌くパフォーマンスを見せるお店もありました。
DSC_2669

亀の子たわしで作った「親子亀」
良くできてます。みんなカメラに収めていました。
DSC_2671
 
この日はお祭りがあっていて神輿も出て地元の人が溢れていました。

観光客は本当に外国の人多数です。
ぶらぶら散策は楽しかった。


[スタッフまり]



阿蘇神社の流鏑馬

2018年9月26日(水)

スタッフまりです。
またまた大型台風が不気味に九州に迫りそうです。
連休明けの昨日、友人達と阿蘇まで出かけました。
やまなみハイウェイのすすきがとっても綺麗で、気持ちのいい
ドライブ日和でした。

久しぶりの阿蘇神社です。凄い人出でなにかお祭りかな?
って思ったら、お馬さんの鳴き声が・・・・!
流鏑馬です。参道で大会が開催されていました。
DSC_2846
(2018年9月25日撮影)
DSC_2838
的にみごと的中したら的から紙ふぶきが出てきます。
思いがけず行き合わせたびっくり初見学でした。

騎手(選手)は若者が多かったです。
勇壮でかっこよかった

阿蘇神社はまだまだ復興途中です。
DSC_2845

神社の門前町商店街にある「水基巡りの道」には
名前の通り、いろんな所から清水が溢れています。
DSC_2848

いまから秋の季節、くじゅう高原から飯田高原は絶好の
ドライブコースになります。



[スタッフまり]



ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-mail:web@k-travel.net


竹田城跡

2018年9月25日(火)
こんにちは。スタッフおけいです。
災害の多かった9月も終わります。
観光で元気にしようと「ふっこう周遊割」が
JTBでも売り出しました。
ご興味ある方は11月30日迄ですので、
早めにお申し込み下さい。
DSC_0273
[撮影日:7月27日]
さて、天空の城として、何年か前から人気の出た
竹田城に行って来ました。
DSC_0268
[撮影場所:雲海のない竹田城跡]
何処にあるかも分かりませんでしたが、「朝来市」
あさごと呼びます。読めなかったです。
DSC_0261
[撮影場所:竹田城跡の歩き始めの門]
ボランティアガイドさんが頑張っています。
30分から50分位上り坂を歩きます。
DSC_0274
綺麗な雲海を写すには、対岸の立雲峡から
ご覧にならないと見えません。
ここも、7月に行った時は、豪雨で、道が寸断された
所もありました。
安全に旅行が出来ることが、何よりだと実感です。

[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

出石そば

2018年9月15日(土)
こんにちは。スタッフおけいです。
昭和時代の私には本日は、敬老の日でした。
自然災害の多い9月でしたが、半月経ちました。
9月はリーマンショックや同時多発テロと苦しい月
なのでしょうか?
DSC_0209
[撮影日:7月26日]
さて、私は鰻と共にお蕎麦が大好きです。
三大蕎麦は、ご存知ですか?
戸隠・出雲・岩手のわんこ蕎麦だそうです。
そして、この間訪れたのが、出石そばです。
DSC_0208
[撮影:出石そば]
読み方はご存知でしょうか?「いずし」と読みます。
一度行きたいと常々思っていましたが、念願叶いました。
DSC_0211
[撮影場所:日本最古の時計台辰鼓楼]
信濃国上田藩より但馬国出石藩に国替えとなった
お殿様が、信州そば職人を連れてきたことが始まりだそうです。
昭和30年代に「出石皿そば」となり通常5皿供され
小皿は、出石焼きだそうです。
DSC_0214
[撮影場所:悲恋物語の主人公おりゅう灯籠]
出石は城下町の風情もあり散策観光に良い場所です。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

兵庫県湯村温泉

2018年9月8日(土)
こんにちは。スタッフおけいです。
先週防災の日だと書きましたら、
今週は、台風と地震があり、大勢の犠牲者が
出てしまいました。
電気に頼っている世の中は本当に、弱いと感じました。
DSC_0244
[撮影日:7月27日]
さて、悲しんでばかりは、いられません。
7月下旬に出掛けた温泉の続きです。
湯村温泉をご紹介します。
ご年配の方には、あーあのと、お分かりになる方も
いらっしゃるかと思います。
DSC_0243
[撮影場所:夢千代像]
DSC_0240
[撮影場所:湯村温泉の荒湯]
吉永小百合が演じた夢千代日記の舞台でした。
30年以上前のテレビドラマですが、夢千代の里として
温泉街があります。
兵庫県と言っても鳥取との境で、鳥取駅から、1時間位です。
高温温泉で、1200年前に慈覚大師により開湯され、
玉子を茹でる光景が温泉場らしい風景です。
DSC_0241
[撮影場所:薬師湯の源泉・株湯]
被災された方が早く温泉に入られるようになることを
お祈りします。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

有馬温泉

2018年9月1日(土)
こんにちは。スタッフおけいです。
今日は防災の日です。
「天災は忘れた頃にやってくる」は、死語に
なりつつあります。何処でもいつでも天災は
繰り返されている、感があります。
DSC_0165
[撮影日:7月25日]
さて、旅行に行けるのは幸せな事です。
7月下旬に有馬温泉に出掛けたお話をします。
白浜・道後と並び3古泉に数えられる有馬は、
大閣秀吉が愛した温泉として、有名です。
DSC_0163
[撮影場所:有馬ねねの像とねね橋]
有馬温泉は、神戸市だとご存知でしたか?
関西の主要駅から、直行バスも走っており
平日でも賑わいを見せています。
DSC_0162
DSC_0174
[撮影場所:有馬外湯の金泉と銀泉]
殆どのホテルにあの有名な金泉、銀泉の湯があります。
外湯でも楽しむことが、出来ます。
DSC_0181
温泉寺、炭酸泉源、炭酸煎餅、癒しのウォーキング
見所満載です。
神戸から、こんなに近いと思いませんでした。
神戸に行かれた際には、足を延ばしたら如何でしょうか?
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

ゆふいん文学の森

2018年8月24日(金)
こんにちは。スタッフおけいです。
暑くて、台風の多かった8月も後少しで終わります。
DSC_0330
[撮影日:8月19日]
2017年4月17日にオープンした、
太宰治が住んでいた杉並にあったアパートを
移築した「文学の森」に行って来ました。
DSC_0006
移築には、約2億円も掛ったそうで、8割が昔の
材料を使用しており、趣がありました。
1階は、「太宰カフェ」になっており、ゆったり
寛ぐことが出来ます。
DSC_0334
2階は、観覧料200円で、下宿の姿を垣間見られます。
東京には、富士山を見られるお便所があったそうですが、
こちらには、豊後富士と呼ばれる由布岳が望めます。
DSC_0001
[撮影場所:文学の森より由布岳を望む]
1日限定で、25,000円?の室料で宿泊することも
可能だそうです。
DSC_0331
カーナビには、登録されておらず、Googleマップしか
使えませんでした。

8月26日まで、第43回湯布院映画祭も開かれています。

[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

コスタクルーズ 韓国束草へ

2018年8月22日(水)

スタッフまりです。
7月に行ったコスタクルーズの続きです。

日本海クルーズで一番楽しみにしていた鳥取の堺港への
寄港がなんと台風接近の為、着岸できなくなり
金沢から韓国「束草」へ直行になりました。
束草(ソクチョ)?韓国?どこらへん?とみんなざわざわ・・・・

なにやら途中小島が見えてきました。
DSC_2525

赤灯台も!
DSC_2529

デッキから見えたソクチョの街並です。
みんなの感想「え〜〜びっくり、高層ビルがある。都会みたいね」
DSC_2565

ソクチョは韓国の北東部にあり北朝鮮との国境の町でした。
朝鮮戦争で国境ができ、国に帰れないまま留まっている
北朝鮮の人が大変多い町だそうです。

店先には海産物が並んだ港町でした。
DSC_2550

観光スポットとして「雪岳山」(ソラクサン)という国立公園があります。
ガイドブックで見たら中国の山水画の世界のような景色が見れるようです。
残念ながらお天気が悪かったのでツアーには参加しませんでした。

ソクチョのクルーズターミナルです。
広々としてとても綺麗でした。
DSC_2557

おまけの1枚。ターミナルの子ども用手洗い場
かわいかったわ!
DSC_2552

台風で鳥取と釜山への寄港が出来なくなり残念でしたが
思いがけず、ソクチョなんてなかなか行く機会のない町に
立ち寄ることができ、ハプニングもまたクルーズの醍醐味で
楽しかった!



[スタッフまり]



ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ