トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

2018年08月

ゆふいん文学の森

2018年8月24日(金)
こんにちは。スタッフおけいです。
暑くて、台風の多かった8月も後少しで終わります。
DSC_0330
[撮影日:8月19日]
2017年4月17日にオープンした、
太宰治が住んでいた杉並にあったアパートを
移築した「文学の森」に行って来ました。
DSC_0006
移築には、約2億円も掛ったそうで、8割が昔の
材料を使用しており、趣がありました。
1階は、「太宰カフェ」になっており、ゆったり
寛ぐことが出来ます。
DSC_0334
2階は、観覧料200円で、下宿の姿を垣間見られます。
東京には、富士山を見られるお便所があったそうですが、
こちらには、豊後富士と呼ばれる由布岳が望めます。
DSC_0001
[撮影場所:文学の森より由布岳を望む]
1日限定で、25,000円?の室料で宿泊することも
可能だそうです。
DSC_0331
カーナビには、登録されておらず、Googleマップしか
使えませんでした。

8月26日まで、第43回湯布院映画祭も開かれています。

[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

コスタクルーズ 韓国束草へ

2018年8月22日(水)

スタッフまりです。
7月に行ったコスタクルーズの続きです。

日本海クルーズで一番楽しみにしていた鳥取の堺港への
寄港がなんと台風接近の為、着岸できなくなり
金沢から韓国「束草」へ直行になりました。
束草(ソクチョ)?韓国?どこらへん?とみんなざわざわ・・・・

なにやら途中小島が見えてきました。
DSC_2525

赤灯台も!
DSC_2529

デッキから見えたソクチョの街並です。
みんなの感想「え〜〜びっくり、高層ビルがある。都会みたいね」
DSC_2565

ソクチョは韓国の北東部にあり北朝鮮との国境の町でした。
朝鮮戦争で国境ができ、国に帰れないまま留まっている
北朝鮮の人が大変多い町だそうです。

店先には海産物が並んだ港町でした。
DSC_2550

観光スポットとして「雪岳山」(ソラクサン)という国立公園があります。
ガイドブックで見たら中国の山水画の世界のような景色が見れるようです。
残念ながらお天気が悪かったのでツアーには参加しませんでした。

ソクチョのクルーズターミナルです。
広々としてとても綺麗でした。
DSC_2557

おまけの1枚。ターミナルの子ども用手洗い場
かわいかったわ!
DSC_2552

台風で鳥取と釜山への寄港が出来なくなり残念でしたが
思いがけず、ソクチョなんてなかなか行く機会のない町に
立ち寄ることができ、ハプニングもまたクルーズの醍醐味で
楽しかった!



[スタッフまり]



ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

寒之地獄にて

2018年8月17日(金)
こんにちは。スタッフおけいです。
お盆は如何お過ごしでしたか?
嬉しい話題は、山口県の2歳児が元気に
見つかったことです。
78才の大分県の方が見つけたとの事で
同じ大分県人として、誇らしかったです。
DSC_0302
[撮影日:8月14日]
さて、暑い日が続いており、涼を求めて
九重町にある、秘湯寒之地獄に行って来ました。
ここは、以前から一度は行ってみたい7月〜9月限定の
度胸のいる温泉です。
DSC_0299
[撮影場所:冷泉の湯船]
何故度胸がいるかといえば、温泉の温度が、13度〜14度
しかありません。水着着用で、ジーと静かに浸かります。
3分位経ちますと刺激を感じなくなり、各自の体力に合わせて
暖房室(ストーブ)の部屋と行ったり来たりします。
DSC_0301
医学的にも証明されており、感冒予防にも大変効果があるそうです。
朝9時過ぎに行った時は2名しか居なかったのに10時過ぎには、
20名位になりました。ただ、入ることが出来ずにウロウロしている
方もかなりいました。
私は、700円分浸る積りで頑張りました。出た後も寒く芯から
冷えた感じでした。
DSC_0292
[撮影場所:温泉の看板]
効能の方は定かではありませんが、森林力に抱かれて
高原の空気に癒されました。
別府から、1時間少々で行けますので、観光タクシーでも
巡って頂けます。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

城崎にて

2018年8月4日(土)
こんにちは。スタッフおけいです。

西日本豪雨から、1ケ月が経ちますが、
被災された方は暑さとの戦いで大変でしょうと
お察しいたします。
その被災地に近い城崎温泉に出掛けて来ました。
志賀直哉が療養中に執筆された「城崎にて」の場所でしたので
興味がありました。
DSC_0222
[撮影日:7月26日]
城崎温泉は、今では豊岡市になります。暑い地点でも
よく名前が挙がっていますね。
DSC_0224
[撮影場所:外湯御所の湯]
城崎温泉は、食塩泉で、集中配湯管理をしており、平均57度
で、町内に張り巡らされています。
DSC_0228
[撮影場所:城崎の川沿い]
外湯が7つあり、川べりには、柳が植えられ、景観形成重要建造物
に指定されています。
「手拭を下げて外湯に行き朝の旅の心と下駄の音」
与謝野鉄幹の短歌です。
DSC_0223
[撮影場所:外湯一の湯]
冬には、蟹を食べにもう一度訪ねたいと思いました。
中々情緒があり、雰囲気が良いので、外国人が、沢山
浴衣を着て歩いていました。
DSC_0221
[撮影場所:外湯柳湯]
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

寄港地金沢から夏の白川郷へ

2018年8月3日

スタッフまりです。
コスタクルーズ3日目寄港地金沢です。
港からのシャトルバスで金沢駅まででました。
予約していた高速バスで白川郷観光です。
冬の白川郷ではなく夏のギンギン日差しの中の白川郷。

バスターミナルそばにあった「はす池」です。
少し早かったけどこれ満開になったら綺麗でしょうね。
DSC_2443

バスターミナルからシヤトルバスで展望台までいきました。
展望台からの眺めです。
DSC_2455

雪に覆われた白川郷も幻想的ですが
新緑と夏の青空の中の合掌造りの集落もまた味わい深い景色でした。

帰りは徒歩で下山しました。
DSC_2475

集落の中ほどにある「であい橋」からの景色です。
綺麗でしょ!
DSC_2486

あまりの暑さに休憩所を求めましたが昼時でどこも一杯。
外国の観光客がたくさんです。

なんと「白川郷の湯」。温泉施設のようです。
DSC_2493

途中でやっと入った喫茶店で飲んだアイスコーヒーが
本当に美味しかった!





[スタッフまり]
プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ