トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

山陽・山陰

尾道の文学のこみち

2018年3月9日(金)

スタッフまりです。

先月出かけた尾道の「文学のこみち」を紹介します。
千光寺山山頂から中腹までに尾道ゆかりの作家の詩歌が
いろんな形の自然石に刻まれて点在します。
行きはロープウェイで山頂まで、帰りは文学のこみちを下りながら
千光寺にお参りされる方が大半だと思います。
DSC_1824
(2018年2月4日撮影)
「放浪記より」林芙美j子
DSC_1837

DSC_1836

「暗夜行路」志賀直哉
DSC_1834

DSC_1835
 
まだまだたくさんあります。
途中にこんな木の根っこ
DSC_1828

小道はとても綺麗です。
でも結構、脚にきますよ。
こんな石段を下って行きます。
DSC_1841

尾道は坂の町で細い路地が家々を繋いでいます。
別名「猫の小道」って言われるほどなので
猫ちゃんを探したけどあんまりいなかったわ。
一匹だけ出会いました。
DSC_1802



[スタッフまり]



ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
ご連絡お待ちしております。
電話:0977-21-5130
E−Mail:web@k-travel.net


坂の街尾道

2018年3月2日(金)

スタッフまりです。
今日は岡山方面旅行の最終目的地「尾道」の紹介です。
前日、倉敷から尾道へ電車で移動しました。
ホテルは海の側なのでお部屋からは瀬戸内海が一望です。
夜は夕食を兼ねて周辺を散策しました。

早朝から徒歩で尾道観光です。
尾道は寺町で有名ですが、徒歩圏内にある観光ルート内だけでも
なんと20か所以上の寺院があります。
まずは千光寺ロープウェイ駅を目指して、
途中の持光寺などを何か所か回りました。

お天気が良かったのでロープウェイ内からの景色は抜群でした。
山頂を目指します。
DSC_1807
(2018年2月4日撮影)
登って行くほどにどんどん景色が広がっていきます。
DSC_1806

千光寺にある「玉の岩」
ロープウェイはすぐ傍を通ります。
DSC_1810

山頂からの瀬戸内海の眺めです。
お天気が良かったので本当に遠くまで見えて、思わず感嘆の声が出ました。
DSC_1817

帰りは「文学の小路」を通って下山しました。
DSC_1824

文学の小路等の紹介はまたの機会に!

尾道といえば「尾道ラーメン」
町中の有名所のお店はどこも行列。
並ぶの嫌いな4人組は適当に見つけたラーメンさんへ。
まあまあ普通に美味しかったわ。

尾道観光は健脚でないと廻れません。本当によく歩きました。

楽しかった2泊3日の旅も終わり、帰りの新幹線では
次の旅行先の候補選びに花が咲きました。
周りはさぞかしうるさかったことでしょう。ごめんなさい!


[スタッフまり]


ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

倉敷美観地区ガイドさんありがとう。

2018年2月23日(金)

スタッフまりです。
日中の暖かさがほっこりする今日この頃ですね。
少しずつ春の足音が近づいてきました。

岡山方面旅行の続きです。
岡山から電車で倉敷に移動です。お宿は倉敷国際ホテルです。

倉敷観光は美観地区無料ボランティアガイドさんと一緒に回りました。
観光シーズンではないので私達4人に一人専属ガイドさんです。

白壁の街並みや蔵屋敷の残る美観地区。
DSC_1773
(2018年2月3日撮影)
DSC_1767

DSC_1778

倉敷には大原美術館があります。
その大原家は倉敷の大地主で、倉敷紡績の創設が大原一族です。
どこもかしこも大原家の恩恵を受けているそうです。(ガイドさんの説明)

DSC_1775

私達の泊まったホテル(倉敷国際ホテル)の
吹き抜けのロビーに棟方志功の木版画が飾られています。
木版画では世界最大の大きさだそうです。
DSC_1783
棟方志功の版画は大原美術館にもあります。
大原家との深いつながりなんですね。


とてもいいガイドさんで季節ごとの写真をいっぱい見せていただきました。
なんたって2月は本当にシーズンオフなんです。
綺麗な写真を見せていただきながら、
「想像しますね!」って言って笑いあいました。

「大原美術館」はガイドさんの案内(90分)が終わって、
ゆっくり鑑賞しました。

次の日は尾道です。



[スタッフまり]

岡山城の金の桃

2018年2月16日(金)

冬季オリンピックを毎日テレビの前で応援するのが楽しみな
スタッフまりです。

岡山旅行の続きです。
岡山後楽園を見学した後、お隣の岡山城に行きました。

後楽園とお城を繋ぐ橋を渡っていたら人力車で「大福」を売ってる2人組の
若者が走って行くのが見えたんです。
一緒にいた友人が「あ!大福売ってる」って大きな声で叫んだもんだから、
その人力車がUターンして戻って来ちゃいました。
友人は責任感じて買ってました(笑)おすそ分け美味しかったです。

岡山城は別名「烏城」
外壁が黒いから近くで見たらほんと黒いです。
戦災で焼けてしまし現在は復元されたお城です。
不等編辺五角形をしていました。
DSC_1756
(2018年2月2日撮影)
ボランティアガイドの女性と一緒になって案内してもらい
いろいろ由来を教えてもらって楽しかった。

正門です。
DSC_1757

屋根に桃瓦がありました。
桃太郎伝説の岡山ならでわの光景ですね。
ガイドさんが「天守閣に登って金色の桃を探してください
いいことありますよ」って教えてもらったので皆で探しました。
ありました「金の桃」
DSC_1759
いいことあるかな?


[スタッフまり]



岡山後楽園

2018年2月7日(水)

スタッフまりです。
昨日の福井県の記録的な大雪のニュースでは
コンビニから食料が消えたそうです。
陸の孤島のようになって大変な事ですね。
早くこの寒波が和らぐのを祈るだけです。

先日、岡山・倉敷方面に出かけてきました。
岡山駅前です。
DSC_1725
(2018年2月2日撮影)
岡山といえば日本昔話「桃太郎」ゆかりの地として有名です。
DSC_1726
お土産さんにはどこも「きびだんご」がたくさん並んでいます。

岡山といえばまずは「岡山後楽園」と「岡山城」ですね。
駅から行きは後楽園行ノンストップバスで、
帰りは路面電車で往復しました。
駅からどちらも近くて便利な観光地です。

岡山後楽園は時の岡山藩主「池田綱政」が14年かけて作らせた庭園だそうです。
当時そのままを保存しています。
他の樹木一本植えてはいけないそうです。
DSC_1739

DSC_1743

正面入り口からすぐに「延養亭」という建物があります。
一般公開はされていないそうなんですが、この日は
中の見学OKでした。
DSC_1733
この中にある藩主の座る主室からの眺めが最高になるように
庭園は造られているそうです

さすがにこの時期、観光客は少なかったです。
梅、さくら、つつじ、あじさい、紅葉 つつじ
いずれかの季節にまたこの綺麗な庭園に行きたいです。


[スタッフまり]


ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net



冬の元乃隅稲成

2018年1月31日(水)

スタッフまりです。
1月は行く(居ぬ)、2月は逃げる、3月は去ると言いますが
本当に1か月過ぎ去るのが早い!
明日からもう2月ですよ。
いよいよ冬季オリンピック(平昌)が2月9日から始まります。
私はフィギュアスケートとカーリングが大好きです。
たのしみ〜〜

山口の長門市にある「元乃隅稲成神社」に行ってきました。
テレビなどで紹介されて有名ですよね。

鳥居の上方に普通よりかなり小さなお賽銭箱があります。
日本でもっとも入りにくい「お賽銭箱」だそうです。
DSC_1552
(2017年12月16日撮影)

海へと続く鳥居のトンネルです。凄い景観でしょ。
DSC_1556

断崖に建つ鳥居です。
DSC_1571

海は日本海の冬の荒波でした。

DSC_1559

鳥居の朱と海の青のコントラストが美しい所として
有名ですが、なんとこの日は横なぐりの雨
降ったり止んだりだったのに鳥居を降りて行くほどに
海からの吹上で傘も役立たずでした。

断崖にある岩山も必死で登って(足場は雨でつるつる)
素晴らしい体験をしました。(笑)

次回行く機会があれば、桜の頃のお天気のいい日に


[スタッフまり]


ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail」web@k-travel.net


山口県の瑠璃光寺

2018年1月26日(金)

日本列島すっぽり冷凍庫の中に居るような寒波ですね。
インフルエンザも流行していますので、十分お気を付けください。

今日は昨年末の山口旅行から「瑠璃光寺」を紹介します。

DSC_1576
(2017年12月16日撮影)
山口県にある「瑠璃光寺」は曹洞宗の寺院です。
この日は雨あがりで空気も澄み、ピリっと身の引き締まる心地の中
参拝いたしました。
DSC_1586

DSC_1587


国宝「瑠璃光寺五重塔」です。素敵でしょ
現存する五重塔で10番目に古い塔だそうです。
日本三大名塔の一つです。
他は奈良の法隆寺と京都の醍醐寺の五重塔だそうです。
DSC_1584

室町建築様式で重厚な感じの凄い塔でした。
しばらく見入ってしまいました。

香山公園内にあり手入れが行き届いてとても綺麗でした。
DSC_1579
春の桜、初夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色と
四季を通じて見ごたえのあるところです。

思いがけず素敵な場所で感激いたしました。

また、桜の季節に訪れたいわ!



[スタッフまり]



ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ち申しあげております。
電話:0977-21-5130
E−Mail:web@k-travel.net


山口県の角島大橋です。

2018年1月15日(月)

スタッフまりです。
今日は山口県にある角島を紹介します。

昨年10月末に友人達と「沖縄旅行」を計画しましたが、
台風で止む無く中止したため、そのリベンジ旅行です。

別府から車で休憩挟み3時間くらいです。
当日の天気予報では晴れは午前中だけだったので、角島に直行しました。
(晴れと曇りでは海の色が全然違いますよ)

角島大橋です。車中からパチリ
DSC_1508
(2017年12月15日撮影)
角島大橋は2000年に開通したそうです。
橋の中程が高くなっったアーチ型です。
想像以上に長い綺麗な橋でした。

エメラルドグリーンの海です。
DSC_1509

角島大橋のすぐそばにあるホテル(ホテル西長門リゾート)のお部屋から。
DSC_1524
午後から曇って綺麗な夕日は拝めませんでした。残念
でも海を眺めながら、そして岸壁に打ち寄せる波の音を聞きながらの
露天風呂は最高でした。

ホテルから無料で「角島ナイトツアー」のバスがあったので
参加しました。角島灯台から海岸沿いの集落を廻ってくれます。
高台から眺める夜の角島大橋もまたとっても綺麗でした。

角島灯台です。
DSC_1540

島民の人達はこの大橋ができる2000年までは
「渡し船」で行き来していたそうです。
海岸沿いには小さな船がまだたくさんありました。

キティちゃんです
DSC_1547
ホテルの中庭でクリスマスのライトアップ用の作成中でした。
どんな感じに出来上がったんでしょうか?

[スタッフまり]


ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net


プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ