トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

クルーズ

MSCスプレンディダ横浜〜上海ショートクルーズ(3)

こんにちは、トラベルネットゆきです。

今回も、MSCスプレンディダの船内の様子をご紹介です。
客室を出て向かった先は、まずプールデッキです。

20180515154553_IMG_0955_1
〔撮影日:2018年5月15日〕
まだ停泊していたので、海風が心地よく吹いていました。
お天気が良い日は、広いプールで遊んだり、ジャグジーに入ってリラックスするのも良いですね。

20180515154021_IMG_0948_1
ウォータースライダーもあります!

20180515154720_IMG_0956
お天気が悪い日でも大丈夫。
屋根付きのプール&ジャグジーもありますよ。

20180515153903_IMG_0946
MSCアリーナです。
小さなコートとバスケットゴールもあります。

20180515154037_IMG_0949_1
体を動かした後は、ちょっとオシャレなデッキチェアで、お昼寝したり、本を読んだり、ゆっくり過ごすのも良いですよ。

次は、キッズルームの紹介に続きます。

[スタッフ ゆき]

ご旅行の相談なら、トラベルネットへ!
お待ちしております。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2018年6月4日(月)

MSCスプレンディダ横浜〜上海ショートクルーズ(2)

こんにちは、トラベルネットゆきです。

今回も、MSCスプレンディダのご紹介の続きです。

メインロビーを抜けて、先ずは自分たちの客室へ。
キャビンの種類は「バルコニー付きキャビン ベッラ」です。

20180515180347_IMG_0975
〔撮影日:2018年5月15日〕

落ち着いた雰囲気の客室です。
ベッドはご要望に応じて、ツイン・ダブルベッド選べます。

20180515145553_IMG_0934

壁のデザインがアジアン風になっていました。

壁に掛けられているテレビは、テレビ番組(日本の番組は少しでした)は勿論、船内の情報やデッキの様子が見れる様になっています。
航路のチェックも出来るようになっていました。

ベッドの上には、プールで使うビーチタオルもセットされています。

20180515145710_IMG_0939
20180515232220_IMG_1005
ユニットバスは綺麗に清掃されており、気持ちよく利用ができました。
バスタブ付きで快適に過ごせます。

20180515231828_IMG_1004
ベッドサイドのドレッサーには、ドライヤーやポットがあります。
コンセントも日本のものがそのまま使えるものがあり、スマートフォンやカメラの充電も出来ました。
USBが使えるようにもなっています。

20180515145640_IMG_0937

20180515145647_IMG_0938

バルコニーに出ると、ちょうど救命ボートの真下でした。
救命ボートも近くで見ると大きいです。
バルコニーからは、出発前のベイブリッジが見えます!

バルコニー付きキャビンは、自分だけの空間で潮風を感じながら寛げるのでオススメです。

その他にも客室タイプは、内側キャビン、オーシャンビューキャビン、展望窓付きスイート、バルコニー付きスイート、デラックススイート、エグゼクティブ&ファミリースイート、ロイヤルスイートなどご希望に応じてございます。

ご希望やご予算に応じて、お客様それぞれに合った客室を選べます。

お部屋で少しゆっくりして、次は船内を散策に続きます。


[スタッフ ゆき]

ご旅行の相談なら、トラベルネットへ!
お待ちしております。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2018年5月25日(金)

MSCスプレンディダ横浜〜上海ショートクルーズ(1)

こんにちは、トラベルネットゆきです。

先週、MSCスプレンディダに乗船してきたのでご紹介です。
MSCクルーズとして初の日本発着を実施したMSCスプレンディダ。
洗練されたイタリアン・デザインと、地中海スタイルの明るく陽気なサービスが楽しめます。

今回私が乗船したのは「横浜〜上海片道ショートクルーズ3泊4日」です。
横浜から上海まで寄港地無しでノンストップ!
終日クルーズが2日間、船内をゆっくり堪能してきました。

DSC_2359
〔撮影日:2018年5月15日〕

横浜の「大黒ふ頭」より乗船です。

MSCスプレンディダは、
13万7936トン、全長333m、最大乗客数4363人、デッキ数18階、客室数1637室

全長は東京タワーと同じ。
高さがあり、ベイブリッジを潜れないため大黒ふ頭に停泊したそうです。

近くに来たら、とにかく大きくてビルみたい!
乗船前からワクワクです!!

乗船手続きをして船内へ。
少し早めに到着したため、手続きもスムーズに行われました。

20180515162644_IMG_0968

メインロビーです。

20180515162707_IMG_0969
スワロフスキーが敷き詰められた階段、キラキラ光って綺麗です。

20180517163006_IMG_1074
スワロフスキーが入ったピアノもロビーの中心にあります。
夕方から毎晩ピアニストの素敵な演奏が聴けます。

DSC_2369

豪華なメインロビーを見ただけで、別世界に来た気分です…!

そんなメインロビーを通って、先ずは自分のキャビンへ向かいます。

[スタッフ ゆき]

ご旅行の相談なら、トラベルネットへ!
お待ちしております。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2018年5月24日(木)

2度目のクルーズ

2017年9月16日(土) ☂

台風18号が近付いています。
9月11日に博多を出港したネオロマンチカは、台風の為に博多に戻れず、
釜山で停泊中とのことです。

6月には、何の心構えもなくクルーズに乗船致したところ、
思いのほか楽しかったので、今回は主人や友人を誘い
2度目のネオロマンチカ(9月1日発)に乗船しました。

IMG_20170902_192408
[撮影日:9月2日ライトアップのネオロマンチカ]

P1080078

私は、ご案内する立場でしたので、少し緊張しました。
皆さん旅行好きな人たちですが、クルーズは初体験なので、
私には心配が十二分に分かりました。

カジュアル船だからドレスコードは大丈夫と言いながら、
フォーマルナイトはやはりお洒落した方がいいよ、とアドバイス。
コンセントは、日本のプラグが付いている?
貴重品入れは、ある?
ドライヤーはある?
など、乗船前は質問の嵐。

博多港出航は16時ですが、12時には乗船開始で、昼食からバイキング。
今回は、デッキ4の海側丸窓の部屋をチョイス。
以前は内側キャビンだったので、夜が明けたのも分からず、
窓はあった方が良いと実感。

IMG_20170904_140107
[暗くてすみません。丸窓です]

IMG_20170904_211658
[ハウスキーパーが白鳥を浮かべてくれてました。粋な計らい。]

クルーズは、百聞は一見にしかず。
友人もクルーズに興味をもったみたいです。
今度は終日クルーズがあるコースに参加しようと話して、
元気に旅行を終えました。

[スタッフ おけい]

クルーズのお問い合わせはトラベルネットへどうぞ!

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net



寄港地・3日目金沢

こんにちは。トラベルネットおけいです。
クルーズ3日目。舞鶴港から10時間の船旅を経て、金沢港に8時到着。
昨日と同様、ゆっくり朝食を済ませて下船。
IMG_0450
[撮影日:2017年6月4日]
丁度、金沢百万石まつりの最終日。温泉の女将たちが、高価なお着物でお出迎え。とてもにこやかで、一緒の写真にも応じて下さいました。シャトルバスで金沢駅まで15分。
IMG_20170604_115304
[撮影場所:金沢駅]
日曜日とお祭りが重なって賑わっていました。金沢周遊バス券500円を購入し乗車。左回り右回りで、効率よく巡れます。私は、右回りバスに乗り、ひがし茶屋街、兼六園、金沢城公園、にし茶屋、妙立寺(忍者寺)、武家屋敷界隈を堪能しました。兼六園は、百万石まつりの為、無料で観覧出来ました。
P1080065
[撮影場所:武家屋敷]
ここでも、お昼は、お団子と美味しいおむすびだけにしました。船内の美味しい夕食のために。
地元のジャズバンドのお見送りも最高のおもてなしでした。

[スタッフ おけい]

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2017年6月17日(土)

初クルーズに行ってきました。

P1070999

昨今、クルーズブームですが、私には無理。敷居が高いと敬遠してましたが、ヒョンナことから、乗船する機会に恵まれました。
少ない知識から、ドレスコードは?靴は何足?心配が先にきました。
取り敢えず、荷物を詰め込んで、いざ博多港へ。出航は16時なのに、皆さん早めに乗船してました。

P1070961


今回は、舞鶴・金沢・境港・釜山6日間のカジュアルクルーズでした。
寄港地ごとに、オプショナルコースに参加するもよし、自分で計画を立ててもよし、デッキで本を読むのもよし。思い思いに過ごします。
毎回、出航30分前までに、船に戻り、シャワーを浴びて、夜用の洋服に着替えます。清掃も一日に2回入り快適です。
レストランは、料金に入っている場所に行けば、無料で召し上がれます。もし、ランクアップなさりたい時は、有料レストランへ。その後は、エンターティメントのショーやパフォーマンスやダンスや生バンドに酔いしれます。アルコール類は別料金ですが、乗船時に頂くカード提出で、サインだけします。貴重品は、部屋のセフティーBOXに預けておきます。私は財布を持たないで外出してしまいました。
心配したドレスコードも、カジュアル船ですと、襟付シャツやジャケット、スカート、ブラウスで大丈夫でした。

P1070982
船酔いですが、1日目慣れていなくて、酔ってしまいしたが、酔い止めを事前にお飲み頂ければ大丈夫だと思います。カウンターでも頂けます。

トラベルネットにてご予約を承っております。お気軽にお問合せ下さい。
トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2017年6月10日(土)

[スタッフ おけい]

クルーズ中に台風にあったら・・・

2012年9月29日(土)

飛鳥兇蓮△燭世い沺崕の日本一周クルーズ」中です。
本日は、予定では種子島寄港の日ですが、台風接近のため
博多港に入港しました。

asuka2
Photo by Mr.Seki

クルーズで心配なのが、船酔いですね。
私も船酔いしやすいくせに、大のクルーズファンです。
クルーズ中、梅雨前線と遭遇したり、台風から追いかけられたりした経験があります。
飛鳥兇5万トン、私が乗船した最大の船は13万トンという大きさですが、
当然、大海に出れば揺れる日もあります。
でも、こうやって、船長はスケジュール変更したり、ディナータイムには島影に停泊させたりして、
できる限り快適な時間を過ごせるように配慮しています。

いよいよの場合は、船内クリニックへ。
「もうダメ〜!」という胃袋状態で駆け込んでも、ドクターに注射してもらったら、
数分でケロッと快復し、再び船内イベントを楽しむ事ができるのです。
そこまでしても乗りたい魅力があります。

秋から来春までのクルーズ一覧はコチラです↓
http://www.k-travel.net/cruise/plan.html

[ちゃちゃ]

小笠原クルーズ

2012年8月21日(

青い空、透明度の高い海。
世界自然遺産、小笠原は、東京からフェリーで25時間半かけて行くしかアクセス方法がないので、国内旅行とはいえ、なかなか行けない島です。

Fotolia_ogasawara13097726_XSs

小笠原クルーズは、毎回、発売後あっと言う間に満席になる人気コースです。

「ぱしふぃっくびいなす」の小笠原クルーズ
次回は2013年3月10日、神戸発
ぱしふぃっくびいなす 世界自然遺産 小笠原クルーズ


Fotolia_2470437_XSsFotolia_6770229_XSs

この時期は、小笠原近海に、出産と子育てのためにザトウクジラがやってきます。
アクロバティックなジャンプが魅力のザトウクジラに出会えるかも。
長い胸ビレを水面にたたきつけたり、体長15mもの巨体を空中に躍らせる姿は迫力満点!

どうぞお早目にお問い合わせください。

クルーズコース、更新中。
クルーズ一覧はこちらです。

[ちゃちゃ]

小笠原クルーズ♪


2012年7月15日(日)


本日より[ちゃちゃ]は、
別府港発着 ぱしふぃっくびいなすで小笠原クルーズへ

小笠原諸島は2011年6月、人類共通のかけがえのない財産として日本で4件目の
ユネスコ世界自然遺産に登録されました。

東京から約1000km南にあり空港がなく、交通手段は東京から
週1便片道25時間30分の定期船が就航しているのみ
山には世界的に貴重な固有種、海には美しいサンゴや熱帯魚。
一年中イルカが泳ぎ、クジラも子育てにやってくる多彩な魅力に溢れた南国の楽園です

ogasawara2_FotoliaXS

ogasawara_FotoliaXS


<スタッフ サユリ>



バラ♪

2012年4月14日(土)

 昨日は、お客様へローズバス用のバラをお届けに行ってきました


CIMG0543

CIMG0542

CIMG0541

トラベルネットでローズバスプレゼント対象のクルーズをご予約頂きますと
こちらのバラをプレゼントいたします。クルーズプランは、こちらへ



<スタッフ サユリ>




プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ