トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

韓国

平昌冬季五輪

2018年2月17日(土)
オリンピックにそわそわの1日になるのではないでしょうか?
昨日のショートプログラムは、圧巻の演技でしたね。
皆が解説委員になったような1日でした。
IMG_20180217_093410
[撮影日:2014年6月21日]
4年前のソチ五輪の6月に、別府で、フィギュアエキシビションが
開催され、その時にチケットを取り扱ったのが縁で、
余計熱が、入るようになりました。
その時の出場者が、羽生結弦、田中刑事、フェルナンデス
そして、プルシェンコ、安藤美姫、鈴木明子、織田信成、本田真凛
とそうそうたるメンバーでした。
IMG_20180217_093328
[撮影日:2016年6月11日]
2年後にも、行われ荒川静香、高橋大輔、織田信成、本郷理華
本田真凛も見えました。
2回とも観覧しましたが、やはり生は、感動します。
IMG_20180217_122132
平昌に入る応援団もきっと盛り上がっているでしょうね。
もう間もなく、フリーが始まります。
ドキドキします。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

冬季オリンピック平昌

2018年2月10日(土)
いよいよ、オリンピックが、始まりました。
昨日の開幕式は、ご覧になりましたでしょうか?
IMG_20180209_204957
[撮影日:2月9日テレビより]
史上最多の92ケ国が参加しているそうです。
行進を見ていて、知らない国や知らない場所を
探したくなりました。訪れてもみたいですね。
IMG_20180209_205755
[日本選手団]
前回のソチは、時差があり、寝不足の方も多かったと
思いますが、今回は時差がなくLIVEを楽しむことが
出来るのではないでしょうか?
IMG_20180209_220911
[聖火点灯]
さて、2020年は、東京オリンピックです。
そのマラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ」の
出場権が懸る、別大マラソンが2月4日開催されました。
IMG_20180204_123546

第67回で、4000名近くが走り、歴史のある競技会です。
IMG_20180204_131030
[撮影日:2月4日]
鶴見山にも雪が被り、寒風吹く中、高崎山うみたまご前から
大分市陸上競技場まで、選手たちは、目の前を走り抜けました。
IMG_20180204_130958
号外新聞には、全選手が掲載されていて、知り合いや、お目当ての
選手のゼッケン番号をメモして応援する人も見かけました。
園田隼選手が、出場権を獲得しました。オリンピックに
出られるように応援しようと思います。
まずは、平昌オリンピックに感動を頂きましょう。

[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

漢江クルーズ

2012年7月23日(月)

ソウル2日目「漢江クルーズ」ナイトツアーに参加しました
漢江にかかる大橋から吹き出す噴水ショーを楽しみに・・・・

まずは乗船まえに夕食が出ました
IMG_0952
(チョーまずかった

乗船後、心地良い風に吹かれながら
デッキにでてソウルの街並みを眺めました
水上タクシーが爆音を立てて通りすぎて行きました

IMG_0960

今日はお天気がよいのでなかなか日が暮れません
IMG_0962

20時を過ぎた頃、やっとソウルのビル群の明かりが綺麗に・・
IMG_0965

いまかいまかと待っていた噴水ショー
漢江にはいくつもの橋がかかっているので
皆さんと「どの橋から???」
でも気配なし・・・

なんと本日中止

前日までの大雨で噴水の吹き出し口にドロが詰まり
清掃中ですと

本当に楽しみにしていたので
皆さんがっかり

「仕方ないね」と・・・

気分を変えて
夜の明洞にくりだしました


《スタッフ真里ちゃん》

ソウル2日目

2012年7月20日(金)

ソウル添乗2日目
昼食は釜飯
仁寺洞の入り口にある「鳥金」さんです

IMG_0930

IMG_0928

(海鮮釜飯です)
美味しくいただきました

午後は二手に別れて私は観光地めぐり
まずは仁寺洞からすぐの「北村韓屋村」へ・・


IMG_0931

IMG_0933

とにかくお天気が
少し歩いては・・・
水分補給
焼き鳥になりそうでした

次は衛兵の交替式に合わせて「景福宮」へ・・

IMG_0941

IMG_0943

夜はいよいよ「漢江クルーズ」へ・・・



《スタッフ真里ちゃん》


カンジャンケジャン

2012年7月14日(土)

ソウル添乗初日の夕食は・・・・
「カンジャンケジャン」です

生のワタリガニを独特なタレに漬け込んだ韓国伝統料理です

IMG_0889

生のかにはちょっと???
という方がいらっしゃったので別メニューもオーダー

IMG_0888
この「チャプチェ」最高に美味しかった〜〜

IMG_0890

IMG_0891
辛くない「トッポッキ」ですが・・・
(私は辛いトッポッキの方がいい〜〜〜)

お店の方からのお土産
IMG_0893
なかにはおまんじゅうが入っていました

お天気を心配しましたが
雨もあがり
明日はメイクアップフォトと観光、夜は漢江クルーズです


《スタッフ真里ちゃん》

骨気(コルギ)

2012年7月10日(火)

小顔になると話題の骨気(コルギ)。

お客様が「コワイから一緒に受けようね!」とおっしゃるのです。
「お金出して痛い思いしたくない!」とお断りしたものの、結局、お付き合いするハメに。
『痛くて叫んだ』とか『マジ泣いた』などのクチコミのサロンは避けて、
リピーターの多いサロンをセレクトして予約しました。

00002
まず、頭をガッシガシとマッサージして頭皮の血行を良くします。
それから右側の額、頬、顎と遠慮無く押される感じ。
まぁ我慢できる程度の痛みに耐えること数分。
手鏡を渡され、見てびっくり・・・右だけホッソリ( ゚д゚)
ここで終わったら、左側が可哀想だと言うくらいの差。

それからヤル気満々!!って、私はベッドの上でトドみたいに寝ているだけなんですけど。
左側も同様にして、背中、骨盤、足裏までマッサージをしてトータル2時間で、
日本円にして1万円。
お客様と顔を合わせて、お互いに指差して、
「小顔になってる〜〜〜!」

それから2人で「ねぇ、これって何日もつのかな?」と心配し、
また来ようね!」と誓ったのでありました。
やっぱり、韓国は美容大国です。

[ちゃちゃ]

ソウル

2012年7月9日(月)

韓国添乗から無事帰ってきました
ソウルに到着した日の日中は大雨

でも夕方からは雨もあがったの・・・
よかったわ〜〜

今回は2班に分かれての行程でした
夕食で合流するまで
私のグループは明洞へ

IMG_0885

相変わらず活気のあるところです


つづく



《スタッフ真里ちゃん》

ソウルの花屋さん

2012年5月3日(木)

ソウルの花屋さんです。
ディスプレイや花束の作り方を、日本の花屋さんと比べてみるのも面白いです。

DSC06682


DSC06683

fdef0a8f
試しに、バラを1輪買ってみたら、この包装
透明のストロー状の筒に茎を通しているので、折れる心配もなくホテルまで持ち帰りました。

[ちゃちゃ]

1月のソウル

2012年1月22日(

今月は2回、ソウルへ行って来ました。
1月のソウルの平均気温は、最低−5℃、最高2℃ですが、
先週は、日中も−2℃で、足元からジンジン冷えが体を伝わってくる感じ。
空気が乾燥しているので、夜になると体感温度は−10℃位になります。

103

今は円高で、1万円=149,000ウォン。
4年位前は1万円=75,000ウォンだったから、大きな違いです。

106105

私がいつも利用する明洞の両替屋の隣に、おかゆの店があります。
ここのおかゆは具沢山で美味しいのです。
お店の人も親切で感じが良いし、店内は清潔です。

温かいおかゆの朝食を済ませた後は、お客様を
王宮守門将交代儀式の時間に合わせて、景福宮へご案内しました。

054

交代儀式を見て、日本語オーディオガイドを聞きながら中へ進みます。

061064


景福宮の正殿「勤政殿」は国宝に指定されています。
振り返えると、王宮の向こうにはビル群が広がっています。

071

池に浮かぶ美しい「慶会樓」は祝事に宴をもよおすために作られた楼閣で、
四季折々の絶景を誇ります。
今回は、池が凍っていました。
ここは、春になると梅や桜を楽しむ事ができ、5月になると蓮の花が咲いて綺麗です。
紅葉なら昌徳宮の方がおすすめです。

098

空港で、出国手続き後の楽しみは、名税店だけではありません。
仁川空港には、韓国の伝統文化を紹介したり、手工芸品の体験作成コーナーがあります。
インストラクターに教えてもらいながら韓国工芸品を作って、そのまま持って帰ることもできるので、
時間に余裕がある時は、早目に空港へ行ってみてはいかがでしょう。

[ちゃちゃ]

ソウルで見つけた世界地図車!

2011年12月11日(

ソウルの街を散策中に見つけた車です。
005

003

004
革張りの世界地図デザイン。
こんな営業車で走ったら目立ちますね

[ちゃちゃ]
プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ