トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

シーバス

キャピラノ吊橋



シーバス


ダウンタウンからノースバンクーバーへ行くには、シーバスが便利です。
バス、シーバス、スカイトレインの公共交通機関は、ゾーン制運賃。
3つのゾーンに分けられ、区域内は90分以内の乗換自由です。
ウォーターフロント駅のホームを通ってシーバス乗り場へ。
3.75C$でシーバスのチケットを買い乗船し、対岸のロンズデール・キーへ。
ここから同じチケットのまま、キャピラノ行きのバスに乗ります。

キャピラノ行きバス

路線バスには、ベビーカーやシニアカー、車椅子のまま乗車できます。
乗降に時間がかかり、時刻表より遅れるのですが、誰も気にしていない感じ。
20分位でキャピラノ渓谷公園に到着。

キャピラノ吊橋

入場料は28.95C$。

キャピラノ吊橋

キャピラノ吊橋は全長137m、高さ70m。
結構揺れます。渡りながら泣いている子も・・・。

キャピラノ吊橋

渡った先には、巨木が生い茂る森の中を遊歩道が整備されていて、
森林浴には最高です。

キャピラノ

ギフトショップの前で、張り合うクマと[らっきー]。

[ちゃちゃ]

ノースバンクーバー

 スケートで遊んだ後は、ダウンタウンからノースバンクーバーへ。ドラッグストアで市バスの1デイパス(大人C$8)を購入し、ダウンタウンからバスとシーバスを乗り継いで行きます。キャピラノ吊橋はシーバスを降りた先のバス亭から行けるのですが、今回は渓谷を楽しむシーズンではないのでパス!ダウンタウンの夕焼けを見て、ショッピングと夕食を済ませただけで帰りました。
夕焼け夕焼け2






ノースバンクーバーサイドのシーバス乗り場です。次の便の出発時刻を表示するのではなく、次の出発まで「あと○分」とカウントダウン式の表示なので、時計を見る必要がありません。   〔ちゃちゃ〕
シーバス 
プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ