トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

カナダ旅行日記(成田空港編)

まめに更新するのって思ったより難しいですね。
ちゃんと習慣として身につけるまで見捨てないで・・・。

え〜、近況ですが、私は10日ほどカナダのバンクーバーに行って参りました。
出国は成田空港なので、大分から羽田へ、羽田から成田へ、とそれだけで一旅行ですね。
午前便で大分空港から羽田空港へ。
羽田空港からはリムジンバスで成田空港へ。
成田空港に入る前に検査官がバスに入ってパスポートをチェック。
国際線ご利用時は、パスポートと旅券をいつでも出せる場所に入れておきましょう。
成田空港掲示板成田空港






チェックインは大体出発時間の2時間程前です。
成田空港のチェックインカウンターはかなり広く、アルファベットごとに航空会社が並んでいます。
掲示板で利用する航空会社を見つけましょう。
余裕を持って行けば窓側や、非常口近くの足を伸ばせる席に座ることができます。
今回のチェックイン時間は2時間半前でしたが、大体その30分程前には人が集まっています。
飛行時間も長いので、ゆっくり乗りたい方は出来るだけ早く行くといいですよ。
今回は受付開始一時間前から待った甲斐があって、最前列窓側の席にしてもらえました。

出国審査に行く前に、しばらくお別れの純日本料理を食べたり、店を見て回ればそれほど時間が余ることもないです。出国審査の先には免税店もあります。
機内食が口に合わないことも多いので、あらかじめおにぎり等の携帯食を買っておくといいですよ。
バンクーバーまでの飛行時間は約9時間です。
外国人の方も多いので、隣に来たら英語力を試すチャンスと考えてちょっと話しかけてみるのもいいですね。片言の英語でも、相手もなんとなくわかってくれます。
2度会うかどうかの相手なので遠慮なく、むしろ恥をかく練習というつもりで頑張るのも楽しいですよ。
今回隣の席になった方は、かなりマッチョなカナディアンの男性でした。とても社交的な人でバンクーバー空港に着くまで色々カナダのこと教えてもらえました。

明日はバンクーバーについてからのことを書きたいと思います・・・
〔らっきー〕 

JRピーク期のグリーン車

ソニックJRで「2枚きっぷ」や「4枚きっぷ」などのお得なきっぷを利用する時、ゴールデンウィークなどのピーク期(4/28〜5/7)の指定席は500円の追加料金がかかります。
こんな時こそグリーン車に乗ってみませんか?たとえば、大分・別府から博多へ行く場合、1,530円のグリーン料金がかかりますが、ピーク期の追加料金は必要ありません。普通車とグリーン車の差額は片道1,030円となります。
乗車するとソニックレディが飲み物のサービスをしてくれます。ゆったりシートを後席の乗客に遠慮せず倒してウトウトしていると、ひざかけを持ってきてくれました。お弁当を食べたらゴミも捨ててくれます。という訳で、ピーク期は特にオススメです。

〔らっきー〕

乳白色の温泉

湯の里 色のついたお湯は、より温泉効果が高くて美容にも良いような気になりませんか?私は勝手にそう思い込んでおりますが・・・。こちらは、明礬温泉湯の里の露天風呂です。開放感があって晴れた日にはおすすめです。湯上りには必ず温泉たまご。湯の里では温泉蒸しを繰り返すとかで、白身が茶色くなっていて、いかにも「温泉たまごでございます!」って自己主張しているみ湯の里2たい。おいしいですよぉ〜。入浴料金は大人600円、小人300円です。  家族湯もありました。湯の花を作っている藁葺きの「湯の花小屋」を再現していて1時間1500円〜2500円だそうです。こちらは風情がありますね。〔みき〕

韓国の辛くない料理

ソウル3最初はおいしいと思っても2、3日たつと、和食が恋しくなるものです。かといって、日本料理店に駆け込む程ではないときにオススメなのが、この「あさりカルックッス(うどん)」。あさりの旨みがスープにとけ込んでいて日本人好みの味です。単品でうどんだけ注文してもキムチは6〜8種類出てくるのですが、中に1、2種類辛くないキムチもあります。辛いのが苦手な私は、それだけ選んでお皿に・・・。数え切れない程訪れているのに、キムチを食べられるようにならないのとヨン様以外のスターの名前が分からない〔ちゃちゃ〕でした。

ソウルの桜も満開

ソウル1ソウル4






ソウルも桜が満開でした。ソウル観光コースには必ず入っている景福宮は1394年に建てられた韓国で一番古い正宮(王様の住居)です。ツアーに参加しなくても、地下鉄3号線の景福宮駅で降りてすぐなので、個人でも迷わず行けるし、明洞から「キョンボックン!」と言えば、一般タクシーで2500ウォン位でOK。 入場券(3000ウォン)を買って、案内所で日本語パンフをもらったら、「李朝宮城門の開閉および守門将交代式」の時間を確認しましょう。正門前の広場で行われるこの儀式では、朝鮮時代に宮城を護衛していた精鋭武士達の凛々しい姿が見られます。「太鼓の音に何だろう?と思いながら奥を見学して正門に戻ったら儀式が終わってた・・・」なんて事にならないために要チェック!

〔ちゃちゃ〕

温泉まつり

竹瓦温泉明日の4月1日〜3日まで別府は温泉まつりです。1日は市内の100ヶ所以上の温泉が無料になります。
写真の竹瓦温泉などの市営温泉は3日間無料です。
下記のURLにて時間を確認したら、お風呂セットを用意しましょう。 → 別府八湯温泉まつりホームページはこちら


扇山火まつりは1日の18:30からの予定ですが、天気予報では午後から雨が降るそうなので、お出かけ前にチェックしないといけませんね。
雨天の場合は順延です。

〔ちゃちゃ〕

万作の湯

万作の湯看板万作の湯露天






先日はちょっと足を延ばして、小国町小田温泉の「万作の湯」に行ってきました。
ブームになっている黒川温泉の近くの立ち寄り湯で、利用したのは60分1,000円の露天付の家族湯です。

92歳のおばあちゃんも車イスを車に積みこんで一緒に行きましたが、2級ヘルパー(実は娘)とナース(実は孫)が同行しているので、安心して温泉を楽しんでくれた様子。

温泉に浸かってのんびりすると、なんだか穏やかで優しい気分になります。

〔みつこ〕

ニューヨークの雪は横から降る?

タイムズスクエア
先月のニューヨーク添乗時の様子です。
世界の交差点と呼ばれるタイムズスクエアです。カップヌードルから湯気が出ています。「誰か電気代を教えて!」って言いたいくらいのイルミネーションと超高層ビル、「運転していてうるさくないのかな?」と思うクラクションの音。


 



騎馬警察
そんな雑踏の中で騎馬警察官に出会うと、何となくホッとした気分になってパチリ!馬も観光客のモデルになるのは慣れている感じです。





雪







翌日は、あっと言う間にニューヨーク観測史上最大の雪が降り、オブジェのおじいさんも寒そう。
ワァワァ騒ぎながら歩いている青森からご参加のお客様に「九州の私たちと違って、青森の方は雪に慣れてるはずなのに。」と言うと、「青森の雪は上から降ってくるんです!ニューヨークみたいに横から降りません!」とキッパリ。

雪2

ホントですね、確かに写真でも横から降っているのがわかります。




〔ちゃちゃ〕

 

天満温泉

tenman2昨日は、温泉紹介のためという理由をつけて、午後から会社を抜け出し温泉へ!他のスタッフの目がイタイので、近場の「天満温泉」に決めました。ここは住宅街の中にある共同浴場です。入り口では源泉からモウモウと噴気が上がって、これぞ温泉って感じ。受付で70円を払い、中に入ると大きな湯船からお湯があふれていています。無色透明のお湯で湯上りはさっぱり。他にも入っていた人がいたので、中の写真は撮れませんでした。洗面器は受付で貸してくれますよ。


tenman2毎日入れる地元の人が羨ましい!ちなみに私の家は別府まで車で1時間半かかります。温泉紹介を毎日の仕事にしたいなぁ・・・〔みつ〕

ゴートミルクソープ

soap1バンクーバーのロンドンドラッグで見つけたヤギのミルクのせっけんとボディローションは、乾燥肌を潤す威力絶大!
日本でもネット販売でブームになっていたと知ったのは、帰国してからのこと。ネットで検索してみたら「男好きする肌になる石鹸」というキャッチコピーに「・・・」言葉を失ったけれど。
ロンドンドラッグというのが、コスメオタクの私にとっては毎日通っても飽きないお店なのですが、バスグッズやヘアケア商品を買ってはホテルで試すのが楽しみで1日3回お風呂に入ったりしたので、バンクーバーで一番印象深い場所はホテルのバスルーム・・・かな。旅行会社スタッフとして適性を疑われそうです。

〔ちゃちゃ〕
プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ