トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

国東半島

熊野磨崖仏と今熊野山胎蔵寺

こんにちは、トラベルネットゆきです。
今回は、国東半島にある「熊野磨崖仏」に行って来ました。

熊野磨崖仏は日本最大級の磨崖仏で、国の史跡と重要文化財に指定されています。
平安時代の末期の作といわれており、絶壁に「大日如来」「不動明王」がそれぞれ刻まれています。

P1020454
〔撮影日:2017年9月〕
緩やかな坂道を登って約5分ほどで、鳥居が見えてきます。
そこから、鬼が一夜で築いたと伝えられている九十九段の石段を更に登って行きます。
九十九段と言われていますが、実際にはもっとあるらしいです・・・。
P1020456
急な石段がずっと続いていきます。
登り口に、杖のレンタルがあったのですが、借りずに来たのを後悔しました。

P1020461
約10分ほど登った先に、巨大な不動明王と大日如来の磨崖仏が!
そこから更に階段があり、登ると熊野神社もあります。

石段を登るのは大変でしたが、苦労して登っただけに大きな磨崖仏が素晴らしく見えました。

帰りは、参道入口にある「今熊野山胎蔵寺」へ行ってみました。
P1020466
何かキラキラ光っている・・・。
と、思い良くみたらシールが貼られていました。
お願いシールらしいです。
これを貼るとご利益があるとの事。
P1020467
不動明王もピカピカシールが付いています。

今風な感じに見えるますが、およそ1300年前、東大寺の大仏が出来る前からある由緒正しいお寺です。

インパクトがあるお寺で面白かったです。
磨崖仏を見たついでに、立ち寄ってみると面白いかもしれません。

[スタッフ ゆき]

大分県内タクシー観光のご予約も承っております。
お問合せ、ご予約はコチラから。


電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net


2017年10月5日(木)

田染荘

こんにちは、トラベルネットゆきです。
今回は、豊後高田市にある田染荘(たしぶのしょう)の紹介です。
P1020475
〔撮影日:2016年9月中旬〕
田染荘は、平安時代から集落や水田がほとんど変わらずに残されており、中世の頃の景観が残っています。
2010年には、国の重要文化的景観に選定され、2013年には世界農業遺産に認定されました。
のどかな日本の田園風景が一面に広がっています。
_20170907_214224
田園の奥に鳥居があります。
雨引神社の鳥居です。
ここから湧水が涌き出ており、この湧水を利用して水田開発が始まったとされています。

DSC_0003_3
昨年の9月中旬頃の様子ですが、彼岸花が沢山咲いておりとても綺麗でした。
P1020478
道沿いに彼岸花が咲いています。
緑と赤のコントラストがとても綺麗です。

今年もそろそろ彼岸花が咲く季節になったので、この様な風景が観れるかもしれません。

[スタッフ ゆき]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで!お待ちしております。
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2017年9月7日(木)

ひまわり畑

2017年8月29日 晴れ
8月もあと僅か。夏休みも終了した学校も多いみたいですね。
夏を惜しむべく、豊後高田市香々地のひまわりフェスタに
出掛けてきました。
IMG_20170823_100606
[撮影日:8月23日]
私は、映画「ひまわり」が、好きで何度も観ていたので、
あのロシアの広大なひまわり畑を想像してしまいましたが、
まだ、完成途中な感じで思ったほど、凄くは、正直ありませんでした。
IMG_20170823_101135
IMG_20170823_101304
[俯きがちなひまわりたち]
でも、アート作品を作成している段階をみてとれます。
今年のひまわりは、暑すぎたのか、俯きかげんの花が多かったです。
9月10日まで、開催中ですが、ここは菜の花、紫陽花、コスモスなど
1年中イベントが楽しめそうです。
アートにも触れられる散歩コースもあります。
念願の木や見えないベンチなど探して、海を眺めながら
1〜2時間散歩するのも楽しいかもしれません。
IMG_20170823_101113

[スタッフ おけい]

ご旅行のお問い合わせはトラベルネットまで、ご連絡下さい。

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net
プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ