トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

カバンの中身

カバンが重い!
中身を引っ張り出してみると、我ながら笑ってしまいました。
出てくる、出てくる、デジものが・・・。
カバンの中身
ノートパソコン、ポメラ、DS、iPhone、Docomo、それにデジカメ。それぞれのバッテリーや、充電器が加わるので重いはずです。

便利なメモ機能があるiPhoneを持ちながら、どうしてポメラを持っているの?と、自分でツッコミを入れてしまいます。
それでいて、メモを取る時は、ノートとペンを取り出したりするのですから。

デジものが増えるにしたがってカバンのサイズは大きくなり、どんどん重くなっていきます。

もう増やさない!と言うより、減らします!

[ちゃちゃ]

 

 

 

ナイアガラの滝2

Niagara Falls7









ホテルの窓から見下ろしたナイアガラの滝。アップ料金がかかりますが、「滝見部屋」が人気です。

Niagara Falls8

大迫力!







Niagara Falls6

アメリカ側からの滝見ゴンドラ。
ゴンドラからカナダ滝を眺めて、上陸しないまま戻っていきます。





Niagara Falls9

金曜日と日曜日には、ライトアップに加え、花火が上がります。







[ちゃちゃ]

ナイアガラの滝

世界三大瀑布(イグアスの滝、ヴィクトリアの滝、ナイアガラの滝)の一つ、ナイアガラは「雷鳴が轟く水」という意味の言葉に由来しているとか。幅が広くて水量が多く、圧倒的な迫力です。
Niagara Falls4









ナイアガラ旅行2度目のお客様が、「以前来た時より迫力がある。」とつぶやきました。この滝は、可動堰で水量調節をしていて、オフシーズンの水量は、ピークシーズンの4分の1位に抑えられるので、時期によって迫力に差があります。
Niagara Falls2









可動堰で一部は水力発電に流します。
人工的に調節しないと、1年間に1m以上侵食するので、滝が見えるのを売り物にしているホテルやレストランも移動していかないといけませんね。調整する事で、3cm位に抑えているそうです。
Niagara Falls5









霧の乙女号。後ろのカップルの熱烈モードにも全く気付かず、滝に見入る2人。
ちょっと曇っているのは、滝の飛沫からカメラを守るため、ポケットティッシュの透明PP袋に入れて写したから。隣にいたアメリカ人のダンディーな男性が、「いいアイデアだ!ワタシも。」とティッシュを取り出したけれど・・・それは赤いチェック柄の袋でした。どんな写真が撮れたのでしょうか。
Niagara Falls3Niagara Falls1




 




[ちゃちゃ]




マイブーム(その2)

一昨日は、You Tube で Michael Jackson のライブを見るのがマイブームと書いたのですが、もう1つご紹介します。

「らばQ」です。ご覧になった事ありますか?
世界中から面白い動画がUPされています。

「ガミガミまくしたてる上司とひたすら萎縮する部下・・・のような猫二匹」は、ホント題名の通り、萎縮する部下のような猫が可哀そうになりながら大笑い。

「よしきた相棒!犬と人がぴったり同じ動きでスクワット」は、ワンちゃんがご主人と並んでスクワットする姿に、これまた大笑い。

犬ネタを見ると、画像の下の方に、犬ネタ関連のリンクがあるので、クリックして次を見て・・・とキリがない。1つ1つは短い動画なのですが、ふと気がつくと1時間くらい過ぎてしまいます。あぁ、これで今夜も睡眠不足・・・かな。

[ちゃちゃ]

 

マイブーム

7月31日のブログで、うちの《スタッフ 真里ちゃん》は、ヨン様の熱烈ファンである事を書いています。
向かいの席でパソコンに向かって、「ふふっ」とか、「うひっ」とか声が聞こえるので、「大丈夫かな?暑さのせいかな?」と思ったら・・・。

そこで、私も今日は旅行の話ではなくて、マイブームの話を。
それは、You Tube で Michael Jackson のライブを見る事。 You are not alone を歌う時、スタッフがファンの女の子をステージに上げると、マイケルが恋人の様に抱きしめてくれるのです。髪や背中を優しく撫でながら歌うマイケル。女の子はもう狂わんばかりにマイケルに抱きついて、「I love you ! Michael !」と泣いている。
そりゃ、そうだよね〜、わかる、わかる。
そこでスタッフ登場で、引き離そうとすると、もう大変。しがみついて離れない。羽交い絞め状態で抱えられ、足をジタバタさせながら、泣き叫びながら退場。というパターンがほとんどなのです。ツアーで色んな国を回っているから、次々楽しめます。
とてもいい歌で、聴いているだけだとジーンとするのですが・・・。
Billie Jean や Smooth Criminal の超人的なダンスもDVDで繰り返し見てしまいます。

[ちゃちゃ]

Birthdayメッセージ

《スタッフ 真里ちゃん》昨日7/30が○○歳のBirthdayでした。

忙しくてすっかり忘れていたのに携帯モバイルからBirthdayメッセージと画像が

届きました。そのお相手は“ヨン様”(カミングアウトです)

Aしばらくはわたくしの携帯待受は・・・

お祝いメッセージヨンヨンですわ

これで幸せ・・うふふですから・・・

はたから見りゃおバカな単純おばさんやろね〜!

海外旅行が入って9/29・30東京ドームイベントは行けないの

旅行社特権で早々と飛行機・ホテル確保したのに・・・

でも未練たらしくキャンンセルできない《スタッフ 真里ちゃん》

まだ東京行きをお探しの方トラベルネットまでお気軽に・・

ヨンヨン2期生カジョク《スタッフ 真里ちゃん》が一番お安いプランでご用意いたし

ます

東京に行けないわたくしはサテライトにかけております。

大分が入っていますように・・・

 

《スタッフ 真里ちゃん》

豪華客船から花火を楽しむクリスマス

暑い毎日ですが、話題は早くもクリスマスです。

12月の飛鳥兇蓮華やかに彩られ、クリスマス仕様になります。
クルーズでは、夕食以降に客室から出る際には、カジュアル、インフォーマル、フォーマルのドレスコードが決まっていて、クリスマスクルーズではインフォーマルを予定しています。

カジュアルはラフな格好でOK。
フォーマルは、男性はタキシードやディナースーツに蝶ネクタイなど。女性はイブニングドレスや着物などの正装です。
その中間のインフォーマルは、男性はダークスーツにネクタイ。女性はドレッシーなワンピースや、スーツなどが当てはまります。

クリスマスのインフォーマルは、いつもよりドレスアップする女性達で華やかです。トラベルネットでは、飛鳥兇離リスマスクルーズを14コースご紹介していますが、特におすすめのコースは、
12月20日横浜発のXmas鹿児島・別府クルーズAです。

花火1


横浜から鹿児島へ向かい、23日に別府入港、その夜クリスマスHANABIファンタジアを洋上から鑑賞して、イブにはXmas特別ディナーとショーを満喫する5泊6日のコースです。



飛鳥


12月23日に別府から乗船する別府クリスマス花火クルーズ2泊3日コースは、九州地区のクルーズファンの方にも参加して頂きやすいコースです。
往路:飛鳥供復路:羽田−九州各地で。関東のお客様でしたら、往路:羽田−大分、復路:飛鳥兇痢屮侫薀ぁクルーズ」でいかがですか?
一生忘れられないクリスマスになりそうですね。


ローズバス
そして、ご自宅に帰ってからは、
トラベルネットからのプレゼントのローズバスと思い出に浸ってください。




ローズバスの楽しみ方は、[ちゃちゃ]と仲良くして下さるお得意様のブログ「アッコさんの四季」で。

[ちゃちゃ]

 

 

クラブメッドのアウトレットツアー

国内には、クラブメッドのリゾートが2ヶ所あります。
北海道サホロと、石垣島カビラです。
他のホテルを利用するツアーに比べると旅行代金は高いのですが、航空運賃や宿泊費だけでなく、お食事、スポーツ、エンターテイメント、お子様のプログラムなどバカンスに必要なものがほとんど含まれています。
昼食、夕食時のソフトドリンクはもちろん、ワインやビールも
追加出費の心配がないので、決して「高い旅行」ではありません。

CMサホロ「北海道サホロ/出発間際のアウトレットツアー」が出ました。
8月20、22、23、24、25、26日出発なら、夏休み中です。
子供さんが喜ぶプログラムも豊富で、その間、パパとママはのんびりと、さわやかな季節の北海道で、大人のバカンスを!
http://www.k-travel.net/resort/CMsahoro/hnd8-9outlet.html


羽田発着2泊3日、8月20日発のスーペリアトリプルルーム利用コースの
通常価格、大人お1人あたり122,000円が、半額以下の58,000円です。入会金と年会費も無料です。

〔ちゃちゃ〕



「おかえりなさい!」&「いってらっしゃい!」

スタッフ・まさみが、94歳のおばあちゃんとグアムから帰ってきた日のこと。
「疲れてないかな?」と心配しながら迎えに行った私は、免税店で買ってきたコーチのサングラスをかけた姿に絶句・・・。

グアムの入国審査官に、「1915年生まれ?あと6年で2015年よ!」とびっくりされたとか。行く先々で年齢を問われ、長寿にあやかりたいと握手を求められたりしたそうで、疲れも見せずご機嫌さん。

帰国の日は、スタッフ・まさみと仲良しのハッセリンちゃん母子が、スペインへ移住するための出発日だったので、福岡空港で待ち合わせました。
パパのロムロさんから、「飛行機はいかがでしたか?」と尋ねられたおばあちゃんは、「とっても快適でしたよ。」と。

FUK AP2


ペルー人のロムロさんは、いつもニコニコ顔で優しいパパ。

イザベルさんは、娘のハッセリンちゃんから、「ママ、しゃべるのビョーキ!」と言われる、明るくて社交的なママ。

ハッセリンちゃんは、人懐こくて可愛い9歳の女の子。
仕事で日本に残るパパより一足先に、スペインに用意した家にお引っ越しです。



FUK AP6


「会いに行くからね。お土産のリクエストは?」と尋ねると、ハッセリンちゃんの答えは、「おにぎりの海苔がいい。」でした。




そして、お別れの時、おばあちゃんが言いました。
「また、スペインでお会いしましょ。」
きっと、この性格が長寿の秘訣なんですね。

[ちゃちゃ]

 

 

別府はまた雨です。

明日は花火ですが、延期かもしれませんね〜

プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ