トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

クルーズ

コスタクルーズ 韓国束草へ

2018年8月22日(水)

スタッフまりです。
7月に行ったコスタクルーズの続きです。

日本海クルーズで一番楽しみにしていた鳥取の堺港への
寄港がなんと台風接近の為、着岸できなくなり
金沢から韓国「束草」へ直行になりました。
束草(ソクチョ)?韓国?どこらへん?とみんなざわざわ・・・・

なにやら途中小島が見えてきました。
DSC_2525

赤灯台も!
DSC_2529

デッキから見えたソクチョの街並です。
みんなの感想「え〜〜びっくり、高層ビルがある。都会みたいね」
DSC_2565

ソクチョは韓国の北東部にあり北朝鮮との国境の町でした。
朝鮮戦争で国境ができ、国に帰れないまま留まっている
北朝鮮の人が大変多い町だそうです。

店先には海産物が並んだ港町でした。
DSC_2550

観光スポットとして「雪岳山」(ソラクサン)という国立公園があります。
ガイドブックで見たら中国の山水画の世界のような景色が見れるようです。
残念ながらお天気が悪かったのでツアーには参加しませんでした。

ソクチョのクルーズターミナルです。
広々としてとても綺麗でした。
DSC_2557

おまけの1枚。ターミナルの子ども用手洗い場
かわいかったわ!
DSC_2552

台風で鳥取と釜山への寄港が出来なくなり残念でしたが
思いがけず、ソクチョなんてなかなか行く機会のない町に
立ち寄ることができ、ハプニングもまたクルーズの醍醐味で
楽しかった!



[スタッフまり]



ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

クルーズ2日目舞鶴湾

2018年7月18日(水)

スタッフまりです。
コスタクルーズ2日目、舞鶴港です。
水先案内船が港に誘導します。
DSC_2397
2018年7月1日撮影

京都府ゆるキャラの「まゆまろ君」と
舞鶴ゆるキャラの「チョキまる君」のお出迎えです。
チョキまる君はそのまま「かにさん」ですがまゆまろは??
DSC_2399

DSC_2401

着岸が15時過ぎていたので港の近くの五老岳にあるスカイタワー
の展望台から舞鶴湾を眺めました。舞鶴市内も一望できます。
DSC_2402

近畿百景1位に選ばれるほどの舞鶴湾のリアス式海岸は
綺麗でした。(写真は携帯からなので・・・)
DSC_2405

富士山のように見える山が青葉山です。
別名「若狭富士」
DSC_2403

夕日に霞むクルーズ船と青葉山です。
DSC_2426

明日の寄港地は「金沢」です。
白川郷行きの高速バス予約済です。



[スタッフまり]



ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net


ネオロマンチカ日本海クルーズ

2018年7月9日(月)

スタッフまりです。
6月末から6日間の日本海コスタクルーズに乗船してきました。
カジュアル船なので気軽にクルーズ旅行できます。

博多港発着です。出発の朝はどしゃ降りで大変でしたが、
博多出港の頃は雨も上りました。

乗船したイタリア船籍「ネオロマンチカ」です。
DSC_2555

DSC_2372

DSC_2357
2018年6月30日撮影

船長さんです。キャラの濃い大きな体格の方です。
DSC_2374

乗船したらクレジット登録して、あとは船内財布不要です。
基本の食事は旅行代金に入っています。食べ過ぎにはくれぐれもご注意を(笑)
もちろん有料の特別メニューもありますので、お好きにチョイスできます。

.コスタクルーズ日本初就航の時から行って見たかった日本海コースです。
明日は最初の寄港地「舞鶴」です。楽しみ〜〜!


[スタッフまり]


ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

クリスマスクルーズ

2017年10月2日(月)

スタッフまりです。

今日は飛鳥供屮リスマスクルーズ」の紹介です

a0731_000535

1年で一番ロマンチックなシーズンを1泊からお楽しみいただける
ワンナイトクルーズでお楽しみください

華やかな船内で特別なクリスマスはいかがですか

詳しくはトラベルネットのHPにてご覧くださいませ。
http://www.k-travel.net/cruise/plan.html


[スタッフまり]

クルーズ中の食事

2017年9月19日(火) 
台風18号の被害は、ありませんでしたか?
あちこちに爪痕を残して、通り過ぎました。
旅行も行楽も台風に多大な影響があると痛感です。

クルーズ中の食事はバイキングレストランとメインダイニングです。
有料のレストランや軽食が頂けるレストランもあり
痩せる暇がありません。
IMG_20170905_184749
[撮影日:9月5日ピッツェリアカプリ]
IMG_20170603_213320
クルーズも2度目になると、要領も分かってくるので
ピザを食べた後にデザートやフルーツを食べに
行ったりと自分流に選べます。
和食もそれなりに美味しいです。
IMG_20170605_075523
[和食の朝食]
私はフルーツが大好きなのですが、メロン、スイカ、桃
プラム、林檎、みかんなど豊富です。
美味しく食べるのに忙しく写真を撮るのを忘れました。
ウェイターたちは、各国の人たちがいますが、
陽気で片言の日本語で、「おいしい?」と聞いてくれます。
飲み物は有料ですが、ドリンクパッケージプランを
申込みすると、サインだけで、飲むことが出来ます。

[スタッフ おけい]

クルーズのお問い合わせはトラベルネットへどうぞ!

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2度目のクルーズ

2017年9月16日(土) ☂

台風18号が近付いています。
9月11日に博多を出港したネオロマンチカは、台風の為に博多に戻れず、
釜山で停泊中とのことです。

6月には、何の心構えもなくクルーズに乗船致したところ、
思いのほか楽しかったので、今回は主人や友人を誘い
2度目のネオロマンチカ(9月1日発)に乗船しました。

IMG_20170902_192408
[撮影日:9月2日ライトアップのネオロマンチカ]

P1080078

私は、ご案内する立場でしたので、少し緊張しました。
皆さん旅行好きな人たちですが、クルーズは初体験なので、
私には心配が十二分に分かりました。

カジュアル船だからドレスコードは大丈夫と言いながら、
フォーマルナイトはやはりお洒落した方がいいよ、とアドバイス。
コンセントは、日本のプラグが付いている?
貴重品入れは、ある?
ドライヤーはある?
など、乗船前は質問の嵐。

博多港出航は16時ですが、12時には乗船開始で、昼食からバイキング。
今回は、デッキ4の海側丸窓の部屋をチョイス。
以前は内側キャビンだったので、夜が明けたのも分からず、
窓はあった方が良いと実感。

IMG_20170904_140107
[暗くてすみません。丸窓です]

IMG_20170904_211658
[ハウスキーパーが白鳥を浮かべてくれてました。粋な計らい。]

クルーズは、百聞は一見にしかず。
友人もクルーズに興味をもったみたいです。
今度は終日クルーズがあるコースに参加しようと話して、
元気に旅行を終えました。

[スタッフ おけい]

クルーズのお問い合わせはトラベルネットへどうぞ!

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net



クルーズ旅・福岡港最終章

こんにちは。トラベルネットおけいです。
釜山港から13時間の船旅を経て、福岡港に8時入港。
見慣れた風景に安心と一抹の寂しさが。
毎日のスケジュールは、船内新聞が夕方届くので、
翌日の計画を立てます。
IMG_20170627_083907
[撮影日:2017年6月7日]
最終日はスーツケースなど大きな荷物を
部屋の外に出しておくと、下船場所まで運んでくれます。
IMG_20170627_083933
私が、乗船した「Costa」は、約57,000トン、乗客数1800名乗組員622名の
イタリア船籍ですので、ピザやパスタが美味しいです。ドレスコードも、緑や白や赤
などイタリアンカラーの日もあり、船内は陽気な雰囲気でした。
IMG_20170607_070846
6日間雨女の私は、雨が降らなかったので、面目躍如と、足軽やかに下船しましたが
車に移動する間にゲリラ的雨が降り、私はやっぱり雨女を実感しました。
私は初めての船旅でしたが、事務所には、何十回もクルーズを体験した社員もおりますので
お気軽に、お問い合わせご相談ください。
 
[スタッフ おけい]

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2017年6月27日(火)



寄港地・5日目釜山港


こんにちは。トラベルネットおけいです。
境港から16時間の船旅を経て、釜山港に9時到着。
IMG_20170606_082143
[撮影日:2017年6月6日]
寄港地の中で一番の都会でした。釜山大橋がお出迎えしてくれます。
街中までの無料バスが豪華でガイドさんまでいらして、びっくり。歓迎ムードです。
釜山のランドマーク的な釜山タワーに登りたいとタクシーで行きましたが、生憎工事中。
だいぶ前から、改装中のようです。
P1080084
おしゃれなショッピング通りで、コスメを購入。散策し乍ら、チャガルチ市場まで歩きました。
ここで、昼食です。蟹・いか・サザエ・アワビ・海老を頂きました。
日本よりだいぶお安くて、美味しいです。
IMG_20170606_120615
屋台のスイカジュースやいちごジュースも堪能しました。
最後は、ロッテデパートで、韓国のりを爆買いして、タクシーで戻りました。
タクシー代金は、日本よりとても安いですから、お手軽ですが、運転が荒いので
ご注意を。

[スタッフ おけい]

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2017年6月24日(土)

寄港地・4日目境港

こんにちは。トラベルネットおけいです。
金沢港から14時間の船旅を経て、境港に8時到着。
IMG_20170605_142949
[撮影日:2017年6月5日]
鳥取県と島根県の境にあるから、境港と言うことご存知でしたか?
水木しげるさんで、一躍有名になりました。妖怪があちこち出没して、オブジェも
沢山飾られています。
IMG_20170605_135110
私は、境港線に乗りました。米子駅まで50分乗車で320円。楽しみました。
途中、米子鬼太郎空港も見られます。行きは「ねこ娘」帰りは「鬼太郎」列車に乗りました。
IMG_20170605_103348
又、クルーズの方専用に、大根島の「由志園」への無料バスが運行されてます。
牡丹が有名なので、迷っていたら勧められて、行ったらびっくり。一年中咲いている牡丹があり
回遊式日本庭園には、菖蒲が咲き、竹筒からは、ミストが、噴出してよい雰囲気です。
IMG_20170605_121959
途中、島を通って行くのですが、「江島大橋」は急勾配のべた踏み坂です。私は船が通るので、橋が上がっているのだと思ってしまいした。
昼は軽く「由志園」でお蕎麦を頂きました。クルーズ船に、お蕎麦はないので、美味しかったです。

[スタッフ おけい]

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2017年6月20日(火)

寄港地・3日目金沢

こんにちは。トラベルネットおけいです。
クルーズ3日目。舞鶴港から10時間の船旅を経て、金沢港に8時到着。
昨日と同様、ゆっくり朝食を済ませて下船。
IMG_0450
[撮影日:2017年6月4日]
丁度、金沢百万石まつりの最終日。温泉の女将たちが、高価なお着物でお出迎え。とてもにこやかで、一緒の写真にも応じて下さいました。シャトルバスで金沢駅まで15分。
IMG_20170604_115304
[撮影場所:金沢駅]
日曜日とお祭りが重なって賑わっていました。金沢周遊バス券500円を購入し乗車。左回り右回りで、効率よく巡れます。私は、右回りバスに乗り、ひがし茶屋街、兼六園、金沢城公園、にし茶屋、妙立寺(忍者寺)、武家屋敷界隈を堪能しました。兼六園は、百万石まつりの為、無料で観覧出来ました。
P1080065
[撮影場所:武家屋敷]
ここでも、お昼は、お団子と美味しいおむすびだけにしました。船内の美味しい夕食のために。
地元のジャズバンドのお見送りも最高のおもてなしでした。

[スタッフ おけい]

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2017年6月17日(土)
プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ