トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

関東

小江戸川越

2018年10月13日(土)
久しぶりにお天気を気にしなくて済む
週末になりました。急に寒くなりましたが
秋晴れが広がってます。
別府公園では、13日14日と「大分県農林水産祭」が
開かれ、会社の前の富士見通りも車が、渋滞してます。
別府公園では、国民文化祭企画で
「アニッシュ・カプーアIN別府」も11月25日まで開催されます。
DSC_0392
[撮影日:2018年9月27日時の鐘6時正午15時18時鳴ります]
さて、9月下旬に東京に出掛けた折に、
実家の上尾に行きました。その際、海外の方にも
人気の出た川越に行って来ました。
DSC_0382
[撮影場所:古い町並の後ろにネオルネッサンス様式の埼玉りそな銀行]
DSC_0384
[撮影場所:老舗お菓子店亀屋]
都内から30分位のアクセスで蔵造りの街並みや駄菓子屋
横丁など懐かしい風景に出会えます。
DSC_0399
DSC_0398
[撮影場所:とおりやゃんせの近くの17万石の川越城]
わらべ唄「とおりゃんせ」の発祥の地の三芳野神社もあります。
食では、川越は、「栗よりうまい十三里」と言われた
さつまいもは、有名です。そしてなんと、今日が「さつまいもの日」
だそうです。
そして、私の大好きな鰻も有名です。お値段は高めですが
美味しいです。
DSC_0379
[撮影場所:老舗のいちのやの鰻]
食欲の秋、旅行の秋、是非足を延ばして下さいませ。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

成田山新勝寺へ

2018年10月3日(水)

スタッフまりです。
またまた台風25号が近づいています。
大きな爪痕を残した24号が過ぎたばかりなのに・・・・
3連休でお出かけの方々には影響大です。
十分お気を付け下さい。

9月の中旬に千葉方面に出かけました。
午前中時間が出来たので急遽「成田山新勝寺」へ。
DSC_2653
(2018年9月16日撮影)
JR成田駅から結構歩きました。
まずはお参りしてからと思いどこも寄らずに
表参道、門前町を15分くらいで・・・。

到着しました。前日の雨が嘘のようなお天気
DSC_2655

大本堂にお参り。
DSC_2661

新勝寺の境内は大変広く、いくつもお寺さんがありました。
DSC_2666

帰りは参道をゆっくり見学しながら駅へ。
成田山名物は「うなぎ」
お店がいくつもありました。
うなぎを捌くパフォーマンスを見せるお店もありました。
DSC_2669

亀の子たわしで作った「親子亀」
良くできてます。みんなカメラに収めていました。
DSC_2671
 
この日はお祭りがあっていて神輿も出て地元の人が溢れていました。

観光客は本当に外国の人多数です。
ぶらぶら散策は楽しかった。


[スタッフまり]



鎌倉に行って来ました

2018年4月9日(月)
こんにちは。
トラベルネットおけいです。
長かった桜も散ってしまいました。
IMG_20180330_131414
[撮影日:3月30日源氏池の桜」
鎌倉に10年振り位に訪ねた報告です。
鎌倉は都心から40分位で行けるのでとても人気があります。
海山があり、四季折々お花も咲いてコンパクトな
歴史のある街なので私も大好きな観光場所です。
IMG_20180330_110534
[撮影場所:光泉のお店」
北鎌倉駅で降りました。持ち帰りの店「光泉」は、
昭和26年創業の小津安二郎監督や有名人も通った名店です。
「いなり寿司のみ」「いなり寿司と巻物」の2種類しかありませんが、
酢飯といなりの甘さが絶妙で私は大好きです。
早めでないと売り切れてしまいます。
円覚寺・建長寺を経由して、鶴岡八幡宮まで。
IMG_20180330_124816
[光泉のいなりと巻物」
源氏池の畔で、満開の桜の下、いなり寿司を広げて食べました。
IMG_20180330_124157
公暁が隠れていたとされる、大銀杏は、平成22年3月10日に
倒れてしまい、今は切り株しか残っていません。
なんか、悲しいです。
IMG_20180330_133456
段葛は、2016年3月に改修工事が行われたそうで、平坦になりましたが
情緒がなくなった気がします。
IMG_20180330_133306
鎌倉は、渋滞が凄いので歩いて廻るのが一番だと思います。
夜は横浜にご宿泊して、中華を堪能すると満喫気分が味わえると
思います。
私は、紫陽花の鎌倉が一番好きです。

[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

宇都宮餃子

2017年3月20日(火)
こんにちは。
トラベルネットおけいです。
最近花の話題が多いので今回は食で書かせて頂きます。
早速ですが、宇都宮は、何県かご存知でしょうか?
九州では、知名度がないようです。人気度ランキング下位の
栃木県の県庁所在地です。
IMG_20180226_130828
[撮影日:2018年2月26日]
親戚が居るので訪ねてきました。お昼は餃子が良いと
リクエストしました。
餃子消費量日本一を毎年浜松と競っています。
なぜ、餃子の街になったかですが、満州に派遣されていた
兵士が現地で食べていた餃子を広めたことが、「宇都宮ギョーザ」
の発祥だそうです。又、栃木県は「ニラ」の年間生産量全国
1位か2位です。
IMG_20180226_140715
[ビーナスが餃子の皮に包まれた石像]
IMG_20180226_132301
山田邦子の企画がきっかけで「ギョーザの街」が一躍有名になりました。
宇都宮は、ギョーザ専門店ばかりで、餃子しかないお店が多いのです。
親戚に「来らっせ」という餃子のテーマパークのようなところに
連れて行ってもらいました。5店舗の有名餃子店の味が楽しめます。
IMG_20180226_134254
IMG_20180226_134119
IMG_20180226_132322
[撮影場所:来らっせの色々餃子]
「水餃子」「揚げ餃子」「焼き餃子」「変わり餃子」など
大人数で出掛けて、色々食べるのが面白いと思います。
私も20個近く食べたと思います。
東京から、新幹線なら50分近くには世界遺産の日光も
あります。是非、お訪ねください。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

盆栽村

2018年3月13日(火)
こんにちは。
トラベルネットおけいです。
IMG_20180225_152333
[撮影日:2018年2月25日]
さいたま市にある盆栽町はご存知でしょうか?
盆栽は、江戸の町で流行していて、特に台東区や
文京区に職人が集まっていました。
IMG_20180225_153656
[撮影場所:盆栽美術館]
その職人が、関東大震災で被災し、盆栽の栽培に
適した広い土地、新鮮な水と空気を求めて、集団で
移り住み、大正14年に誕生したのが、「大宮盆栽村」です。
今では、海外でも高い評価を受け「BONSAI」と言う
国際語が定着し、世界中に愛好家がいます。
まず、盆栽美術館を訪ねてみて下さい。
盆栽庭園コレクションギャラリーは、プロローグ・ギャラリー
座敷飾りと室内展示でそこから、盆栽庭園へ。
IMG_20180225_153704
IMG_20180225_153603

40〜50点展示されてます。
360度全ての方向から見たり、正面と背面の違いも
見られたり色々楽しめます。300円で十二分楽しめます。
その近くには、明治の近代風刺漫画家の先駆者
「北沢楽天」の漫画会館があります。
IMG_20180225_150646
[撮影場所:漫画会館]
ここは、なんと無料で常設展や企画展も見られます。
そして、蔵書のマンガ本も読み放題です。
盆栽町は埼玉県の高級住宅街でもあり、歩くだけでも
ワクワクします。
東京巡りに疲れた折には、田舎風景も残る埼玉まで
足を運んでみては如何でしょうか?
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

修善寺温泉

2017年10月24日(火)
修善寺は、東京駅から踊り子号で、2時間強で到着します。
昼前に到着したので、「わさび丼定食」を頂きました。
生わさびをおろして鰹節を乗せただけのシンプルご飯ですが、
甘味もあって辛くなくペロッと食べられました。
IMG_20171015_113256
[撮影日:10月15日]
修善寺温泉は、弘法大師空海による孝行伝説のある
伊豆最古の温泉地です。「美肌の湯」としても知られています。
IMG_20171015_123725
[撮影場所:修善寺の鎮守の森日枝神社]
散策コースも充実していて、空海開祖と伝わる修善寺。
北条政子が息子頼家の為に建立した指月殿。
桂川に沿う遊歩道の竹林の小径にある円型のベンチから
眺める竹林は最高です。
IMG_20171015_131612
弘法大師が、独鈷(仏具)で湧き出させた、とっこの湯まで
小雨の中を巡って来られました。
IMG_20171015_134155
[撮影場所:とっこの湯]
渋い温泉ですが、11月下旬からの紅葉は伊豆半島の
中では、ピカイチのようです。
今年は、長雨が多かったので色づきも心配ですが、
紅葉の便りが待ち遠しいですね。
[スタッフ おけい]

ご旅行のお問い合わせはトラベルネットまで、ご連絡下さい。

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net


プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ