トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

クルーズ

クルーズ2日目舞鶴湾

2018年7月18日(水)

スタッフまりです。
コスタクルーズ2日目、舞鶴港です。
水先案内船が港に誘導します。
DSC_2397
2018年7月1日撮影

京都府ゆるキャラの「まゆまろ君」と
舞鶴ゆるキャラの「チョキまる君」のお出迎えです。
チョキまる君はそのまま「かにさん」ですがまゆまろは??
DSC_2399

DSC_2401

着岸が15時過ぎていたので港の近くの五老岳にあるスカイタワー
の展望台から舞鶴湾を眺めました。舞鶴市内も一望できます。
DSC_2402

近畿百景1位に選ばれるほどの舞鶴湾のリアス式海岸は
綺麗でした。(写真は携帯からなので・・・)
DSC_2405

富士山のように見える山が青葉山です。
別名「若狭富士」
DSC_2403

夕日に霞むクルーズ船と青葉山です。
DSC_2426

明日の寄港地は「金沢」です。
白川郷行きの高速バス予約済です。



[スタッフまり]



ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net


ネオロマンチカ日本海クルーズ

2018年7月9日(月)

スタッフまりです。
6月末から6日間の日本海コスタクルーズに乗船してきました。
カジュアル船なので気軽にクルーズ旅行できます。

博多港発着です。出発の朝はどしゃ降りで大変でしたが、
博多出港の頃は雨も上りました。

乗船したイタリア船籍「ネオロマンチカ」です。
DSC_2555

DSC_2372

DSC_2357
2018年6月30日撮影

船長さんです。キャラの濃い大きな体格の方です。
DSC_2374

乗船したらクレジット登録して、あとは船内財布不要です。
基本の食事は旅行代金に入っています。食べ過ぎにはくれぐれもご注意を(笑)
もちろん有料の特別メニューもありますので、お好きにチョイスできます。

.コスタクルーズ日本初就航の時から行って見たかった日本海コースです。
明日は最初の寄港地「舞鶴」です。楽しみ〜〜!


[スタッフまり]


ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

MSCスプレンディダ横浜〜上海ショートクルーズ(3)

こんにちは、トラベルネットゆきです。

今回も、MSCスプレンディダの船内の様子をご紹介です。
客室を出て向かった先は、まずプールデッキです。

20180515154553_IMG_0955_1
〔撮影日:2018年5月15日〕
まだ停泊していたので、海風が心地よく吹いていました。
お天気が良い日は、広いプールで遊んだり、ジャグジーに入ってリラックスするのも良いですね。

20180515154021_IMG_0948_1
ウォータースライダーもあります!

20180515154720_IMG_0956
お天気が悪い日でも大丈夫。
屋根付きのプール&ジャグジーもありますよ。

20180515153903_IMG_0946
MSCアリーナです。
小さなコートとバスケットゴールもあります。

20180515154037_IMG_0949_1
体を動かした後は、ちょっとオシャレなデッキチェアで、お昼寝したり、本を読んだり、ゆっくり過ごすのも良いですよ。

次は、キッズルームの紹介に続きます。

[スタッフ ゆき]

ご旅行の相談なら、トラベルネットへ!
お待ちしております。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2018年6月4日(月)

MSCスプレンディダ横浜〜上海ショートクルーズ(2)

こんにちは、トラベルネットゆきです。

今回も、MSCスプレンディダのご紹介の続きです。

メインロビーを抜けて、先ずは自分たちの客室へ。
キャビンの種類は「バルコニー付きキャビン ベッラ」です。

20180515180347_IMG_0975
〔撮影日:2018年5月15日〕

落ち着いた雰囲気の客室です。
ベッドはご要望に応じて、ツイン・ダブルベッド選べます。

20180515145553_IMG_0934

壁のデザインがアジアン風になっていました。

壁に掛けられているテレビは、テレビ番組(日本の番組は少しでした)は勿論、船内の情報やデッキの様子が見れる様になっています。
航路のチェックも出来るようになっていました。

ベッドの上には、プールで使うビーチタオルもセットされています。

20180515145710_IMG_0939
20180515232220_IMG_1005
ユニットバスは綺麗に清掃されており、気持ちよく利用ができました。
バスタブ付きで快適に過ごせます。

20180515231828_IMG_1004
ベッドサイドのドレッサーには、ドライヤーやポットがあります。
コンセントも日本のものがそのまま使えるものがあり、スマートフォンやカメラの充電も出来ました。
USBが使えるようにもなっています。

20180515145640_IMG_0937

20180515145647_IMG_0938

バルコニーに出ると、ちょうど救命ボートの真下でした。
救命ボートも近くで見ると大きいです。
バルコニーからは、出発前のベイブリッジが見えます!

バルコニー付きキャビンは、自分だけの空間で潮風を感じながら寛げるのでオススメです。

その他にも客室タイプは、内側キャビン、オーシャンビューキャビン、展望窓付きスイート、バルコニー付きスイート、デラックススイート、エグゼクティブ&ファミリースイート、ロイヤルスイートなどご希望に応じてございます。

ご希望やご予算に応じて、お客様それぞれに合った客室を選べます。

お部屋で少しゆっくりして、次は船内を散策に続きます。


[スタッフ ゆき]

ご旅行の相談なら、トラベルネットへ!
お待ちしております。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2018年5月25日(金)

MSCスプレンディダ横浜〜上海ショートクルーズ(1)

こんにちは、トラベルネットゆきです。

先週、MSCスプレンディダに乗船してきたのでご紹介です。
MSCクルーズとして初の日本発着を実施したMSCスプレンディダ。
洗練されたイタリアン・デザインと、地中海スタイルの明るく陽気なサービスが楽しめます。

今回私が乗船したのは「横浜〜上海片道ショートクルーズ3泊4日」です。
横浜から上海まで寄港地無しでノンストップ!
終日クルーズが2日間、船内をゆっくり堪能してきました。

DSC_2359
〔撮影日:2018年5月15日〕

横浜の「大黒ふ頭」より乗船です。

MSCスプレンディダは、
13万7936トン、全長333m、最大乗客数4363人、デッキ数18階、客室数1637室

全長は東京タワーと同じ。
高さがあり、ベイブリッジを潜れないため大黒ふ頭に停泊したそうです。

近くに来たら、とにかく大きくてビルみたい!
乗船前からワクワクです!!

乗船手続きをして船内へ。
少し早めに到着したため、手続きもスムーズに行われました。

20180515162644_IMG_0968

メインロビーです。

20180515162707_IMG_0969
スワロフスキーが敷き詰められた階段、キラキラ光って綺麗です。

20180517163006_IMG_1074
スワロフスキーが入ったピアノもロビーの中心にあります。
夕方から毎晩ピアニストの素敵な演奏が聴けます。

DSC_2369

豪華なメインロビーを見ただけで、別世界に来た気分です…!

そんなメインロビーを通って、先ずは自分のキャビンへ向かいます。

[スタッフ ゆき]

ご旅行の相談なら、トラベルネットへ!
お待ちしております。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2018年5月24日(木)

クリスマスクルーズ

2017年10月2日(月)

スタッフまりです。

今日は飛鳥供屮リスマスクルーズ」の紹介です

a0731_000535

1年で一番ロマンチックなシーズンを1泊からお楽しみいただける
ワンナイトクルーズでお楽しみください

華やかな船内で特別なクリスマスはいかがですか

詳しくはトラベルネットのHPにてご覧くださいませ。
http://www.k-travel.net/cruise/plan.html


[スタッフまり]

クルーズ中の食事

2017年9月19日(火) 
台風18号の被害は、ありませんでしたか?
あちこちに爪痕を残して、通り過ぎました。
旅行も行楽も台風に多大な影響があると痛感です。

クルーズ中の食事はバイキングレストランとメインダイニングです。
有料のレストランや軽食が頂けるレストランもあり
痩せる暇がありません。
IMG_20170905_184749
[撮影日:9月5日ピッツェリアカプリ]
IMG_20170603_213320
クルーズも2度目になると、要領も分かってくるので
ピザを食べた後にデザートやフルーツを食べに
行ったりと自分流に選べます。
和食もそれなりに美味しいです。
IMG_20170605_075523
[和食の朝食]
私はフルーツが大好きなのですが、メロン、スイカ、桃
プラム、林檎、みかんなど豊富です。
美味しく食べるのに忙しく写真を撮るのを忘れました。
ウェイターたちは、各国の人たちがいますが、
陽気で片言の日本語で、「おいしい?」と聞いてくれます。
飲み物は有料ですが、ドリンクパッケージプランを
申込みすると、サインだけで、飲むことが出来ます。

[スタッフ おけい]

クルーズのお問い合わせはトラベルネットへどうぞ!

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2度目のクルーズ

2017年9月16日(土) ☂

台風18号が近付いています。
9月11日に博多を出港したネオロマンチカは、台風の為に博多に戻れず、
釜山で停泊中とのことです。

6月には、何の心構えもなくクルーズに乗船致したところ、
思いのほか楽しかったので、今回は主人や友人を誘い
2度目のネオロマンチカ(9月1日発)に乗船しました。

IMG_20170902_192408
[撮影日:9月2日ライトアップのネオロマンチカ]

P1080078

私は、ご案内する立場でしたので、少し緊張しました。
皆さん旅行好きな人たちですが、クルーズは初体験なので、
私には心配が十二分に分かりました。

カジュアル船だからドレスコードは大丈夫と言いながら、
フォーマルナイトはやはりお洒落した方がいいよ、とアドバイス。
コンセントは、日本のプラグが付いている?
貴重品入れは、ある?
ドライヤーはある?
など、乗船前は質問の嵐。

博多港出航は16時ですが、12時には乗船開始で、昼食からバイキング。
今回は、デッキ4の海側丸窓の部屋をチョイス。
以前は内側キャビンだったので、夜が明けたのも分からず、
窓はあった方が良いと実感。

IMG_20170904_140107
[暗くてすみません。丸窓です]

IMG_20170904_211658
[ハウスキーパーが白鳥を浮かべてくれてました。粋な計らい。]

クルーズは、百聞は一見にしかず。
友人もクルーズに興味をもったみたいです。
今度は終日クルーズがあるコースに参加しようと話して、
元気に旅行を終えました。

[スタッフ おけい]

クルーズのお問い合わせはトラベルネットへどうぞ!

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net



クルーズ旅・福岡港最終章

こんにちは。トラベルネットおけいです。
釜山港から13時間の船旅を経て、福岡港に8時入港。
見慣れた風景に安心と一抹の寂しさが。
毎日のスケジュールは、船内新聞が夕方届くので、
翌日の計画を立てます。
IMG_20170627_083907
[撮影日:2017年6月7日]
最終日はスーツケースなど大きな荷物を
部屋の外に出しておくと、下船場所まで運んでくれます。
IMG_20170627_083933
私が、乗船した「Costa」は、約57,000トン、乗客数1800名乗組員622名の
イタリア船籍ですので、ピザやパスタが美味しいです。ドレスコードも、緑や白や赤
などイタリアンカラーの日もあり、船内は陽気な雰囲気でした。
IMG_20170607_070846
6日間雨女の私は、雨が降らなかったので、面目躍如と、足軽やかに下船しましたが
車に移動する間にゲリラ的雨が降り、私はやっぱり雨女を実感しました。
私は初めての船旅でしたが、事務所には、何十回もクルーズを体験した社員もおりますので
お気軽に、お問い合わせご相談ください。
 
[スタッフ おけい]

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2017年6月27日(火)



寄港地・5日目釜山港


こんにちは。トラベルネットおけいです。
境港から16時間の船旅を経て、釜山港に9時到着。
IMG_20170606_082143
[撮影日:2017年6月6日]
寄港地の中で一番の都会でした。釜山大橋がお出迎えしてくれます。
街中までの無料バスが豪華でガイドさんまでいらして、びっくり。歓迎ムードです。
釜山のランドマーク的な釜山タワーに登りたいとタクシーで行きましたが、生憎工事中。
だいぶ前から、改装中のようです。
P1080084
おしゃれなショッピング通りで、コスメを購入。散策し乍ら、チャガルチ市場まで歩きました。
ここで、昼食です。蟹・いか・サザエ・アワビ・海老を頂きました。
日本よりだいぶお安くて、美味しいです。
IMG_20170606_120615
屋台のスイカジュースやいちごジュースも堪能しました。
最後は、ロッテデパートで、韓国のりを爆買いして、タクシーで戻りました。
タクシー代金は、日本よりとても安いですから、お手軽ですが、運転が荒いので
ご注意を。

[スタッフ おけい]

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2017年6月24日(土)
プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ