トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

国内旅行

関空展望ホールスカイビュー

2017年8月5日(土)/

スタッフまりです。
迷走台風5号、奄美地方にほとんど停滞。
九州中部には明日から交通機関を含めて影響がありそうです。
この週末から来週にかけて出かけられる予約済のお客様からの
問い合わせも何件か入ってきました。
大型台風のようなので大変心配です。

今日は関西国際空港の展望デッキからみた航空機の離陸を紹介します。
「関空展望ホールスカイビュー」は関空から無料のシャトルバスで5分です。
この日はお天気も良く、5Fの展望デッキには大型カメラを持った航空機マニア
の人達がたくさんいました。
あちら側にも結構いますね!
DSC_0875
(7月21日撮影)
DSC_0878

DSC_0886

DSC_0891

午前10時・11時台は離陸のラッシュアワーです。
滑走路は3本みえましたが、とにかく次々と飛び立ちます
DSC_0888

DSC_0873

DSC_0880

特に一番手前の滑走路からの離陸はものすごい迫力!
おもわず「ウォー!」と声が出ました。
DSC_0907

DSC_0904

デッキへの出口そばに電光掲示板があって航空機の離陸時間が
次々と表示されます。
飛行機好きにはたまらない時間ですね。
行かれる機会がありましたら是非どうぞ!

あまりに気温が高かったので私のスマホのカメラが悲鳴をあげました



ご旅行のご相談はトラベルネットまで!お待ちしています。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net


[スタッフまり]


夏の旅

2017年8月1日(火)晴れ
こんにちは。トラベルネットおけいです。
別府湯〜園地も昨日は夕方の雷の為1時間早めの閉園となりましたが、
大きな混乱もなく、人気アトラクションは4時間待ちの盛況だったようです。
さて、夏の旅は、日に当たると兎角疲れやすくなります。
IMG_20170715_133620
[撮影日:2017年7月15日海峡ミュージアム]
この間、門司に行きましたが、暑さに負けて関門海峡ミュージアムに
入ってしまいました。500円で、充分楽しめて、クーラーがあり身体の
負担が少ないです。歴史好きには、源平合戦、壇ノ浦合戦、巌流島の
決闘や馬関戦争など精巧な人形で再現していて楽しめます。
又、海峡こども広場では、海をイメージした、遊具や空間があり
海が見える高さ10mの吹き抜け空間を楽しむことが出来ます。
小倉市内ですと、松本清張記念館は、資料館や再現家屋など
圧巻ですが、何気に北九州市立文学館の建物が私はお勧めです。
建物が気に入り調べましたら、大分県出身の磯崎新氏の設計でした。
別府のビーコンプラザも設計していて斬新です。
IMG_20170716_101505

IMG_20170716_102149
[撮影場所:北九州文学館]
館内は、ゆかりの文学者の貴重な資料やパネル、映像もあり、文学マップ
を参考に歩いてみるのも一考かと思います。
雨の日や暑い日の観光として文学館や美術館や水族館はお勧めです。


[スタッフ おけい]

ご旅行のお問い合わせはトラベルネットまで、ご連絡下さい。

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

生田神社と生田の森

2017年7月28日(金) 

トラベルネットまりです。
先日、関西に行った帰り、少し時間があったので
神戸三宮にある「生田神社」に行ってきました。
三宮は何度も行っていますが、なぜか「生田神社」は初お参りです。
三宮駅周辺の相変わらずの喧騒の中、突然赤い鳥居が現れます。
DSC_0912
                    (7月21日撮影)
DSC_0916

周りは緑に囲まれてとても綺麗な神社でした。
神社の裏手に源平合戦古戦場跡の生田の森があります。
DSC_0913
 
森の入り口にある巨樹(クスノキ?)                
DSC_0919

DSC_0922

この日は34℃以上のうだるような暑さでしたが
この木立の中は別世界のように一服の清涼感があり、
す〜〜〜と汗が引いていくのを感じました。

森の中には休憩する場所もあり、ゆっくり暑さをしのげました。


[スタッフまり]


ご旅行のお問い合わせはトラベルネットまで!
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travei.net

博多山笠追い山当日

2017年7月22日(土)晴れ
こんにちは。トラベルネットおけいです。
本州より遅く、20日に梅雨明けした別府よりご案内です。
前回の続きですが、早朝、櫛田神社へ。
薄明るい中、人の熱気でむんむんでした。
IMG_20170715_050127
[撮影日:2017年7月15日]
4:59に太鼓の合図とともに櫛田入り、甚句を謡い始まります。
タイムレースでもあり30秒前後で神社を回り、早朝の博多の街を
約5Km30分前後で駆け抜けます。
IMG_20170715_052211
初めてでしたので、人の流れが分からず、右往左往しましたが
概ね楽しめました。
勇壮な7つの「流れ」は、10数ケ所を束ねた組織の呼称です。
縁起の良い7に因んでいるそうです。
IMG_20170715_052218
九州の「山.鉾.屋台」の文化遺産登録は5つです。
他は、「戸畑祇園大山笠」「唐津くんちの曳山」「八代妙見祭」
そして、「日田祇園の曳山」です。先日の豪雨の被災地ですが、
鎮魂も込めて、今日明日のお祭りは開催されます。

[スタッフ おけい]

ご旅行のお問い合わせはトラベルネットまで、ご連絡下さい。
トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

博多山笠追い山前日

2017年7月18日(火)曇り
こんにちは。トラベルネットおけいです。
博多山笠見学に行って来ました。
IMG_20170714_102927
[撮影日:2017年7月14日博多駅前にて]
ユネスコ無形文化遺産に全国33件「山.鉾.屋台」が昨年登録されて、初めての山笠になります。
博多祇園山笠は、室町時代人口が集中し蒸し暑い夏は疫病が流行しました。
それを排除する願いから、山笠の奉納が始まりました。
7月1日〜15日に行われ櫛田神社への奉納神事でもあります。
私は14日昼前に到着し天神までバスを利用しましたが、その途中でも
飾り山笠を目にすることが出来ました。
IMG_20170714_161449
ホテルに荷物を預けて、明日の下見に櫛田神社まで、行ってみました。
桟敷席が準備されており、お祭りムード満点。6月に売り出されるとアッという間に
売り切れてしまうそうです。
IMG_20170714_153222
歴史館で山笠の映像を観て予習をしました。街は飾り山笠以外通常でした。
明日のファイナル追い山を見る為に早めに就寝しました。

[スタッフ おけい]

ご旅行のお問い合わせはトラベルネットまで、ご連絡下さい。
トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

寅さんロケ地めぐり

2017年7月13日(木)晴れ
こんにちは。トラベルネットおけいです。
BSで放映している「土曜は寅さん」は、私の好きな番組です。
昔はツアーバスでは、必ず帰りの車内では、人畜無害な
「寅さん」を流してました。その時は関心がありませんでしたが、
年を経ると思うところがあり、楽しんでいます。
そして、興味があるのが、ロケ地です。
IMG_20170703_103329
[撮影日:2017年7月3日別府のレトロな映画館です。]
1982年公開30作目「男はつらいよ花も嵐も寅次郎」編は
大分県でした。湯平温泉で、当時スターだった沢田研二と
田中裕子が、出会った場所です。鉄輪温泉や杵築なども
ロケ地になっており、昔の姿を見ることが出来ます。
detail_poster30
寅さんのロケ地は派手な観光地ではありませんが、情緒の
ある街が多く好きです。九州では、呼子や飫肥や日田や平戸
など私の好きな町が沢山あります。映画の中と今を比べる旅に出るのも
一考かと思います。
残念ながら、我がふるさと埼玉はロケ地になっておりません。

[スタッフ おけい]

ご旅行のお問い合わせはトラベルネットまで、ご連絡下さい。
トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

太宰府観光

2017年7月8日(土)曇り
こんにちは。トラベルネットおけいです。
福岡大分豪雨では大変な被害が出ました。
被災された方にはお見舞い申し上げます。
いつどこで災害が起こるか分かりません。
旅に出掛けられるのは、幸せなことだと痛感いたします。
さて、今回も貸切のお客様と訪ねた太宰府を紹介します。
IMG_20170623_144849
[撮影日:2017年6月23日]
太宰府天満宮は、言わずと知れた学問の神様、菅原道真公を
祀る総本社として知れ渡った天満宮です。
受験シーズンともなると、とても混雑する場所です。
「心字池にかかる3つの赤い橋は1つめが過去で2つめが現在
3つめの橋で君が転びそうになった時……」いえ3つめは未来です。
敬愛するさだまさしの「飛梅」の一節です。
何度か訪れたことがありますが、季節毎に、梅・さくら・菖蒲・菊などが
咲き誇り楽しむことが出来ます。
IMG_20170623_144603
建築家、隈研吾氏のスタバも参道にあり、木のぬくもりを感じさせます。
IMG_20170623_150042
又、歩き疲れたら、名物梅が枝もちを茶店で頂くのも宜しいかと
思います。1個120円で、焼き立ては、ぱりぱりしていて美味しいです。

[スタッフ おけい]

ご旅行のお問い合わせはトラベルネットまで、ご連絡下さい。
トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

さんふらわあで関西へ(比叡山延暦寺)

こんにちは、トラベルネットくららです。

姫路へ行った翌日、今度は比叡山へ行きました。

比叡山へ登るのに、坂本ケーブルに乗車しました。
坂本ケーブルは、全長2025m。日本最長のケーブルカーです。
1499225598411
〔撮影日:2017年6月〕
ケーブル坂本駅からケーブル延暦寺駅まで、約11分の乗車です。
車窓からのびわ湖の眺められたり、橋梁やトンネルがあったりと変化に富んでいて楽しいです。



1499225588650
比叡山延暦寺の入り口です。
「延暦寺」とは、比叡山の山内点在する約150ほどの堂塔の総称として延暦寺と言います。
境内の広さは500ヘクタールでとても広く、東塔(とうどう)・西塔(さいとう)・横川(よかわ)の 3つの区画に分かれています。

延暦寺発祥の地の東塔に行きました。
東塔には、国宝の根本中堂があります。
28年度から10年かけて大改修中で、改修中ならではの貴重な光景が見れました。

1499225604053

延暦寺の中でも最も遠い横川にある元三大師堂にありました。
おみくじ発祥の地の石碑です。

元三大師堂のおみくじには、普通のとは違う、一風変わったおみくじがあります。
僧侶が本尊・元三大師様のご宝前で読経をし、おみくじを引いてくれるそうです。※要予約です。
比叡山延暦寺、色々な見処が沢山あり、奥が深いです。


1499225592863


帰りも坂本ケーブルで景色を眺めながら比叡山を後にしました。




〔スタッフ くらら〕

トラベルネット
TEL:0977-21-5130
MAIL:web@k-travel.net

2017年7月6日(金)

さんふらわあで関西へ(姫路城)

こんにちは、トラベルネットくららです。

フェリーさんふらわあに乗り、関西へ行って来ました。
大分港〜神戸港までの航路です。
夜に出発し、早朝に神戸港に着くので、朝から観光を楽しむことが出来ます。


1499225608576
〔撮影日:2017年6月〕
明け方に、明石海峡大橋と綺麗な朝焼けを観ることが出来ました。
船から眺める朝焼けは絶景です!

神戸港に着いて、向かった先は姫路城です。
神戸港から姫路までは、バスで三ノ宮駅まで行き、JR快速で約40分です。
1499225583588

姫路駅周辺のマンホールの蓋が姫路城デザインでした。

姫路城は奈良の法隆寺と共に、日本で初の世界遺産に登録されました。
シラサギが羽を広げたような優美な姿から「白鷺城」の愛称で親しまれています。
1499225579612

白漆喰総塗籠造りの鮮やかな白の城壁が青い空に映えます。
1499225623377

大天守の中は、地下1階、地上6階になっています。
天守閣までは、階段がとても急になっており少し大変でした。
ですが、姫路城の周辺には高い建物があまり無いので、天守閣からの見晴は最高でした。

〔スタッフ くらら〕

トラベルネット
TEL:0977-21-5130
MAIL:web@k-travel.net

2017年7月5日(水)

柳川観光

2017年7月4日(火) ☂
こんにちは。トラベルネットおけいです。
台風3号が近づいています、別府からご案内です。
前回に引き続き貸切のお客様と柳川に出掛けたコースを
ご案内したいと思います。
IMG_20170623_133039
[撮影日:2017年6月23日]
柳川は博多から西鉄電車で約1時間、車ですと高速を利用し1:15分位です。
古くからの城下町で、どんこ舟に揺られながら川下りをなさると、非日常を
味わうことが出来ます。
又、「待ちぼうけ」「ペチカ」「からたちの花」などの詩や童謡で知られる
北原白秋の生家や記念館もご見学頂けます。
IMG_20170623_132557

そして、立花家の別邸御花松濤園も、暑かったり、お天気の悪い時の観光には
打って付けだと思います。
お腹が空きましたら、柳川グルメの鰻をご賞味下さい。
他と違いせいろで蒸しているので、アツアツふっくらと仕上がっています。
そして、鰻の上に錦糸卵がのせてあるのが特徴です。
IMG_20170623_123207

今月は、土用の丑の日もあります。鰻を食べて暑い夏を乗り切りましょう。


[スタッフ おけい]

ご旅行のお問い合わせはトラベルネットまで、ご連絡下さい。
トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net
プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ