トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

プラハ

プラハ本駅からウィーンへ 〜チェコ〜

10月12日

プラハからウィーンへの移動は列車にしました。
プラハ本駅は、ヨーロッパ各国と国際列車で結ばれています。
プラハ



プラハ

プラハ


近代化、バリアフリー化の改装工事が進んでいますが、
中に入るとアール・ヌーヴォーの佇まいが残されています。

プラハ


ウィーン行きのチケットを購入し、チケットを見ると、出発時間も出発番線も印字されていません。
尋ねると手書きで出発時間を記入してくれ、プラットホームは電光掲示板で確認するように言われました。
電光掲示板に番号が出たのは、出発の15分前でした。

プラハ

プラハ


ホームの掲示板で、1等車両の位置を確認して待っていたら、列車がすべりこんできました。
2等車両をはさんで、先頭と最後尾が1等車両だったので、一番前で待っていたのに、1等車両がない


予約人数が少ないと車両を減らすと、ガイドブックにあったけれど・・・
スーツケースを転がして、最後尾車両まで大慌てで走りました。
列車は遅れて着いたうえに、アナウンスがないので、出発まで何分あるのかわからないのです。

プラハ


座席番号は決まっておらず、購入した等級の車両の中で自由席になっています。
隣席でパソコンを操作していたビジネスマンに、チケットを見せて確認してもらうと、
「この列車で大丈夫。終着駅がウィーンだから、くつろいでいて。」と言ってくれ、ホッ


間もなく車掌がチケットのチェックにやってきました。
プラハからウィーンまで、所要時間は4時間です。

[ちゃちゃ]

プラハの花嫁 〜チェコ〜

10月12日

プラハの街を散策中に、新郎新婦を見かけました。
花嫁さんはとても綺麗。
ドレスの上に、白い毛皮を着ています。
1777

1779
 
1778

1781
 
1782

新郎新婦を待っていたリムジン。


1736
 
1737
カレル橋には30の聖像が並んでいます。

1738
 
1764
街のいたる所に彫刻があり、街ごと美術館みたいです。

1775
火薬塔の門番さん。

[ちゃちゃ]

プラハのマリオネット 〜チェコ〜

10月12日

プラハには国際人形劇連盟本部があり、世界中から人形劇を愛する人々が集うそうです。
街を歩くと、マリオネット専門店が並んでいました。

1695
今にも動き出しそうなチャップリン。

1732

1696

1708

1709

1710
緻密で繊細なカッティングのボヘミアングラス。

1697

[ちゃちゃ]

気球から見るプラハ 〜チェコ〜

10月12日

昨日、モルダウ川クルーズ船から気球を見て、
Ms.Tが「あれに乗りたい!」と言うので、
ウィーンに向かう時間を夕方に変更して、10:00に気球の予約をしておきました。
ホテルから乗ったタクシーが渋滞に巻き込まれ、
「車が通行できる橋を渡ると予約に間に合わないから、カレル橋を渡って行ってください。」
とドライバーが言います。

1540
車を降りて、カレル橋をダッシュするMs.Tの力強い後ろ姿に、
よっぽど気球に乗りたいのだろうと思いながら、息を切らせて追いかけました。
「日本に帰ったらランニングでもして鍛えないと、その内、お客様に置き去りにされる添乗員になりそう。」
と心配になる程、Ms.Tは一目散にダッシュ。

1631
そこまでして気球乗り場にたどり着いたのに、係員がいません。
予約していたのに?
諦める気はなさそうなMs.Tと一緒に待つこと15分。
「Hi」と手を振りながらやってきました。
それからようやく準備にかかる2人の係員。

1634
固定していたロープをはずし、椅子を吊り下げます。

1637

1684
行ってきます

1638
だんだん高くあがっていきます。

写真を撮っている観光客に手を振っていたら、あれっ?
Ms.Tが「うあぁぁ〜〜〜あぁ〜〜〜」と騒ぎ始めました。
えっ?どうして?何事?
「こ〜わ〜い〜〜〜」って。
1688

1685
お客様には高所恐怖症の方も結構いらっしゃるので、
添乗員としては「大丈夫ですか?」とか「心配ありませんよ。」と言うべき?
でも無理
だって、乗りたいって言い出したのも、値切って予約したのも、乗り場までダッシュしたのも、
遅刻係員を待つと言ったのもMs.Tなんだもの。
立場を忘れて大笑い
「薄情者〜〜〜」と言われても笑いが止まらない。
気球に乗って大笑いしている私も客観的に見ると、かなり危ないヒト?
ナミダ目になっている写真をUPすると、大好きなMs.Tに嫌われそうなので断念。
代わりに、空からの景色をUPします。

1669

1668
空から見るプラハ城もすごく素敵です。

[ちゃちゃ]

プラハ城・モルダウ川 〜チェコ〜

10月11日

15361516


小高い丘に建つプラハ城から、モルダウ川まで歩き、街を散策していると、
クルーズ船のチケット売りのお兄さんに遭遇。
乗ってみました。

1577プラハ

1574プラハ


カレル橋。

1751


船から見上げる景色も素晴らしいですが、
気球から見下ろすプラハの街も格別でしょうね。

1515プラハ



[ちゃちゃ]

プラハ城 〜チェコ〜

10月11日

プラハ城の敷地内には、聖ヴィート大聖堂、イジー教会、旧王宮など見どころがいっぱいです。

13001322

14911316


衛兵の交代。

13071462


聖ヴィート大聖堂は、14世紀前半にその建設が開始され、
完成したのは1929年。
建物自体が芸術品と言われ、礼拝堂のステンドグラスは必見です。

13471361


ステンドグラスの美しさに感動します。

13421332

1335


ミューシャのステンドグラスは4万枚のガラス片が使用されているとか。

14241428

13571412


時間を忘れてしまいそうな美しさでした。

13851384



[ちゃちゃ]

プラハ 〜チェコ〜

10月10日

【ハンガリー・マレブ航空6826便】
ブダペスト (14:30発) → プラハ (15:55着)

プラハ到着後、タクシーでホテルへ。
ホテルはプラハ中央駅近くのゴールデンチューリップホテル。
フロントやベルボーイの対応が親切で、居心地の良いホテルです。

プラハプラハ


シングルルームですが、お部屋は広く、ベッドはダブルサイズ、バスタブもあります。

プラハ


彫刻が落下した事はないのかと考えてしまいます。

プラハ


ホテルから、徒歩7分程の火薬塔へ。

プラハプラハ


火薬塔の隣は市民会館。
「プラハの春国際音楽祭」のメイン会場となるスメタナ・ホールがあります。

プラハ


芸術の街に来たからには・・・と、今日はバレエ「白鳥の湖」を、
明日は管弦楽のチケットを購入しました。

[ちゃちゃ]
プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ