トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

別府ラクテンチのお花見はいかが?

2018年3月23日(金)

スタッフまりです。
日本各地で桜の開花が始まりました。
東京の上野公園なんてもう満開のようでした。
今年は例年より早いですね。

しかし別府市内を見渡せば、やっと蕾が膨らんで
うっすらピンクに染まっている程度かしら。
いよいよ来週は見頃がきそうです。

別府ラクテンチの桜は見事です。
昨年の写真を紹介します。
DSC_0512
(2017年4月)
DSC_0516

昨年の桜の開花は遅かったのです。
4月中旬に開催される「鶴見岳一気登山」の頃
境川中流の桜並木は満開でした。

今年はこれから暖かい日が続きそうなので
一気に開花が進みそうですね。

ちょっと入場料はかかりますけど
お弁当持ってラクテンチのお花見はいかがでしょうか?
※観海寺方面から入場できる乙原ゲートは1,100円です。
でもお花見の時期はいろんな所でラクテンチの割引があるようです。


[スタッフまり]



ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ち申しあげております。
お電話:0977-21-5130
E−Mail:web@k-travel.net

本日のトラベルネット(急な転勤の引っ越しで…。)

本日、転勤のために、航空券の予約にご来店されたお客様がいらっしゃいました。

なんと、明日から行きたいとの事。

片道(大分〜羽田)の全日空航空券と、引っ越しが完了するまでの宿泊場所の手配のご依頼です。

通常、本日航空券を全日空WEBより購入したら、
明日の航空券(大分〜羽田)の最安値が

特割1の、29,390円

もちろん、予約便限りの利用で変更不可の航空券です。


ですが、トラベルネットでは、

航空券(大分〜羽田)片道、27,000円

しかも、ご予約便出発前まででしたら、空席のある便に限り予約変更可能です。
もちろん、日にちも遅くする事も出来ます。



春休みの急なご旅行や、入学・就職・転勤などの引っ越しなど。

banner787_on

Air Tiket トラベルネット国内格安航空券

トラベルネットの国内航空券を是非ご利用致しませんか?

ご宿泊先は横浜の鶴見周辺で、ご自分でWEBで調べてもご希望の場所の空室がないとの事でした。
ですが、弊社でお調べしたところ空室があり、お手配が出来ました。

ベストウェスタン横浜
3泊4日 シングル禁煙室、19,880円 です。

ご自分て探してもご宿泊先が見つからない場合など、
ご希望の宿泊先が空いている場合もございますので、是非トラベルネットへお問い合わせください!

お電話・E-mail・WEBのお問い合わせフォームより承っております。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net
《営業日》
平日9:30〜17:30土曜9:30〜15:00
日曜・祝日休み

2018年3月23日(金)

太宰府神社めぐり(3)【天開稲荷社】

こんにちは、トラベルネットゆきです。

今回も、太宰府神社めぐりの続きです。

太宰府天満宮を参拝した後、人の並みに流され、天開稲荷社へ参拝に行きました。
天開稲荷社は太宰府天満宮の奥の宮だそうです。

DSC_2037
〔撮影日:2018年3月11日〕

天開稲荷社へ向かう途中、太宰府天満宮の本殿裏に一際大きな木があります。
夫婦楠です。
国指定天然記念物になっています。
夫婦が寄り添って立っている姿に見えるので、女夫岩楠と名付けられたそうです。

DSC_2028

更に奥に進んでいくと、梅園が広がります。
お茶屋さんがあり、外で梅の花を見ながら休憩している方々が沢山いました。

人並みが更に奥に進んでいたので、どんどん歩いていくと「天開稲荷大明神」の旗がありました。

DSC_2031
鳥居が見え、稲荷神社の雰囲気が出ます。

DSC_2032
最後に急な階段を登って本殿へ到着です。
約10〜15分くらい歩きます。

DSC_2033
天開稲荷社の本殿です。

天開稲荷社は、鎌倉時代末期に京都の伏見稲荷大社から御分霊を勧請された、九州最古のお稲荷さんと言われています。
その名の通り、「天に道が開け、運気がぐんぐん上昇する」開運の神様として信仰を集めています。

参拝の方法が変わっていて、手前の12本の鈴には干支が書かれています。
その鈴の中からの自分の干支の鈴を見つけて最初に鳴らします。
その後奥の大きな鈴を鳴らして、願いを込めて参拝をします。
十二支鈴参りと言うそうです。

本殿の更に奥には、奥の院もあります。

福岡随一のパワースポットと噂されている「天開稲荷社」太宰府に訪れた際には、是非参拝されてみてはいかがでしょうか?

[スタッフ ゆき]

ご旅行の相談なら、トラベルネットへ!
お待ちしております。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2018年3月22日(木)

宇都宮餃子

2017年3月20日(火)
こんにちは。
トラベルネットおけいです。
最近花の話題が多いので今回は食で書かせて頂きます。
早速ですが、宇都宮は、何県かご存知でしょうか?
九州では、知名度がないようです。人気度ランキング下位の
栃木県の県庁所在地です。
IMG_20180226_130828
[撮影日:2018年2月26日]
親戚が居るので訪ねてきました。お昼は餃子が良いと
リクエストしました。
餃子消費量日本一を毎年浜松と競っています。
なぜ、餃子の街になったかですが、満州に派遣されていた
兵士が現地で食べていた餃子を広めたことが、「宇都宮ギョーザ」
の発祥だそうです。又、栃木県は「ニラ」の年間生産量全国
1位か2位です。
IMG_20180226_140715
[ビーナスが餃子の皮に包まれた石像]
IMG_20180226_132301
山田邦子の企画がきっかけで「ギョーザの街」が一躍有名になりました。
宇都宮は、ギョーザ専門店ばかりで、餃子しかないお店が多いのです。
親戚に「来らっせ」という餃子のテーマパークのようなところに
連れて行ってもらいました。5店舗の有名餃子店の味が楽しめます。
IMG_20180226_134254
IMG_20180226_134119
IMG_20180226_132322
[撮影場所:来らっせの色々餃子]
「水餃子」「揚げ餃子」「焼き餃子」「変わり餃子」など
大人数で出掛けて、色々食べるのが面白いと思います。
私も20個近く食べたと思います。
東京から、新幹線なら50分近くには世界遺産の日光も
あります。是非、お訪ねください。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

太宰府神社めぐり(2)【太宰府天満宮】

こんにちは、トラベルネットゆきです。

今日は、太宰府観光の続き
太宰府と言えば「太宰府天満宮」のご紹介です。

DSC_2012
〔撮影日:2018年3月11日〕

太宰府天満宮は、天神さま(菅原道真公)をお祀りする神社です。
「学問・至誠・厄除けの神様」として、日本全国からご崇敬を集めています。

学問の神様で有名すので、受験合格祈願や学業上達祈願に参拝に行く学生も多いです。
私も、学生の頃に参拝に訪れた事があります。

_20180315_210333
鳥居を入り直ぐあるのが、御神牛です。
撫でた部分の病気が治癒し、頭を撫でれば賢くなると言われています。

DSC_2016
御神牛像は有名ですが、境内には「麒麟と鷽の像」もあります。

麒麟は、中国の空想上の動物で、徳のある王の治世に現れるとされています。
菅公御聖徳をたたえたものと言われています。
鷽は、毎年1月7日にある、
前の年に知らず知らずのうちについた全ての嘘を天神さまの誠心に取り替え、これまでの悪いことを嘘にして今年の吉に取り替える 「鷽替え(うそかえ)神事」縁の鳥で、幸運を運ぶ天満宮の守り鳥だそうです。

像の雰囲気から、まだ新しいものなのかと思っていたのですが、江戸時代末期に奉納されたものだそうです。
驚きました!

_20180315_211055
本殿では、ご祈願が行われていました。
沢山の方々が参拝に訪れて並んでいるのを見て、改めて人気の高さを実感しました。

DSC_2023
御神木の飛梅です。
もう、お花は大分散っていました。

DSC_2039
しだれ梅と牛さん。
DSC_2020
ピンクの梅は満開で綺麗でした。

_20180315_210212
参拝後、変わったおみくじがあったので、引いてみました。
鷽鳥みくじです。
何とも言えない表情が可愛いです。
足元の紐を引っ張るとおみくじが入っています。

太宰府さん、まだまだ見処が沢山ありますので、ゆっくり参拝したら、1時間は観光時間を見ていた方が良いかもしれません。

太宰府観光はまだまだ続きます。


[スタッフ ゆき]

ご旅行の相談なら、トラベルネットへ!
お待ちしております。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2018年3月16日(金)

太宰府神社めぐり(1)【参道編】

こんにちは、トラベルネットゆきです。

先週の日曜日に、福岡の太宰府に行ってきました。

大分からソニックで博多駅へ行き、
博多バスターミナルから出ているバス「旅人」に乗車して、太宰府へ!

旅人は、太宰府への直行バスなので便利です。
乗車時間は約40分、料金は片道600円です。

_20180315_210144
〔撮影日:2018年3月11日〕

しかし、いざバスターミナルに行くと日曜日と言う事もあり、太宰府行きは大混雑…。
1本目には乗車出来ずに、2本目に乗車する事が出来ました。

休日にバスを利用する場合は、お時間に余裕がある時が良いかもしれません。

太宰府参道周辺は、日曜日と言うこともあり、多くの人で賑わっていました。
sketch-1521118549485

丁度到着した時間がお昼で、まずは昼食にしようと思い参道を散策です。

DSC_2010
建築家の隈研吾氏により設計され、話題になった、スターバックスコーヒー「太宰府天満宮表参道店」です。
オシャレで思わず写真を撮りたくなるスポットですね。
海外の方達も沢山写真を撮っていました。


参道を歩いてどこもお食事処が満席な中、奇跡的に空いているお店を発見しました。

梅ヶ枝餅で有名な「かさの家」の向かいにある「笠乃家」です。
読み方は同じ名前ですが、全くの別のお店です。
20180311_123434983
〔笠乃家 TEL:092-922-5582〕

静かで落ち着いた空間で、ゆっくり座れました。
レトロなカフェのような雰囲気です。

20180311_123824132

私が頼んだメニューは親子丼です。
ふわトロの玉子に鶏肉が沢山入って汁だくの親子丼、美味しかったです!

店頭では、梅ヶ枝餅を焼いていて中でゆっくり食べることも出来ます。


昼食を食べて、次は太宰府天満宮へ参拝に向かいます。

[スタッフ ゆき]

ご旅行の相談なら、トラベルネットへ!
お待ちしております。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2018年3月15日(木)

別府市南立石公園の寒緋桜

2018年3月14日(水)

スタッフまりです。
わが家の愛犬ひなを連れて
近くの南立石公園に散歩に出かけました。

この公園は梅の木と桜の木がすごいんですよ。
梅も満開は過ぎていましたがまだまだ見頃です。
DSC_1896
(2018年3月13日撮影)

大きな枝垂れ梅もあるんです。
DSC_1891

そして今、見頃は「寒緋桜」です。
濃い紅色の花が満開です。
公園中央付近です。
DSC_1895

遊歩道があるので、ジョギングや散歩に最適な公園です。

次はいよいよ桜の開花です。うきうきしますね!

お近くをお通りのさいは是非お立ち寄りを!
広い駐車場もあります。



[スタッフまり]



ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E=Mail:
web@k-travel.net

盆栽村

2018年3月13日(火)
こんにちは。
トラベルネットおけいです。
IMG_20180225_152333
[撮影日:2018年2月25日]
さいたま市にある盆栽町はご存知でしょうか?
盆栽は、江戸の町で流行していて、特に台東区や
文京区に職人が集まっていました。
IMG_20180225_153656
[撮影場所:盆栽美術館]
その職人が、関東大震災で被災し、盆栽の栽培に
適した広い土地、新鮮な水と空気を求めて、集団で
移り住み、大正14年に誕生したのが、「大宮盆栽村」です。
今では、海外でも高い評価を受け「BONSAI」と言う
国際語が定着し、世界中に愛好家がいます。
まず、盆栽美術館を訪ねてみて下さい。
盆栽庭園コレクションギャラリーは、プロローグ・ギャラリー
座敷飾りと室内展示でそこから、盆栽庭園へ。
IMG_20180225_153704
IMG_20180225_153603

40〜50点展示されてます。
360度全ての方向から見たり、正面と背面の違いも
見られたり色々楽しめます。300円で十二分楽しめます。
その近くには、明治の近代風刺漫画家の先駆者
「北沢楽天」の漫画会館があります。
IMG_20180225_150646
[撮影場所:漫画会館]
ここは、なんと無料で常設展や企画展も見られます。
そして、蔵書のマンガ本も読み放題です。
盆栽町は埼玉県の高級住宅街でもあり、歩くだけでも
ワクワクします。
東京巡りに疲れた折には、田舎風景も残る埼玉まで
足を運んでみては如何でしょうか?
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

尾道の文学のこみち

2018年3月9日(金)

スタッフまりです。

先月出かけた尾道の「文学のこみち」を紹介します。
千光寺山山頂から中腹までに尾道ゆかりの作家の詩歌が
いろんな形の自然石に刻まれて点在します。
行きはロープウェイで山頂まで、帰りは文学のこみちを下りながら
千光寺にお参りされる方が大半だと思います。
DSC_1824
(2018年2月4日撮影)
「放浪記より」林芙美j子
DSC_1837

DSC_1836

「暗夜行路」志賀直哉
DSC_1834

DSC_1835
 
まだまだたくさんあります。
途中にこんな木の根っこ
DSC_1828

小道はとても綺麗です。
でも結構、脚にきますよ。
こんな石段を下って行きます。
DSC_1841

尾道は坂の町で細い路地が家々を繋いでいます。
別名「猫の小道」って言われるほどなので
猫ちゃんを探したけどあんまりいなかったわ。
一匹だけ出会いました。
DSC_1802



[スタッフまり]



ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
ご連絡お待ちしております。
電話:0977-21-5130
E−Mail:web@k-travel.net


アクアパーク品川

こんにちは、トラベルネットゆきです。

今回は、以前東京で、品川プリンスホテルに宿泊した際に行った「アクアパーク品川」のご紹介です。

アクアパーク品川は品川プリンスホテルホテル内にあります。

DSC_1354
〔撮影日:2017年11月〕

DSC_1359

私が行った時は、丁度クリスマス前でクリスマスのオーナメントなどが沢山飾られていました。

DSC_1356

水族館の中に、メリーゴーランドなどのアトラクションもあります!
メリーゴーランドは海の中をイメージしてて、キラキラしてて可愛かったです。

DSC_1357

世界初のタッチパネルを搭載した水槽にタッチしたり、スライドさせると、展示されている生きものの説明やさまざまな演出を楽しめる仕掛けのある水槽もあります。

DSC_1374

クラゲのコーナーでは、ゆらゆら漂うクラゲと、時間や季節ごとに変わる音と光で演出された空間を楽しむ事ができます。

キラキラして、神秘的な空間でとても綺麗でした!

DSC_1381

アクアパーク品川と言ったらこれです。
一番楽しみにしていた、ドルフィンパフォーマンス!!

デイバージョンとナイトバージョンがあり、今回は、ナイトバージョンを見学しました。

DSC_1389

光と音のパフォーマンスで、幻想的で普通のイルカパフォーマンスと違いとても楽しめました!

季節ごとのテーマや昼夜で演出が変わるそうなので、また行きたいです。
2018年4月15日までは、春の桜がテーマになっています。

DSC_1407

イルカのパフォーマンスが終わってすぐ、オットセイのフーディングタイムです。

飼育スタッフのお姉さんが、生きものたちにごはんをあげながら、それぞれの特徴や生態などについて解説をしてくれます。

オットセイが水槽にはりついて、サービスしてくれました!

そんなに大きな水族館では無いですが、楽しめる工夫が沢山ありとても良かったです。

品川プリンスホテルに宿泊した際や、品川で天候に左右されずにゆっくりしたいときなどオススメです!

[スタッフ ゆき]

ご旅行の相談なら、トラベルネットへ!
お待ちしております。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2018年3月8日(木)
プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ