ブログネタ
カナダ に参加中!
周りが高層ビルばかりになると適当なところでバスを降ります。バンクーバーもそうでしたが、シアトルも非常に道がわかりやすく範囲も狭いので、地図さえあれば好きに移動することが出来ます。日本が特別わかりにくいのかもしれませんね。
シアトルは天気が良いことあってか、どこか南国ムードのある町でした。まずはパブリックマーケットという市場のような場所に行くことに。ここには日本にもあるスターバックスの第一号店もあります。道でピアノの演奏をしている人や、アカペラで歌っている人達、それに混じって歌う人もいてとても明るい雰囲気の場所でした。
シアトル中心部パブリックマーケット







ちょっとのんびりし過ぎて急ぎながら、次は目的地の「セフコフィールド」へ。セフコフィールドはダウンタウンを挟んでクイックシャトルで到着した場所からが逆の場所にあります。距離は大してありませんが、ここもバスの無料区間から出るので、チケットあるいはデイパスが必要です。到着すると壁に選手の姿が並んでいて、中には城島選手の姿も。なぜイチローはいないのかと思いながら入り口へ行くと・・・納得、入り口の先に巨大なイチローの姿。来た早々に見たイチローの姿もあり、ここがイチローの場所なんだと実感できました。
セフコフィールド入り口







当日でチケットが買えるか少し心配でしたが、問題なく手に入りました。ヤンキース戦のような超人気試合以外は、大体残っているそうです。チケット代25$を払い、早速中へ。チケットチェックの時に「イチローを見に来たの?」と聞かれ、「当然」と答えると、笑顔で「楽しんでくれ」と言って貰えました。セフコフィールドの係員の人はいい人が多かったですよ。試合の写真はまた次の更新でアップします。
   〔らっきー〕