トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

おけい

愛媛の3名城

2018年12月4日(火)
こんにちは。スタッフおけいです。
とうとう、師走に入りました。
でも、暖かいです。

さて、先月四国に行きました。
別府からですと、宇和島フェリーが就航してます。
別府港から3時間で、八幡浜港まで行けます。
愛媛県三昧の旅でした。
DSC_0699
[撮影日:2018年11月28日]
DSC_0701
[撮影場所:雨の宇和島城]
1日1城見学しました。まず宇和島城。
伊達十万石、城造りの名手藤堂高虎が創建
した、現存12天守です。
小さいですが、破風や懸魚が素晴らしいです。
DSC_0730
[撮影日:2018年11月29日]
DSC_0727
[撮影場所:晴れて紅葉の綺麗な大洲城]
2日目は、大洲城です。
古い城は、取り壊されましたが、2004年当時のまま
復元されました。
DSC_0746
[撮影日:2018年11月30日]
DSC_0743
[撮影場所:松山城のよしあきくんです。]
3日目は言わずとしれた、松山城です。
日本を代表する連立式天守で、こちらも築城当時の
面影を残す現存天守の一つです。
JTBで予約すると、宇和島フェリーは、3割引き位になります。
是非、ご予約をお待ちしております。

[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

高森の田楽の里

2018年11月27日(火)
こんにちは。スタッフおけいです。
大分は、25日に国民文化祭が無事終了しました。
DSC_0627
[撮影日:2018年11月16日]
DSC_0624
熊本好いてる私ですが、今回、熊本最終章です。
おでんのルーツは、ご存知でしょうか?
DSC_0623
[撮影場所:囲炉裏を囲み田楽を味わいます]
室町時代に豆腐を串に刺して焼味噌などを塗って
田楽と言い宮中言葉で、これを御田(おでん)と
呼んだそうです。
DSC_0622
田楽がおでんのルーツで、煮込み田楽の略称です。
関西では、関東煮や関東だきと云ったりします。
阿蘇近郊の「田楽の里高森」は、火山土壌のやせた土地に
いもや清流で育ったやまめや、湧水の豆腐やこんにゃく
が特産品です。肥後の赤牛も合わせて、囲炉裏端で
味わうのがこれからの季節お勧めです。
大分からも2時間程で、行けます。
観光タクシーでもご案内可能です。
是非訪ねてみて下さい。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

くまモンバスで熊本へ

2018年11月20日(火)
こんにちは。スタッフおけいです。
このところ、熊本ばかり行ってます。
DSC_0610
[撮影日:2018年11月16日]
先週は、くまモンバスに乗車して、熊本阿蘇に
行って来ました。
DSC_0611
[撮影場所:鮮やかな、くまモンバスと熊本城彩苑]
6月から予約してました。
DSC_0612
大人の団体には、如何かと思いましたが、
目立つの目立たないの遠くからも見つけやすく
楽ちんでした。
修学旅行生や外国人にも人気で
写真を撮られまくりでした。
DSC_0608
[撮影場所:急ピッチで復興している熊本城]
DSC_0603
ファンタジーな楽しい旅に、福岡・熊本方面の
貸切には是非、ご乗車してみて下さい。
くまモンバスのお手配も承っています。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

阿蘇山

2018年11月10日(土)
こんにちは。スタッフおけいです。
このところ、九州は、お天気が安定してます。
DSC_0587
[撮影日:2018年11月7日リフトが外された乗り場]
さて、紅葉を楽しみながら、阿蘇草千里に行って来ました。
阿蘇山という山はありません。
中岳・高岳・根子岳・烏帽子岳・杵島岳の総称になります。
DSC_0578
[撮影場所:草千里に向かう途中の景色]
2016年の震災以降初めて行きました。
火口にあったロープウエイは、外されており、シャトルバスか
車で行くことが出来ます。
DSC_0586
[撮影場所:火山ミュージアム]
そこに行くまでの景色が雄大で、阿蘇カルデラは、南北24K
東西18Kもあり、屈斜里カルデラに次ぎ、日本で2番目の大きさです。
DSC_0580
[撮影場所:火山ミュージアムからの景色]
DSC_0584
[撮影場所:草千里を馬で巡れます]
世界ジオパークにも登録されてます。そんなカルデラの中では、
お米や農作物が作られており、日本の原風景が残されております。
DSC_0574
[撮影場所:米塚]
別府からも車で2時間程で行けます。日帰りも可能ですから
是非お訪ね下さい。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

五木村

2018年11月6日(火)
こんにちは。スタッフおけいです。
急に寒くなりました。会社も暖房を入れました。
紅葉も進みそうですね。
DSC_0488
[撮影日:2018年10月16日]
さて、先月憧れの五木村に行って来ました。
以前から、哀愁のある「五木の子守唄」に魅せられていました。
本当に山深い所で、人吉から1時間弱ですが、トンネル
などもあり、もっと遠くに感じられました。
DSC_0490
DSC_0491
[撮影場所:五木村子守唄公園]
娘たちは幼い頃から、家を助ける為に口減らしで
奉公に出され、辛さや父母を慕う気持ちが、
「五木の子守唄」になりました。
今では、道路も良くなり、八代方面も便利になったそうです。
DSC_0489
[撮影場所:五木村茅葺き民家]
「ふっこう周遊割」が四国や中国地方に出ています。
2泊しますと、8,000円か12,000円割引になります。
1月まで販売もあります。
ご興味のある方はご連絡お待ちしてます。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

アニッシュ・カプーア IN別府

2018年10月23日(火)
こんにちは。スタッフおけいです。
別府は週末毎に、色々なイベントが
開催されています。
DSC_0524
[撮影日:2018年10月23日]
私の通勤道の別府公園では、
現代アート展が開催されていて、中々
面白いです。
DSC_0526
[撮影場所:別府公園Sky Mirrorこちらのみ無料]
現代美術の重要なアーティストの一人
アニッシュ・カプーアの作品が展示されてます。
DSC_0503
[撮影場所カプーアの作品]
私は、存知あげませんでしたが、ベルサイユ宮殿や
ロンドンオリンピックの記念モニュメントなども
手掛けている人のようです。
DSC_0502
[撮影場所カプーアの作品]
11月25日まで、ご覧いただけますので、是非
温泉旅行のついでにお訪ね下さい。
DSC_0504

[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

小江戸川越

2018年10月13日(土)
久しぶりにお天気を気にしなくて済む
週末になりました。急に寒くなりましたが
秋晴れが広がってます。
別府公園では、13日14日と「大分県農林水産祭」が
開かれ、会社の前の富士見通りも車が、渋滞してます。
別府公園では、国民文化祭企画で
「アニッシュ・カプーアIN別府」も11月25日まで開催されます。
DSC_0392
[撮影日:2018年9月27日時の鐘6時正午15時18時鳴ります]
さて、9月下旬に東京に出掛けた折に、
実家の上尾に行きました。その際、海外の方にも
人気の出た川越に行って来ました。
DSC_0382
[撮影場所:古い町並の後ろにネオルネッサンス様式の埼玉りそな銀行]
DSC_0384
[撮影場所:老舗お菓子店亀屋]
都内から30分位のアクセスで蔵造りの街並みや駄菓子屋
横丁など懐かしい風景に出会えます。
DSC_0399
DSC_0398
[撮影場所:とおりやゃんせの近くの17万石の川越城]
わらべ唄「とおりゃんせ」の発祥の地の三芳野神社もあります。
食では、川越は、「栗よりうまい十三里」と言われた
さつまいもは、有名です。そしてなんと、今日が「さつまいもの日」
だそうです。
そして、私の大好きな鰻も有名です。お値段は高めですが
美味しいです。
DSC_0379
[撮影場所:老舗のいちのやの鰻]
食欲の秋、旅行の秋、是非足を延ばして下さいませ。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

両国界隈

2018年10月6日(土)

こんにちは。スタッフおけいです。
西日本豪雨から、3ケ月、北海道胆振東部地震から
1ケ月が経ちました。
今、台風25号が東シナ海を北上中です。
被害がないことを祈っております。

大分県は第33回国民文化祭が、今日から11/25まで
おおいた大茶会として開催されます。
本日は開会式があり、私も仕事帰りに行く予定をしてます。
DSC_0411
[撮影日:2018年9月28日両国駅と国技館とはるか遠くにスカイツリー]
さて、東京に行ったおり、両国界隈を歩いてみました。
DSC_0437
[撮影場所:両国駅の階段]
DSC_0439
[撮影場所:両国駅の構内]
両国駅は、相撲一色でとても面白いです。
江戸NORENでは、土俵もあります。
DSC_0436
飲食店もあり、開催中でなくても楽しむことが出来ます。
明暦の大火の供養をした回向院には、鼠小僧のお墓もあります。
吉良邸宅跡や、勝海舟生誕の地、芥川龍之介生育の地
など見どころ満載です。
DSC_0413
[撮影場所:力士の像があちこちにあります]
そして、ふと見上げると、スカイツリーもあちこちから
望めます。
東京にお出掛けの際はお勧めコースです。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

竹田城跡

2018年9月25日(火)
こんにちは。スタッフおけいです。
災害の多かった9月も終わります。
観光で元気にしようと「ふっこう周遊割」が
JTBでも売り出しました。
ご興味ある方は11月30日迄ですので、
早めにお申し込み下さい。
DSC_0273
[撮影日:7月27日]
さて、天空の城として、何年か前から人気の出た
竹田城に行って来ました。
DSC_0268
[撮影場所:雲海のない竹田城跡]
何処にあるかも分かりませんでしたが、「朝来市」
あさごと呼びます。読めなかったです。
DSC_0261
[撮影場所:竹田城跡の歩き始めの門]
ボランティアガイドさんが頑張っています。
30分から50分位上り坂を歩きます。
DSC_0274
綺麗な雲海を写すには、対岸の立雲峡から
ご覧にならないと見えません。
ここも、7月に行った時は、豪雨で、道が寸断された
所もありました。
安全に旅行が出来ることが、何よりだと実感です。

[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

出石そば

2018年9月15日(土)
こんにちは。スタッフおけいです。
昭和時代の私には本日は、敬老の日でした。
自然災害の多い9月でしたが、半月経ちました。
9月はリーマンショックや同時多発テロと苦しい月
なのでしょうか?
DSC_0209
[撮影日:7月26日]
さて、私は鰻と共にお蕎麦が大好きです。
三大蕎麦は、ご存知ですか?
戸隠・出雲・岩手のわんこ蕎麦だそうです。
そして、この間訪れたのが、出石そばです。
DSC_0208
[撮影:出石そば]
読み方はご存知でしょうか?「いずし」と読みます。
一度行きたいと常々思っていましたが、念願叶いました。
DSC_0211
[撮影場所:日本最古の時計台辰鼓楼]
信濃国上田藩より但馬国出石藩に国替えとなった
お殿様が、信州そば職人を連れてきたことが始まりだそうです。
昭和30年代に「出石皿そば」となり通常5皿供され
小皿は、出石焼きだそうです。
DSC_0214
[撮影場所:悲恋物語の主人公おりゅう灯籠]
出石は城下町の風情もあり散策観光に良い場所です。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ