トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

2006年06月

カナダ旅行日記・生イチロー

ブログネタ
カナダ に参加中!
セフコフィールドはとても選手との距離が近くて、最前列に行くと十分選手の顔を見ることができます。
良い席は満席になっていましたが、観客席の後ろからでも十分楽しむことができるので、私は自分の席を知らないまま試合終了まで歩き回っていました。
それと、私は知らなかったんですが、選手が打席に入っているときは前列の観客席を移動することができないんですね。通路に係員が立ってチェックしています。
ただ、ここの係員の人はとても親切で、写真を観客席の上から撮っていると「すぐ戻ってくれば一番前で撮っていいよ」と声をかけてくれました。
入り口で声をかけてくれた人もそうですが、ここの係員の人達は親切な人が多く、楽しく野球を見ることができますよ。
おかげで色々な角度から写真を撮れました。
ナンバー51イチローポーズ







イチローが打席に立つ時、そしてヒットを打つ度に大歓声が起きるのは、「流石イチロー」ですね。遠目で見てもカッコよさが伝わって来ました。
残念ながら試合はマリナーズの負けでしたが、また見に来たいと思える試合でした。
野球、あるいはイチローが好きな人は是非是非セフコフィールドまで足を伸ばしましょう。〔らっきー〕
イチロー

カナダ旅行日記・セフコフィールド到着

ブログネタ
カナダ に参加中!
周りが高層ビルばかりになると適当なところでバスを降ります。バンクーバーもそうでしたが、シアトルも非常に道がわかりやすく範囲も狭いので、地図さえあれば好きに移動することが出来ます。日本が特別わかりにくいのかもしれませんね。
シアトルは天気が良いことあってか、どこか南国ムードのある町でした。まずはパブリックマーケットという市場のような場所に行くことに。ここには日本にもあるスターバックスの第一号店もあります。道でピアノの演奏をしている人や、アカペラで歌っている人達、それに混じって歌う人もいてとても明るい雰囲気の場所でした。
シアトル中心部パブリックマーケット







ちょっとのんびりし過ぎて急ぎながら、次は目的地の「セフコフィールド」へ。セフコフィールドはダウンタウンを挟んでクイックシャトルで到着した場所からが逆の場所にあります。距離は大してありませんが、ここもバスの無料区間から出るので、チケットあるいはデイパスが必要です。到着すると壁に選手の姿が並んでいて、中には城島選手の姿も。なぜイチローはいないのかと思いながら入り口へ行くと・・・納得、入り口の先に巨大なイチローの姿。来た早々に見たイチローの姿もあり、ここがイチローの場所なんだと実感できました。
セフコフィールド入り口







当日でチケットが買えるか少し心配でしたが、問題なく手に入りました。ヤンキース戦のような超人気試合以外は、大体残っているそうです。チケット代25$を払い、早速中へ。チケットチェックの時に「イチローを見に来たの?」と聞かれ、「当然」と答えると、笑顔で「楽しんでくれ」と言って貰えました。セフコフィールドの係員の人はいい人が多かったですよ。試合の写真はまた次の更新でアップします。
   〔らっきー〕

カナダ旅行日記・シアトル到着

ブログネタ
カナダ に参加中!
入国審査が済むとアメリカ入国完了。(ちなみに私は初アメリカ!)国境近くには免税店もありますが、残念ながらバスでは行くことができません。シアトル到着までには他にもアウトレットの大型店や色々なお店があるので、レンタカーで移動できるといいですね。4時間以上の長い道のりなので、携帯食を用意しておく方がいいです。シアトルの到着場所はスペースニードルという展望台の近くのホテルで、まずはスペースニードルに登りシアトルの町並みを堪能しました。
シアトル町並み






シアトルはバンクーバーと違って、あまり日本人やアジア系の人の姿は見えません・・・がここはやはり、「あの人」の町。早々にガラス一面の「イチロー」を発見。堂々と一面を飾る?イチローを見ると、同じ日本人として嬉しいものがありますねー。
イチロー鏡一面







これはなんとしても直接見なければと思い、スペースニードルで手に入れたシアトルの観光案内を検索。とりあえずバスで中心部に向かいました。
シアトルのバスはとても安く、中心部になると乗り放題になっています。デイパスも一日2ドルでかなりお得です。シアトルは他にもモノレールや路面電車等がありますが、一番便利なのはやはりバス。クイックシャトルの到着場所は中心部ではないので、目的地に向かうバスでデイパスを購入。試合開始まで時間があるので、先に市内観光をすることにして、まずは中心部へ向かいました。
    〔らっきー〕

カナダ旅行日記(シアトル・出発編)

ブログネタ
カナダ に参加中!
バンクーバーの滞在も終わりに近づき、まだバンクーバーから出てないなぁと考えてると、翌日シアトルでマリナーズの試合があることを新聞にて発見。思いつきでシアトルまでのバス旅行をすることにしました。 バンクーバーの旅行会社にTELしても、既にチケットセット販売は終了したとの事だったので、とりあえず行くだけ行ってみることに。シアトルまでのバスは「クイックシャトル」というバスで、ダウンタウンにあるホテルにて手続きができます。料金は時期によって変更ありますが、50ドル程でした。 シアトルまでは大体4時間程で、当然ながら途中で国境を越えることになります。「必ずパスポートを準備しましょう」。あらかじめバスの中で配られる審査カードに記入して、国境では一度バスを降りてから入国審査を受けます。質問は空港で受けるものと変わらず、出発地・目的地・国籍・滞在期間等です。ここでパスポートにスタンプをもらい、代金6ドルを払います。空路でアメリカに直接入国するよりカナダから陸路で入国する方が格安です。今回もバンクーバー空港から乗り合わせる人もいました。旅慣れしている人は、わざとバンクーバー空港を経由してアメリカに向かう人もいるようです。    〔らっきー〕
プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ