トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

2009年12月

夜景の楽しみ

検定ブームで、「漢字検定」や「ご当地検定」など次々と新たな検定試験が実施されています。
近頃目にしたのは「夜景鑑定士」という検定です。夜景鑑賞のプロですね。
美しい夜景を見るのも旅行の楽しみの一つです。今日は、夜景の写真を並べてみました。

327
コイトタワー(サンフランシスコ)から。
坂の町の小高い丘に立つコイトタワーに着くまでが鍛錬遠足のようでしたが、この夜景を見ると足を痛みを忘れました。




タイムズスクエア




タイムズスクエア(ニューヨーク)
上空から見る夜のニューヨークは、宝石をちりばめたみたいに輝いています。

 

 


YVR8

セントポール・ホスピタル(バンクーバー)
病気になってしまったら、こんな病院に入りたい。
ボランティアが飾り付けるそうです。




マカオ1

 

 

セナド広場(マカオ)

マカオのホテルは競い合って建物全体を
光らせています。


 

PC090683

PC090689

 

 

 

 

 

 




PC110813

PC110821

 

 

 

 

香港の「シンフォニー・オブ・ライツ」は、毎晩8時から始まる音楽と光のショーです。

058059







ソウルのロッテホテル。毎年センスの良いイルミネーションで楽しませてくれます。ソウルタワーから見下ろす夜景もとても綺麗です。

〔ちゃちゃ〕

杵築のカキ

006004








別府から大分空港へ向かう国道213号沿いに「牡蛎の家」があります。
漁協の直販所で、11月から2月中旬頃までのシーズンは、新鮮なカキを炭火で焼いて食べる事ができます。1キロ1,200円(大きさによりますが11個位)

003002








セルフサービスですが、お店の人が焼くのを手伝ってくれます。
焼きたてにカボスをしぼって食べると、とてもおいしくて、1人で1kg平らげてしまいました。
カキご飯やカキフライもあります。

こういう時、カボスのありがたさをしみじみ・・・。
貝料理好きな私は、ホーチミンシティで名物のはまぐりを食べながら、
「カボスをしぼってかけたら、もっとおいしくなるのに。」と言った事があります。
そうすると、同行者が「はい、どうぞ。」とバッグからカボスを取り出したのに、びっくり
大分県人って、カボスをこよなく愛しています。
焼酎にたらしたり、これからのシーズンは鍋物にも欠かせません。
大分土産にいかがですか?

[ちゃちゃ]

クリスマス

003007

 

 

 

 

トラベルネットは今日からクリスマスバージョンです。
朝から足場を組んで、リースとリボンの取り付け。
イルミネーションを付けて、タイマーを17時から23時にセット。

015
入口には陶器の小さなサンタさん。



013






012
店内には光るツリーです。



009









005

店内のサンタさんは大き過ぎて、帽子が天井につかえてしまいました。






[ちゃちゃ]

クラブメッド プーケット(3)

こちらはクラブメッドプーケットのハネムーンルームです。
タオルで作った象や白鳥のディスプレイが、ベッドやバスルームでお出迎え。
メッセージカードも添えられています。

072054









057
053









078


元のタオルには戻したくないですね。

〔ちゃちゃ〕

クラブメッド プーケット(2)

119クラブメッドプーケットのプールサイドでのんびりしていたら、小象が現れてびっくり
子供たちも大人も大喜びでカメラを向けたり、さわってみたり。
象使いさんの言うことをよく聞き分けておりこうさんです。




118111








〔ちゃちゃ〕
プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ