トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

クルーズ

クルーズ中に台風にあったら・・・

2012年9月29日(土)

飛鳥兇蓮△燭世い沺崕の日本一周クルーズ」中です。
本日は、予定では種子島寄港の日ですが、台風接近のため
博多港に入港しました。

asuka2
Photo by Mr.Seki

クルーズで心配なのが、船酔いですね。
私も船酔いしやすいくせに、大のクルーズファンです。
クルーズ中、梅雨前線と遭遇したり、台風から追いかけられたりした経験があります。
飛鳥兇5万トン、私が乗船した最大の船は13万トンという大きさですが、
当然、大海に出れば揺れる日もあります。
でも、こうやって、船長はスケジュール変更したり、ディナータイムには島影に停泊させたりして、
できる限り快適な時間を過ごせるように配慮しています。

いよいよの場合は、船内クリニックへ。
「もうダメ〜!」という胃袋状態で駆け込んでも、ドクターに注射してもらったら、
数分でケロッと快復し、再び船内イベントを楽しむ事ができるのです。
そこまでしても乗りたい魅力があります。

秋から来春までのクルーズ一覧はコチラです↓
http://www.k-travel.net/cruise/plan.html

[ちゃちゃ]

小笠原クルーズ

2012年8月21日(

青い空、透明度の高い海。
世界自然遺産、小笠原は、東京からフェリーで25時間半かけて行くしかアクセス方法がないので、国内旅行とはいえ、なかなか行けない島です。

Fotolia_ogasawara13097726_XSs

小笠原クルーズは、毎回、発売後あっと言う間に満席になる人気コースです。

「ぱしふぃっくびいなす」の小笠原クルーズ
次回は2013年3月10日、神戸発
ぱしふぃっくびいなす 世界自然遺産 小笠原クルーズ


Fotolia_2470437_XSsFotolia_6770229_XSs

この時期は、小笠原近海に、出産と子育てのためにザトウクジラがやってきます。
アクロバティックなジャンプが魅力のザトウクジラに出会えるかも。
長い胸ビレを水面にたたきつけたり、体長15mもの巨体を空中に躍らせる姿は迫力満点!

どうぞお早目にお問い合わせください。

クルーズコース、更新中。
クルーズ一覧はこちらです。

[ちゃちゃ]

小笠原クルーズ♪


2012年7月15日(日)


本日より[ちゃちゃ]は、
別府港発着 ぱしふぃっくびいなすで小笠原クルーズへ

小笠原諸島は2011年6月、人類共通のかけがえのない財産として日本で4件目の
ユネスコ世界自然遺産に登録されました。

東京から約1000km南にあり空港がなく、交通手段は東京から
週1便片道25時間30分の定期船が就航しているのみ
山には世界的に貴重な固有種、海には美しいサンゴや熱帯魚。
一年中イルカが泳ぎ、クジラも子育てにやってくる多彩な魅力に溢れた南国の楽園です

ogasawara2_FotoliaXS

ogasawara_FotoliaXS


<スタッフ サユリ>



バラ♪

2012年4月14日(土)

 昨日は、お客様へローズバス用のバラをお届けに行ってきました


CIMG0543

CIMG0542

CIMG0541

トラベルネットでローズバスプレゼント対象のクルーズをご予約頂きますと
こちらのバラをプレゼントいたします。クルーズプランは、こちらへ



<スタッフ サユリ>




小笠原クルーズ

2012年3月17日(

ユネスコ世界自然遺産に登録された小笠原には空港がありません。
交通手段は、東京から週1便の定期船利用で、片道25時間半かかります。
不便で行きにくい所だからこそ、希少な固有種が守られてきたのでしょう。

ogasawara2_FotoliaXS

交通費は2等船室利用で往復約5万円。
九州から行こうとすると、東京までの航空運賃も必要です。
宿泊費やお食事代も計算してみると、海外旅行並みの費用がかかるのです。
それでも行ってみたい小笠原

Fotolia_ogasawara13097726_XS1[1]

東京から1,000kmの小笠原へ、ぱしふぃっくびいなすで行きませんか?

7月15日 別府発着 5日間コースは、お一人様あたり168,000円(2名1室の場合)から。
九州の港から初の小笠原クルーズです。
こちらのコースは、残室が少なくなってきました。大人気の小笠原コースは、満室になるのが早いので、お早目にご検討下さいませ。

ogasawara_FotoliaXS

ogasawara3_FotoliaXS

16

クルーズなら、交通費も宿泊費もお食事代も込みです。
ローズバスプレゼント対象コースです。

にもおすすめクルーズコースはこちらのページでご案内しています。

[ちゃちゃ]

クルーズファンです

2012年2月5日(

20年程前・・・年齢がバレちゃう・・・って隠すの忘れていたけれど、
初めて初代飛鳥(現AMADEA)に乗船して以来、クルーズファンです。

飛鳥、ぱしふぃっくびいなす、にっぽん丸などに乗船した経験から、
先日のコスタ・コンコルディアの事故のニュースは、信じられない思いでした。
船長が、乗客より先に逃げるなんて

私がこれまでに乗った日本船のキャプテンは、クルーからも乗客からも尊敬される存在で、
キャプテンもクルーも、乗客を最優先する事は、疑う余地もありませんでした。

1泊あたり5万円以上する日本船と、1万円位のコスタ・コンコルディアでは、
船長のレベルも違い過ぎるのかしらと考えたけれど、値段ではないですね。
数千円のフェリーでも、数百円の遊覧船でも、緊急時には乗客を優先してくれると信じているからこそ
安心して楽しむ事ができます。

001
9日から乗船するディズニー・クルーズの乗船券が届きました♪

002
乗船券がブックレットになっていて、中に名前や部屋番号が印字されています。
フロリダのポートカナベラル港から出て、バハマ諸島をクルーズするので、
いっぱい写真撮ってきてホームページにアップしたいと思います。

[ちゃちゃ]

2012年のクルーズプラン

2011年12月30日(金)

飛鳥

初代飛鳥に乗船していた時のことです。
船長からのアナウンスがありました。

「間もなく、南極へ向かう南極観測船『しらせ』とすれ違います。
これから数カ月間、厳しい環境の中で任務にあたる皆さんをお見送りしましょう。
約10分後、左舷デッキです。」

デッキに出てみると、『しらせ』が近づいてきました。
「いってらっしゃい」、「気をつけて」、「頑張って」と手を振る飛鳥の乗客に向かって、
乗組員が一列に並んで、「いってきます」と手を振って応えてくれました。

広い海の上で、ほんの十秒足らずのすれ違いなのに、
何年たっても、その時の感動を思い出します。

感動体験クルーズ一覧はこちらです。
http://www.k-travel.net/cruise/plan.html

[ちゃちゃ]

ぱしふぃっくびいなすで小笠原へ

2011年12月13日(火)

ユネスコ世界自然遺産に登録された小笠原には空港がありません。
交通手段は、東京から週1便の定期船利用で、片道25時間半かかります。
不便で行きにくい所だからこそ、希少な固有種が守られてきたのでしょう。

ogasawara2_FotoliaXS

交通費は2等船室利用で往復約5万円。
九州から行こうとすると、東京までの航空運賃も必要です。
宿泊費やお食事代も計算してみると、海外旅行並みの費用がかかるのです。
それでも行ってみたい小笠原

Fotolia_ogasawara13097726_XS1[1]

東京から1,000kmの小笠原へ、ぱしふぃっくびいなすで行きませんか?

4月3日 神戸発着 6日間コースは、お一人様あたり190,000円(2名1室の場合)から。
春休みなので、ご家族でクジラウォッチングはいかがでしょう。
ザトウクジラが出産と子育てのためにやって来るシーズンです。
 申し訳ありません、記事をUPした後に全カテゴリ満室になりました。
 現在キャンセル待ち受付中です。

7月15日 別府発着 5日間コースは、お一人様あたり168,000円(2名1室の場合)から。
九州の港から初の小笠原クルーズです。
 こちらのコースは、まだ空室がございます。
 大人気の小笠原コースは、満室になるのが早いので、お早目にご検討下さいませ。

ogasawara_FotoliaXS

ogasawara3_FotoliaXS

16

クルーズなら、交通費も宿泊費もお食事代も込みです。
ローズバスプレゼント対象コースです。

にもおすすめクルーズコースはこちらのページでご案内しています。

[ちゃちゃ]

にっぽん丸「サンタクルーズ大分」

《スタッフ真里ちゃん》のにっぽん丸乗船日記です

クリスマスクルーズなので船内いたるところにオブジェが・・・・

P1080657

P1080684

P1080690

P1080691

P1080695

ちぃっちゃなものまでいれたら船内中い〜〜〜〜っぱい

美味しい朝食の後
おばあちゃま達と一緒にデッキへ・・・
もう別府港に着岸間近でした

P1080696

いよいよ下船です

P1080700

海が少し荒れていて揺れるのので
車いすに乗っったままの下船
クルーの皆さまありがとうございました

次はもっと長〜〜く乗って・・
ダンス・プール・スパ・ジムそしてカジノ・・・
い〜〜〜っぱい楽しみたいわ


《スタッフ真里ちゃん》




にっぽん丸「サンタクルーズ大分」

《スタッフ真里ちゃん》のにっぽん丸の乗船日記△任
今回はディナーの報告〜〜
ドレスコードはセミフォーマル

にっぽん丸のお食事はVery Goodです

P1080577


DSC_0103

DSC_0104

DSC_0105

DSC_0106

DSC_0107

DSC_0109

拡大
P1080597

美味しかったデザートしあわせ〜〜〜〜〜

ドレスアップして船内ディナーはいかがですか?



クリスマスクルーズまだ予約できます


《スタッフ真里ちゃん》

プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ