トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

熊本三昧

2018年6月16日(土)

こんにちは。トラベルネットおけいです。

6月も半月過ぎてしまいました。紫陽花が
綺麗な季節となり目を楽しませてくれます。
さて、6月初旬に、貸切のお客様の下見で熊本に
行って来ました。先月も行き又でしたが、大いに
楽しめました。
20180605084836_p
[撮影日:6月5日]
今回は別府から車です。やまなみハイウエイを
経由して、150K約3時間です。
途中、ミヤマキリシマのピンクも見えて感激です。
さて、山鹿はご存知でしょうか?1910年に建てられた
八千代座は圧巻です。案内もしてくださり昔の栄華を
堪能出来ます。
20180605155148_p
[撮影場所:八千代座の天井]
又、熊本市内の水前寺公園は、桃山様式の回遊式庭園です。
東海道五十三次を模した趣ある庭園です。
20180605120820_p
[撮影場所:水前寺公園の富士山]
南阿蘇白川水源は、毎分60トンもの湧水が湧き上がっており
これからの季節涼しさを感じられるスポットだと思います。
20180606125225_p
[撮影場所:白川水源]
地震の影響で、人が少なくなった気がしますが、
元気にあちこち活動していますので、是非、大分熊本を
お訪ね下さい。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

普光寺のあじさい

2018年6月11日(月)

スタッフまりです。
今日の別府は朝から大降りの雨です。

先日、紫陽花の鑑賞に朝地にある「普光寺」までドライブしました。
あじさい寺で有名です。

だんだん近づくと道路両脇に植えられたあじさいが出迎えてくれますよ。
DSC_2279

DSC_2277

あっと驚く巨大な磨崖仏があります。全国でも最大級の磨崖仏です。
DSC_2268

参道を降りて行くと一面あじさいです。
まだ8分咲きでした。(少し早かった〜〜〜)
6/24が「あじさい祭り」だそうです。
満開の時は壮観だと思います。

DSC_2260

つぼみが多い中で綺麗に咲き誇っていたお花を
何点か紹介。
DSC_2262

DSC_2275

DSC_2251

DSC_2266

この日一番の発見!
このあじさいはとっても珍しくて、なんとも言えず可愛い花でしょ。
DSC_2264

今からが見頃です。是非お出かけしてみて下さい。
雨の似合う花、紫陽花です。


朝地と言えば「豊後牛のあさじ牛」
お昼は道の駅でもちろん豊後牛をいただきました。



[スタッフまり]



ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net


石ころたちの動物園

2018年6月2日(土)
こんにちは。トラベルネットおけいです。

昨日トラベルネットが、協賛した、「トシ・カプチーノ」の
「大器超晩成」ミュージカル・キャバレーSHOWを
観賞して来ました。
何者だと思いながら、興味深々、出掛けて行きましたが、
本当に楽しく、90分予定が2時間熱演して下さいました。
MCも上手く人を楽しませる手管をご存知の50代の女性?
でした。
IMG_20180527_134138
[撮影日:5月27日]
さて、日曜日に別府の隣町日出(ひじ)にある
「石ころたちの動物園」に出掛けて来ました。
IMG_20180527_140826
[露天風呂に入るさる軍団]
IMG_20180527_141028
オーナー夫妻とお姉様が初めてだと言ったら
ご案内してくれました。
IMG_20180527_141449
[撮影場所:竹林のかくや姫とパンダ]
室内には、川や海で拾った石の形状に合わせた
動物たちが、所狭しと並んでいました。
東急ハンズのハンズ大賞において、「STONEZOO」
で、人気投票一位になったこともあったそうです。
庭に出てみると、MAPを便りに石の動物探しです。
竹や新緑に囲まれて小旅行をした気分を味わえます。
散策した後は、お茶と石ころのお菓子がお出迎えしてくれます。
IMG_20180527_142124
[本物に見えた大福と焼き芋]
体験工房やミュージアムショップもあり、他にはない美術館を
目指しているそうです。
別府から車で30分。中々素敵な美術館です。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net


大神ファームのばら園

2018年5月28日(月)

スタフまりです。
先日、日出町にある「大神ファーム」のばら園に行ってきました。

広大な敷地に無数の薔薇の花。幸せな空間です。
満開を過ぎてしまったのもありましたが、
まだまだ綺麗に咲き誇り、いい香りがしました。

私の大好きな黄色の薔薇です。
DSC_2225
(2018年5月22日撮影)
DSC_2200

DSC_2223

DSC_2222

花びらがフリルのようで可愛いです。
DSC_2202

DSC_2218

DSC_2212

満開に咲き誇る一本の巨木です。
DSC_2228

花の名前は長くて難しく覚えれません。
薔薇ってこんなに種類があるんだって驚きです。

少し風もあったので、いい香りがして、
目の保養と心の充電ができました。

まだつぼみをたくさん付けてる木もありました。

大神ファーム:日出町大神6025-1


[スタッフまり


ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

]

路面電車

2018年5月26日(土)

別府は、雨模様です。でも雨も必要ですね。
雨不足は、作物にも生活にも影響が出ますから
忌み嫌うことなく楽しみましょう。
IMG_20180514_090758
[撮影日:5月14日]
IMG_20180514_090744
[撮影場所:長崎駅前の高架橋より]
さて、私は電車が好きです。路面電車が走る街は
乗車したくなります。
IMG_20180514_155052
[撮影場所:熊本市内を走る]
九州では、長崎、熊本、鹿児島に走っています。
IMG_20180514_163907
[二つと同じ車両はありません]
どこも、観光場所に行くのに便利です。車で出かけても
駐車場に置いて、乗車することをお勧めします。系統も
2つ〜4つで分かりやすい。地元の人をウオッチング出来る。
IMG_20180514_173426
[熊本市はハイデルベルクと姉妹都市でドイツが案内されてます]
又、1日乗車券が格安で、入場料も割引になります。
迷いながら、探していると住んでいる気分も味わえます。
雨なら車窓の旅も乙なものです。
IMG_20171204_124715
[鹿児島の老舗デパート山形屋と市電]
IMG_20171203_170832
[撮影場所:終点基地鹿児島駅]
全国に21ケ所走っているそうです。観光地が多いですから
是非お訪ね下さい。レトロな路面電車が多い中、私は、富山の
ライトレールに乗車してみたいです。

[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net





熊本城

2018年5月19日(土)
風薫る5月は、寒かったり、暑かったり
気候の変動が激しいですから体調の管理に
ご注意下さい。
IMG_20180515_093420
[撮影日:5月15日]
さて、今週、熊本に出掛けてきたので熊本城のご紹介を
させて頂きます。
ご存知かとおもいますが、2016年4月の地震で、天守閣が
崩壊しました。約400年前に7年の歳月をかけ、加藤清正が
難攻不落の城を造ったのですが、火事や地震には勝てません
でした。
IMG_20180515_091623
IMG_20180515_094100
震災の後初めて行きましたが、現在見学エリアが、狭まれていて
遠くからご見学するのみです。一生懸命重機を入れて
復興の槌音が、響いています。全ては、20年後になるようですが、
来年、ラグビーの世界大会が開催されるので、それまでには、
天守閣だけでも、入場出来るように進めているそうです。
IMG_20180515_094455
[撮影場所:全て熊本城]
桜の馬場城彩苑では、無料ガイドさんが、1時間位ご案内してくれます。
IMG_20180518_092728
[撮影:寄付をすると色々特典もあります。]
1万円から、熊本城主にもなれる募金もあります。
応援を込めて、熊本城をお訪ね下さい。

[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

うみたまごの可愛い生きもの達

2018年5月18日(金)

スタッフまりです。

GW明けの平日、「ハーモニーランド」行きが雨のため
「うみたまご」に変更になり出かけてきました。
GW終わったし雨降ってるしで少ないだろうと思っていたら、
なんと沢山のお客さんにビックリ!

今回は中の展示で変わり種の紹介です。

「アカクラゲ」(別名手毬)
長〜い触手をたなびかせて泳ぐ姿はとても優雅です。
DSC_2083

「ミズクラゲ」
日本近海にいる普通のクラゲです。
DSC_2086

「チンアナゴ」
ウナギ目アナゴ科ですって!
DSC_2099
さんご礁に隠れて生息しているらしい。
名前の由来は顔つきが犬の「チン」に似ていることから
つけられたそうです。

DSC_2104
光に反射してとても幻想的でした。

DSC_2078



ずっと見てても飽きないわ!


〔スタッフまり〕


ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

門司港レトロ散策(2)

こんにちは、トラベルネットゆきです。

今日は、門司港レトロ散策のご紹介の続きです。

門司港駅から散策しながら、に向かい、付いた港は強風の影響で前に進むのも困難な状態に。
そんな中で、散策を続行です。

DSC_2215
〔撮影日:2018年5月4日〕

「旧門司税関」です。
明治45年に建てられた建物です。
昭和初期まで、税関庁舎として使用されていたそうです。
1階は休憩室や喫茶店、税関展示資料室があり、3階ははね橋を一望出来る展望室になっています。

強風の影響か、休憩している方々のが沢山いました。

_20180510_210502
旧門司税関の向かいにあるのは、「国際友好記念図書館」です。
中国の大連市と門司港の友好都市を記念して作られた建物です。
大連市に建築した東清鉄道汽船事務所を、そっくり
そのまま建築したそうです。

_20180510_210617
図書館の奥にある「門司港レトロ展望室」です。
31階にある展望室に行ってみました。

DSC_2223
門司港一帯を見下ろせます。
DSC_2227
丁度「はね橋」が上がるタイミングで、遊覧船が橋を通過していました。

DSC_2232
関門海峡が一望出来ます。
関門橋や、小さくですが赤間神宮もみえます。

DSC_2222
対岸の下関も綺麗に見えました。
関門連絡船が渡っています。

展望室には、カフェがあり休憩スペースもあるので、ゆっくり景色を堪能できました。

DSC_2236
展望室から降りると、ブルーウィングもじ(はね橋)が綺麗に上がっていました。
1日に6回開閉するそうです。
この跳ね橋が降りてから最初に渡ったカップルは一生結ばれると言われています。

門司港レトロ散策、約1時間30分ほどの時間で駆け足で散策しました。
今度は、ゆっくり1日かけて下関側にも行ってみたいですね。

[スタッフ ゆき]

ご旅行の相談なら、トラベルネットへ!
お待ちしております。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2018年5月11日(金)

門司港レトロ散策(1)

こんにちは、トラベルネットゆきです。
ゴールデンウィークも終わり、別府の賑わいも落ち着いてきたように感じます。

今回は、門司港レトロのご紹介です。

門司港レトロは、北九州の小倉駅よりJRで14分ほどで門司港駅に着きます。

門司港駅はレトロな木造建築になっており、国の重要文化財に指定されています。
現在駅舎の工事が行われており、残念ながらその姿は見れませんでした。

工事の完了は平成31年度を予定しているそうです。

DSC_2203
〔撮影日:2018年5月4日〕

駅の前にある「バナナの発祥の地碑」は、ひっそりとありました。

DSC_2205
次に向かったのは「旧門司三井倶楽部」です。

アインシュタイン夫妻が宿泊したことがある、三井物産の接客・宿泊施設として建築されたものです。
1階にはレストランや、門司港観光案内書があり、2階はアインシュタインメモリアルルームがあります。

_20180510_220347

港に出ると、一際目立つ建物があります。
「プレミアホテル門司港」です。
門司港レトロの中心的な位置にあり、関門海峡が一望出来るホテルです。

建物の外観を、門司の鮫に見立ているそうです。
…フグかと思っていましたが、まさかのサメです。

面白いデザインのホテル、是非宿泊してみませんか?

_20180510_210251

プレミアホテル門司港の付近には、門司港のゆるキャラ「じーもくん」がいます。

DSC_2201

更に「バナナマン&バナナマン・ブラック」と言う、ゆるキャラ?の像もありました。

駅から徒歩圏内に見どころいっぱいの門司港!
次回に続きます。


[スタッフ ゆき]

ご宿泊ホテルのご予約から、交通の手配まで
承っております。
ご旅行の相談なら、トラベルネットへ!
お待ちしております。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2018年5月10日(木)

パノラマシートから見える風景

2018年5月7日(月)

スタッフまりです。
お天気続きのGWも終わり、一転大雨の週明けです。

先日「あそぼーい」のパノラマシートに乗る機会があったので
パノラマシートから見える風景を紹介します。
DSC_2162

別府駅でのお見送りです。
DSC_1965
 
大分駅構内に向かっています。
この車窓からの風景はなかなか見れないと思います。
運転手になった気分です。
DSC_1966

特にトンネルに入るときと出る時!
DSC_2038

DSC_1996

DSC_2000

豊肥線の無数のトンネルを過ぎて、阿蘇駅到着です。
DSC_2022

DSC_2016

渋滞とは無縁、のんびり田園風景を眺めながら
片道2時間ちょっとの列車の旅。
十分楽しめました。

なお運転席はパノラマシートの後ろ2階席にあります。


[スタッフまり]


ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net


プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ