トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

サンディエゴ 〜サンディエゴ動物園 ・ コアラ〜

2013年7月19日(金)

サンディエゴ動物園のコアラ。
978
スヤスヤと気持ち良さそうです。

986
この体勢で熟睡できるんですね。

981
こちらのコアラは目を覚めして木を降りはじめました。

1020
ぬいぐるみが動いているみたいです。

982

サンディエゴ 〜サンディエゴ動物園 ・ パンダ〜

2013年7月18日(木)

サンディエゴ動物園のパンダ展示館は、ガラス越しではなく、
こじんまりしたオープンスペースになっています。
そのため、間近で観察する事ができます。

899
子パンダは木の上でお昼寝中。

894
母パンダの後姿。おにぎり型。

900
こちらに向いてくれそうにないので、移動して・・・見えました。

905
ムシャムシャ、ムシャムシャ。

907
ひたすら食べています。

909
隣のブースに移動すると、こちらも夢中でお食事中。


サンディエゴ 〜サンディエゴ動物園 ・ ゴリラ〜

2013年7月17日(水)

サンディエゴ動物園のゴリラ。悠然としています。
見ていて飽きることがありません。

927

926

929

サンディエゴ 〜サンディエゴ動物園 ・ シロクマ〜

2013年7月16日(火)

サンディエゴ動物園のシロクマ。
840
気持ち良さげにお昼寝中。

841
こちらは、寝る間も惜しんでか、ボール遊びに夢中。

842
離しては追いかけ、つかまえては離すを繰り返しています。

843
青いボールがお気に入りの様子。

844
見ているこちらも楽しくなります。

845

869

875
水中の下半身は岩にしがみついています。

サンディエゴ 〜サンディエゴ動物園 ・ 園内〜

2013年7月15日(月)

サンディエゴ動物園は世界有数の規模を誇る動物園だけに、広大で1日では回りきれません。
効率良く回るために、まず、周遊バスツアーに参加して、見学するコースを決める事にしました。

847
バスは次々に発車します。並ぶ時から1階席と2階席に分かれています。
待ち時間はちょっと長くなりますが、2階席がオススメ。

835
動物はもちろん、愛くるしい赤ちゃんの仕草も気になります。

861
バスから降りたら、ゴンドラで一番高い場所へ。

837

846
ここからは坂道を下りながら見学して回りました。

882
園内マップに載っている番号と照合して、自分がいる位置を確認します。

943
分かりやすい表示のおかげで、広い園内も迷わず回れます。

920
ところどころ、動く歩道もあって便利です。

922

お知らせ

2013年7月14日(日)

トラベルネットのホームページは、現在、サーバー移管に伴い、お問い合わせフォームが使えない状態になっております。数日中に復旧の予定です。ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。
お問い合わせは、下記メールアドレスにてお受けしております。
contact@k-travel.net

CIMG1228

トラベルネット

夢の豪華客船ディズニー・クルーズ

2013年1月29日(火)

237
ディズニー・クルーズのコースをUPしました。

http://www.k-travel.net/cruise/plan.html

現地日本語係員がサポートするので、慣れない海外クルーズでも安心です。
ディズニーの魔法が生み出したディズニー・クルーズラインは夢の豪華客船。
おなじみのディズニーキャラクターに囲まれて、忘れられないバケーションになる事は間違いありません。


622

368

121

[ちゃちゃ]

スーツケースが破損していたら・・・

2012年11月4日(

DSC05560
海外旅行中、ターンテーブルから流れてきたスーツケースがこんな状態になっていたら、税関に向かう前に、バゲージクレームカウンターに申し出ましょう。

上記のお客様の場合は、日本帰国までは使用出来る状態なので、係員がダメージレポートを作成してくれます。

帰国後、大韓航空カウンターへ提出し、修理手配をしてもらいました。

[ちゃちゃ]

旅行中に台風にあったら・・・

2012年9月30日(

台風17号の影響で、一昨日の石垣便、昨日の那覇便に続いて、
今日は名古屋便と羽田便の取消・変更に追われました。

70歳の女性のお客様の復路便は、昼過ぎには欠航が決定した羽田−大分の最終便。
留守宅にお電話すると、留守番のご主人様が、
「テレビ見てたら心配で、心配で・・・。
大きい台風なのに、本人は情報がないから呑気なんだ。
変更できるなら早い便にして、今日の内に帰って来るように説得しておくれ。
なっ!お願い。わし、心配なんや。」って・・・。
2便早い便に変更し、無事、優しいご主人の元に帰られました。

DSC04912

2人の息子さんのお帰りを待つお母さんは、
「飛行機が飛んでも、台風の中通るのが心配で、到着するまで生きた心地がしない。」と。
「レールの上を走るのと違って、離陸ができれば、台風を避けて飛ぶから大丈夫ですよ。危ない時は絶対離陸しません。」と言うと、
「そう?じゃあ、安心して待つ事にするわ。」と・・・。

旅行中に台風にあうご本人も大変ですが、待つご家族も心配でたまりませんね。

[ちゃちゃ]


クルーズ中に台風にあったら・・・

2012年9月29日(土)

飛鳥兇蓮△燭世い沺崕の日本一周クルーズ」中です。
本日は、予定では種子島寄港の日ですが、台風接近のため
博多港に入港しました。

asuka2
Photo by Mr.Seki

クルーズで心配なのが、船酔いですね。
私も船酔いしやすいくせに、大のクルーズファンです。
クルーズ中、梅雨前線と遭遇したり、台風から追いかけられたりした経験があります。
飛鳥兇5万トン、私が乗船した最大の船は13万トンという大きさですが、
当然、大海に出れば揺れる日もあります。
でも、こうやって、船長はスケジュール変更したり、ディナータイムには島影に停泊させたりして、
できる限り快適な時間を過ごせるように配慮しています。

いよいよの場合は、船内クリニックへ。
「もうダメ〜!」という胃袋状態で駆け込んでも、ドクターに注射してもらったら、
数分でケロッと快復し、再び船内イベントを楽しむ事ができるのです。
そこまでしても乗りたい魅力があります。

秋から来春までのクルーズ一覧はコチラです↓
http://www.k-travel.net/cruise/plan.html

[ちゃちゃ]
プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ