トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

2019年02月

梅川 壱ノ介舞踊会

2019年2月23日(土)

こんにちは。スタッフおけいです。
急に暖かくなり、梅の花も一気に咲き出しました。
DSC_0975

このおめでたいお名前の「梅川壱ノ介」が
昨年の「ホテル白菊」の舞踊会に続き、今年は、
3月3日(日)、別府「芙蓉倶楽部」において
開催の運びになりました。
DSC_0976
梅川壱ノ介さんは、大分県出身、歌舞伎から日本舞踊家へ
転身。古典や融合作品とコラボなど、新進気鋭な舞踊家です。
共演は、やはり、大分県出身のヴァイオリンの朝来桂一氏
ピアノは久保山菜摘さんです。
ランチは、12:30から、その後、舞踊会でお楽しみ下さい。
ご料金は、5,000円です。
ひな祭りの一日、ご友人をお誘いの上、優雅な1日を
お過ごしになったら如何でしょうか?
[スタッフおけい]

お申込みはトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

ジモ泉復活

2019年2月16日(土)

こんにちは。スタッフおけいです。
寒暖の差が激しい陽気ですが、体調は大丈夫でしょうか?

さて、別府の話題を最近していなかったので、させて頂きます。
DSC_0964
[撮影日:2019年2月14日地獄巡りの定期観光バス]
「ジモ泉」と言う言葉をご存知でしょうか?
「地元の温泉」と言うことです。大体100円位で、入浴出来ます。
初めて入る方は、びっくりされると思いますが。
DSC_0971
[撮影場所:新しくなった梅園温泉]
2016年4月の地震で、崩壊してしまい、地元の熱意で
昨年12月復活した、「梅園(うめぞの)温泉」を紹介したいと
思います。
DSC_0969
[撮影場所:梅園温泉の足湯]
地元の温泉は、高齢化や人手不足で大変な状況です。
でも、100年続いた温泉を絶やしてはいけないと、源泉調査
して、色々な人の思いが繋がり復活したのです。
DSC_0967
[撮影場所:大正13年に建設された駅前高等温泉]
梅園温泉の唄をひとつ
「ここは名高き梅園の道の狭さは日本一
路地裏情緒いっぱいのカラオケ聞こえる
ジモ泉で、別府名湯ここにあり」

ディープな別府をお楽しみ下さい。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

俳句の旅

2019年2月9日(土)
今年最強の寒波が到来してますね。
3連休で、お出掛けの方もいらっしゃるでしょうが
交通の運行状況にお気をつけ下さいませ。
さて、別府は、温泉の町ですので、「泉都」と言われます。
今回訪ねた、松山は、正岡子規を筆頭に俳句の町です。
ですので、「俳都」と呼ばれています。
DSC_0931
[撮影日:2019年1月15日]
高浜虚子や河東碧梧桐、今では、毒舌で人気の
夏井いつきさんも、松山です。
松山の中学に赴任した、夏目漱石も親交を深めたようです。
JR松山駅前には、「春や昔15万石の城下哉」の石碑があります。
道後温泉の近くには、「子規記念館」があり、子規の全てを学ぶ
ことが出来ます。
DSC_0928
[撮影場所:松山市駅近くの郵便局]
伊予鉄道の松山市駅近くには、子規堂があり、家が移築され
マッチ箱みたいと言われた、「坊っちゃん列車」も展示されてます。
DSC_0918
[撮影場所:子規堂]
DSC_0917
最後に絶筆3句
「糸瓜咲て痰のつまりし仏かな」
「痰一斗糸瓜の水も間にあはず」
「おとといのへちまの水も取らざりき」
正岡子規34歳の生涯でした。
DSC_0937
[撮影場所:改修中の道後温泉本館]
俳句は、紙と鉛筆と季語本があれば出来ます。
吟行と言う旅もあります。簡単に始められます。
旅と俳句如何ですか?

[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

別子銅山

2019年2月2日(土)
こんにちは。スタッフおけいです。
2月も逃がさないように、過ごしましょう。
明日は、第68回別府大分毎日マラソン大会が開催
されます。今日から、別府は、賑わっています。
お天気が良いことを祈って。
DSC_0908
[撮影日:2019年1月16日]
さて、江戸時代の、金山、銀山、銅山は、ご存知ですか?
佐渡金山、土肥金山、生野銀山、世界遺産の石見銀山
そして、今回の別子銅山です。足尾銅山は、行ったこと
ありましたが、新居浜にある、別子銅山は、数年前に知り
是非、行ってみたいと思ってました。
DSC_0910
[撮影場所:鉱山鉄道の線路]
DSC_0901
マイントピア別子に行く前に、銅山記念館を訪ねました。
住友グループが、建設して無料で、歴史や地質、生活風俗を
学べます。GWには、建物の屋根に、さつきが咲きピンクに
染まるそうです。この時期にもう一度訪ねてみたいと思いました。
DSC_0902
[撮影場所:銅山記念館のつつじの屋根]
マイントピアは、ワンダーランドになっており、食事、温泉、鉱山電車
で楽しむことが出来ます。
DSC_0911
[撮影場所:第四通洞]
東洋のマチュピチュと呼ばれる「東平」の定期観光バスも春先から
運行されます。とても、面白そうです。
是非お訪ね下さい。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net


プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ