トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

ソウル

ソウル

2012年7月9日(月)

韓国添乗から無事帰ってきました
ソウルに到着した日の日中は大雨

でも夕方からは雨もあがったの・・・
よかったわ〜〜

今回は2班に分かれての行程でした
夕食で合流するまで
私のグループは明洞へ

IMG_0885

相変わらず活気のあるところです


つづく



《スタッフ真里ちゃん》

ソウル♪

2012年7月6日(金)


本日より3日間『スタッフちゃちゃ』さん・『スタッフ真里ちゃん』さん
ソウルへ添乗です

CIMG1009


今回は大分便で出発です
明洞散策・仁寺洞散策・漢江クルーズ などなど・・・・

漢江クルーズ は、
ソウルの中央を東西に横切る漢江(ハンガン)
ソウル市民のレジャー、憩いの場としてとみに注目度が上がっています。
街中での観光に疲れて、ちょっとのんびりしたいときにお勧めの観光スポットです。



<スタッフ  サユリ>

ソウルの花屋さん

2012年5月3日(木)

ソウルの花屋さんです。
ディスプレイや花束の作り方を、日本の花屋さんと比べてみるのも面白いです。

DSC06682


DSC06683

fdef0a8f
試しに、バラを1輪買ってみたら、この包装
透明のストロー状の筒に茎を通しているので、折れる心配もなくホテルまで持ち帰りました。

[ちゃちゃ]

1月のソウル

2012年1月22日(

今月は2回、ソウルへ行って来ました。
1月のソウルの平均気温は、最低−5℃、最高2℃ですが、
先週は、日中も−2℃で、足元からジンジン冷えが体を伝わってくる感じ。
空気が乾燥しているので、夜になると体感温度は−10℃位になります。

103

今は円高で、1万円=149,000ウォン。
4年位前は1万円=75,000ウォンだったから、大きな違いです。

106105

私がいつも利用する明洞の両替屋の隣に、おかゆの店があります。
ここのおかゆは具沢山で美味しいのです。
お店の人も親切で感じが良いし、店内は清潔です。

温かいおかゆの朝食を済ませた後は、お客様を
王宮守門将交代儀式の時間に合わせて、景福宮へご案内しました。

054

交代儀式を見て、日本語オーディオガイドを聞きながら中へ進みます。

061064


景福宮の正殿「勤政殿」は国宝に指定されています。
振り返えると、王宮の向こうにはビル群が広がっています。

071

池に浮かぶ美しい「慶会樓」は祝事に宴をもよおすために作られた楼閣で、
四季折々の絶景を誇ります。
今回は、池が凍っていました。
ここは、春になると梅や桜を楽しむ事ができ、5月になると蓮の花が咲いて綺麗です。
紅葉なら昌徳宮の方がおすすめです。

098

空港で、出国手続き後の楽しみは、名税店だけではありません。
仁川空港には、韓国の伝統文化を紹介したり、手工芸品の体験作成コーナーがあります。
インストラクターに教えてもらいながら韓国工芸品を作って、そのまま持って帰ることもできるので、
時間に余裕がある時は、早目に空港へ行ってみてはいかがでしょう。

[ちゃちゃ]

メダリストオンアイス

ちょうどソウル出張中にアイスショーがあると知り、
スーツケースの中に携帯クッション、ショール、ひざ掛けを
しっかり詰め込み出発

出演者が超豪華なんです。
浅田真央、安藤美姫、ジョアニー・ロシェット、エヴァン・ライサチェク、
エフゲニー・プルシェンコ、アレクセイ・ヤグディン、ジェフリー・バトル、
ステファン・ランビエール、アダム・リッポン、申雪&趙宏博など。

午前中にタッタと仕事を終えて、オリンピック公園の蚕室室内体育館へダッシュ。

メダリスト・オン・アイス

「現代カード・スーパーマッチX・メダリストオンアイス」です。
ワクワクしながら会場内へ。

メダリスト・オン・アイス

浅田真央選手は、「仮面舞踏会」と「カプリース」
安藤美姫選手は、「クレオパトラ」と「レクイエム」

メダリスト・オン・アイス

どの選手の演技も素晴らしくて、感動

日本では、フィギュアスケート人気でチケットの入手が困難ですが、
韓国では、キム・ヨナ選手が出場しないショーは手に入り易い様です。

[ちゃちゃ]

韓国といえば焼き貝!

食事

食事2








韓国で食べたいものというと、焼肉や石焼ビビンバ、チヂミと出てきますが、焼き貝もおすすめ

国際空港のある仁川周辺の干潟で取れる貝を炭火で焼きます。はまぐり、あさり、牡蠣、マテ貝etc・・・季節の貝が山盛りで出てきます。

私がよく行くお店は、学生街の弘大にある「パダマウル」です。地元の人が中心のお店で高級感はありませんが、それだけに安い
この大きさと量で、お腹いっぱい食べて、お酒も飲んで1人あたり1,000円くらい。

白ご飯を注文しようとしたら、「ごはん」も「ライス」も通じません。ジェスチャーもダメ。韓国には数え切れない程行っているのに、私がちっともハングルを話せない事を憂いた〔らっきー〕が、私のDSに「旅の指さし会話帳 韓国」を入れてくれたのに、ホテルに置いたまま。
仲の良いガイドのヨーさんが「韓流ドラマ好きな60代のお客様が半年でハングル話せるようになったのに、知り合って5年以上たってもちゃちゃさんはハングルを覚える気がありませんね。」と嘆いていた声がよみがえる・・・。
でも大丈夫、ここは学生街。別テーブルで食事をしていた学生さんに英語で頼んだら解決〜。白ご飯にありつく事ができました。

〔ちゃちゃ〕

韓国といえば焼肉!

韓国で食事となると、まず思い浮かぶのは「焼肉」ですよね。
こちらは、明洞にある焼肉屋さん。


焼肉1焼肉2

 




 


炭火で網焼きにするのが一般的ですが、こちらでは鉄板を使います。
厚みのある鉄板を斜めに傾けて置ける様に工夫されています。

焼肉3
下がっている方から脂が落ちて、受け皿へ。
写真は牛カルビですが、この焼き方だと脂の多いテジカルビ(豚カルビ)やサムギョプサル(豚の三枚肉)も焦がさずに脂を落として食べられますね。



この鉄板と受け皿買って帰ろうかと思って、持ち上げて断念。
厚みがあるから重い!
石焼ビビンバの石鍋も、安く買える地元で手に入れたいけれど、やっぱり重い!
焼肉を食べながら、
「荷物持ちを連れてウォン安の韓国へショッピングツアーとか面白いんじゃない? 調理器具とか生地とか買いだめする女性向けのツアーとかどう?」と言うと、
隣でビールをガンガン飲んでいる友達から
「荷物持ちの旅費と日当を出したら高くなる。」とあっさり却下されました。
ごもっとも。
「それに、安いからって重い鉄板や石鍋を持って帰っても、あなたは2〜3回使ったら邪魔だと言って倉庫に入れるか、人にあげるかするでしょ? 焼きおにぎり用に、岩手で買ってきた南部鉄器はどうしたの?」
うっ・・・するどい

大分空港から国内旅行感覚で気軽に行けるソウル。
2泊3日で39,900円からなので、東京1泊2日プランより安いのです!
燃油サーチャージ込みです。
大分空港は空港税もかかりません。他に必要なのはソウルの空港税1,960円だけ。金曜日の夕方発なので、遊べるのは土曜日1日と、日曜日の午前中だけですが、気分転換にウォン安でお得感いっぱいのソウルへの旅はいかがでしょう。
http://www.k-travel.net/overseas/sel_oit.html

〔ちゃちゃ〕

ソウル 梨大

 今月2度目のソウル添乗。
自由時間には、女子高生のMちゃん(&お母様)と一緒に地下鉄を利用して「梨大」へ。
韓国の女子大では一番規模の大きい梨花女子大があり、周辺の若者向けのお店でリーズナブルなショッピングが楽しめます。
日本人観光客の多い「明洞」や「南大門」と違って、日本語が通じないお店が多いのですが、電卓で金額を示してくれるので困る事はありません。
駅近くにファッションビル「Yes-apM」もOPENし、若い女性におすすめの街です。
Mちゃんは「うわぁ〜、₩5,000で洋服1枚買えちゃう」って喜んで元気いっぱいに歩き回り、荷物を置きに帰った世宗ホテルで休憩する時間も惜しんで明洞へダッシュ。今度来るまでにはハングルを勉強したいとDVDも買ったそうです。
英語も韓国語もマスターしたいと意欲的なMちゃん、応援しています。頑張って

〔ちゃちゃ〕

ソウル

 今日のソウルの最高気温は30度
ショーウインドウに写る黒っぽいスーツ姿の自分が暑苦しくて・・・(汗)
おまけに、宿泊先のプレジデントホテル前はデモ行進のために、渋滞。
プレジデントホテルはロッテの隣で、明洞や南大門に徒歩で行ける便利なロケーションですが、目の前が市庁舎なので、デモやイベントとぶつかると大変です。
2年前のワールドカップ(韓国vsスイス)の時は、赤いTシャツの大集団が夕方から明け方まで、大音量でライブ、爆竹、絶叫応援で一睡もできなかったのに、ホテル側がくれたのは「お騒がせしますが、是非一緒にお楽しみください。」という紙一枚。寛大なお客様に助けられた2年前を思い出しながら、「また?」と冷や汗をかいたけれど、今日のデモはあっさり終わって一安心。
韓国はいつもエネルギッシュで圧倒されます。

〔ちゃちゃ〕

プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ