トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

別府

「あそぼーい!」で別府から阿蘇へ(1)

こんにちは、トラベルネットゆきです。

今回は、別府駅〜阿蘇駅の間を運行中のJR九州の観光列車「特急あそぼーい!」に日帰り体験乗車して来ました。

DSC_2146
〔撮影日:2018年4月30日〕

「あそぼーい!」は豊肥本線の熊本〜宮地間で運行されていましたが、2016年4月に発生した熊本地震で豊肥本線の一部区間が不通に。
この影響で、他の路線で運行することになり、2017年7月から2018年1月までは別府・大分〜阿蘇間で1日2往復運行していました。

そして、2018年3月17日のダイヤ改正からは、同区間を1日1往復ししています。
(土日祝日・お盆休み・年末年始などに運行されています。)

_20180501_210427
キャラクター犬の「くろちゃん」が車両の全面に描かれ、中にもくろちゃんが沢山お出迎えしてくれます!
DSC_2152
なんと、合わせて101匹描かれているそうです。

DSC_2148
世界初の親子シート「白いくろちゃんシート」があります。

DSC_2160
同じ車両には小さなお子さまが楽しめる、木のプールや図書室などがあり、乗務員のお姉さんと遊ぶことも出来ます。

DSC_2162
また、運転手気分が味わえるパノラマシートもあります。
小さなお子さまは勿論、大人でも楽しめるシートです!
パノラマシートは少し座席が広いのでゆっくり、座って楽しめます。

DSC_2151
普通席は、カラフルなシートになっています。

DSC_2156
DSC_2157
DSC_2153
フリースペースも複数あり、移動してくつろぐことも出来るのでオススメです!

DSC_2192

阿蘇に近づくと、車窓からは阿蘇の雄大な山々が見えワクワクします。

「あそぼーい!」は、小さなお子さま連れのご家族なら、移動中も列車の中でお子さまが遊びながら楽しむことが出来るのでオススメです!

また、大人のグループや一人旅の方は、普通席やパノラマシートは静かでゆっくりと移動が出来ます。

お子さま向けの列車ですが、意外と大人も楽しめる観光列車でした。


あそぼーい!92号 別府駅(10:05発)〜阿蘇駅(12:20着)
あそぼーい!91号 阿蘇駅(15:11発)〜別府駅(17:11着)

別府から出発ですと、日帰りで約2時間50分くらい散策出来ます。


別府駅〜阿蘇駅まで、あそぼーい普通指定席利用で通常大人片道3,880円ですが、

「阿蘇・奥豊後のんびりきっぷ」利用でなんと
大人お一人様往復5,000円になります。
(パノラマシート・白いくろちゃんシートは別途指定席券が必要です。)

さらに、フリー区間(三重町〜阿蘇)も3日利用出来ます。
また、現地で使える特典付きで、とってもお得に旅が楽しめます。

阿蘇まで日帰りですと観光がゆっくり出来ない!
…と言う方は、阿蘇で一泊宿泊してレンタカーを借りて楽しむのもオススメです。
(レンタカー1泊2日で8,400円から)

レンタカーは苦手な方でも、バスやタクシーでの移動で十分楽しめますよ。


福岡市内からの出発ですと、阿蘇〜別府間のフリー区間付きで5日間有効で
大人お一人様往復7,300円
のお得なきっぷもございます。


JRきっぷや宿泊、レンタカー手配などご希望に合わせて手配可能です。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。


次回から、阿蘇観光のご紹介に続きます。


[スタッフ ゆき]

ご旅行の相談なら、トラベルネットへ!
お待ちしております。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2018年5月1日(火)

別府八湯「風呂の日」

2018年4月28日(土)
いよいよ、GWに入りましたね。
楽しいこと満載の方も多いかもしれません。
さて、毎月26日は、別府市の参加旅館ホテルでは、
260円で楽しめる「風呂の日」があります。
IMG_20180426_142100
[撮影日:4月26日]
以前も紹介しましたが、今回は、強烈なパワーの
明礬温泉「みどり荘」を紹介したいと思います。
IMG_20180426_134005
[撮影場所:みどり荘の露天風呂]
ここは、貸切露天風呂3個と貸切内湯3個があり、
湯の花小屋の藁茅葺屋根が立ち並ぶ、鄙びた感
漂い、秘湯感もあります。
IMG_20180426_133936
[撮影場所:みどり荘の露天風呂]
今は日帰り入浴しかやっていないようで、8:30〜20:00
まで、入浴出来るのも嬉しいです。
IMG_20180426_140708
[白濁した温泉]
五感で味わえる本当に温泉らしい、湯の花が沢山浮かぶ
硫黄泉です。石鹸があるだけですので、温泉グッズは、
お持ちください。
IMG_20180426_133902
[撮影場所:みどり荘の内風呂]
通常でも1名から貸切で、露天700円内湯500円で入れます。
入浴した後には、直ぐ目の前の、岡本屋のプリンや
今人気上昇中のサンドイッチをご賞味いただければ、
ストレス解消間違いないと思います。
タクシー観光なども承っております。

[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

春のうみたまご

こんにちは、トラベルネットゆきです。

今回は、先日に行ったマリーンパレス水族館「うみたまご」の様子をご紹介です。

20180331151618_IMG_0874
〔撮影日:2018年3月31日〕
桜(造花です)とアシカです。

春のうみたまごは、暖かい日差しの中で海の生き物達も日向ぼっこしていました。

DSC_2104
あそびーちにある水槽では、アザラシが列になって眠っています。

DSC_2105

気持ちよさそうな寝顔で可愛いです!

20180331143818_IMG_0852_1

カワウソも2匹で丸まって眠っていました。

20180331150419_IMG_0860

そんな天気の良い中でも開催された「うみたまパフォーマンス」です。
桜と菜の花の造花が置かれて春仕様ですね。

20180331150232_IMG_0858

少し行かない間に、ペリカンの技がレベルアップしていました。
手乗りペリカン凄いです!!

ゴールデンウィークは、アトラクションが拡大するそうです。
いつものアトラクションのショーに加えて、あそび〜ちでのイルカの「プレイングタイム」やアザラシの餌やり体験など。

楽しいイベントが盛りだくさんです。

小さなお子さまがいるご家族の方や、友人同士でのご旅行など、別府に訪れた際に少し足を伸ばして「うみたまご」へ訪れてみてはいかがでしょうか?

[スタッフ ゆき]

ご旅行の相談なら、トラベルネットへ!
お待ちしております。


大分県内タクシー観光のご予約も承っております。
お問合せ、ご予約はコチラから。

タクシーで別府からお気軽に観光出来る、うみたまご・高崎山コースもございます。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2018年4月19日(木)

皇居(江戸城跡)

2018年4月17日(火)
こんにちは。
トラベルネットおけいです。
IMG_20180414_090626
[撮影日:4月14日]
IMG_20180414_090803

IMG_20180414_090838
[撮影場所:通勤時の余所様のお宅のお庭]
桜は散ってしまいましたが、フラワーシティ別府は、
他の花々が咲きだしています。
今年は全て早めのようですね。

IMG_20180331_084635
[撮影日:3月31日桜田門]
さて、お花見兼ねて訪ねた皇居の話をしたいと思います。
ご存知のように、皇居は江戸時代に将軍の居城でありました。
IMG_20180331_084905
[撮影場所:皇居石垣]
江戸城は、「入り江の入り口(戸)」から付けられた説があります。
そこに、平安後期、館を豪族江戸重継が建てたと言われています。
その後、室町時代の武将太田道灌が築城しました。
しかし、今、江戸城と言うのは、徳川家康が入城してからの
ことを指すことが多いでしょう。
IMG_20180331_092729
[撮影場所:桜と天守台]
天主閣は、高さ70Mにもなり、国会議事堂の中央塔と同じ位あり
江戸中から眺められたそうです。
残念ながら、明暦の大火(1657年)で焼失し再建されることは
なかったそうです。

[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

別府桜だより(別府公園)

こんにちは、トラベルネットゆきです。

別府は桜が見頃になっています。
昨日の「別府公園」の様子をご紹介です。

別府公園までは、別府駅より徒歩約5分です。
駅から近いので、気軽に立ち寄る事が出来ます。

DSC_2069
DSC_2071
〔撮影日:2018年3月30日〕
桜が満開になっていました。

DSC_2064
桜とポピーです。

DSC_2066
ポピーも一面に満開で綺麗でした。

_20180330_205522
チューリップも咲いています。

DSC_2075
チューリップと桜を見ると春だな〜と感じます。

チューリップと桜の周辺は、お花見をしている方々で賑わっていました。

DSC_2086
紅梅もまだ少し咲いていましたよ。

色とりどりのお花が沢山の別府公園、散策に立ち寄ってはいかがでしょうか?

第104回「別府八湯温泉まつり」も3/30(金)〜4/3(火)まで開催中ですので、お祭りを楽しみながらお花見も良いですね!

[スタッフ ゆき]

ご旅行の相談なら、トラベルネットへ!
お待ちしております。


トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2018年3月31日(土)

鉄輪のパワースポット?

こんにちは、トラベルネットゆきです。

今回は、鉄輪温泉にある不思議スポットの紹介です。

地獄めぐりの最中、鉄輪のみゆき坂を下って白池地獄の近くにパワースポットと言う看板が大きくあったので立ち寄ってみました。

DSC_1992
〔撮影日:2018年1月27日〕

「成田山不動院 別府分院 」水かけ不動尊との事です。

DSC_1991
中に入ると、不動明王が奉られています。
お水を掛けてお参りしました。

中に入ると、不動明王は勿論、大黒様・布袋様・白蛇神など、建物一杯に像が並んでいました。
中は無人で、自由にお参り出来るようになっています。

ここでお参りして宝くじが当たった方がお礼に寄贈したと言う金色の礼拝所もあり、パワーが満ちている感じです。

鉄輪温泉の、謎めいたスポット。

御利益があると良いな!

[スタッフ ゆき]

大分県内タクシー観光のご予約も承っております。
お問合せ、ご予約はコチラから。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2018年2月22日(木)

別府地獄めぐり(かまど地獄)

こんにちは、トラベルネットゆきです。

地獄めぐりの2ヵ所目は「かまど地獄」です。
_20180215_211733
〔撮影日:2018年1月27日〕

かまど地獄は一丁目〜六丁目まで様々な地獄があります。
1ヶ所色々な地獄が見れるので、時間がなく地獄めぐりを全部巡れない方などオススメです。

DSC_1979
二丁目の、かまど地獄のシンボル、かまど鬼です。
岩の間から、100℃の蒸気が噴き出しています。

DSC_1980
三丁目の地獄です。日によって様子が変わるそうです。
この日は、透き通ったコバルトブルーでとてもキレイでした。

DSC_1982

DSC_1983
温泉体験コーナーもあります。
飲む温泉や、手・足の 蒸し湯、のど・肌の湯がありました。
色々な温泉を楽しめました!

DSC_1985
五丁目の地獄は、池の色が変わる不思議な地獄です。
この池は年に数回、ある日突然色が変化をするそうです。
自然の力は不思議ですね。

DSC_1986
この日はブルーでした。
海地獄とはまた違ったブルーで、綺麗です!

DSC_1989

六丁目の地獄は、昔は灰色だったそうです。
年々色が変化し、今のような色に。
血の池地獄みたいに真っ赤でした。

最後には、もちろん足湯もあります。
砂蒸し足湯もあり、人気です。

この日は土曜日と言う事もあり、観光客の方が多くとても混雑していました。

ですが、色々な地獄を一気に見れて、温泉体験も出来たのでとても楽しめました!

[スタッフ ゆき]

大分県内タクシー観光のご予約も承っております。
地獄めぐりもタクシーでらくらく観光!
お問合せ、ご予約はコチラから。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2018年2月15日(木)

別府地獄めぐり(海地獄)

こんにちは、トラベルネットゆきです。

今回は、寒さ厳しい中、別府地獄めぐりをしてきました。

地獄めぐりは、別府地獄組合と言うものがあり、それに加入している地獄が7ヵ所あります。
(海地獄・血の池地獄・龍巻地獄・白池地獄・鬼石坊主地獄・鬼山地獄・かまど地獄)
共通観覧券が利用出来る地獄です。
主に地獄めぐりと言ったら、皆さんこの地獄をめぐっている方が多いです。

それ以外にも、山地獄・坊主地獄・明礬地獄など別市内に多数地獄があります。

地獄めぐりは、朝の8:00〜営業をしているので、朝早くからの観光できますよ!


その中で私が今回行ったのは、海地獄です。

DSC_1958
〔撮影日:2018年1月27日〕

海地獄は、別府地獄のなかでも最大の規模を誇ります。
地獄と言っても、鮮やかなコバルトブルーの色をしているので、とっても綺麗です。

DSC_1961

海地獄を見るには、リニューアルしたばかりのお土産屋さんを抜けなくてはいけません。
広くて綺麗なお土産屋さんです。
2階には、海地獄の歴史の展示物があります。

DSC_1970
お土産屋さんを抜けると、海地獄です!
綺麗なコバルトブルーが広がっています。

DSC_1963

お土産屋さんの2階から海地獄を眺める事ができます。
冬の寒さの寒暖差で、湯けむりがいつもより、多く感じます。

DSC_1967
海地獄の奥に、白龍稲荷大神という神社があります。
家内安全、商売繁盛、交通安全のご利益があるそうです。

DSC_1974
地獄の温泉熱を利用して、アマゾン地方原産のオオオニバスや熱帯性睡蓮を栽培している温室もあります。
睡蓮が綺麗に咲いていました。

DSC_1975
海地獄と言えは、コバルトブルーの地獄だけかと思いますが、赤い地獄もありました。
血の池地獄程では無いですか、赤いです!

その他にも無料の足湯があり、疲れた足を癒せるようになっています。
この日は足湯にザボンが浮いていましたよ!

海地獄で茹でた、温泉卵や、海地獄の温泉熱で蒸して作った極楽饅頭など海地獄ならではのフードも楽しめますよ。

意外と見所が沢山あり、久しぶりに行きましたが楽しめました!

[スタッフ ゆき]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで!

大分県内タクシー観光のご予約も承っております。
地獄めぐりもタクシーでらくらく観光!
お問合せ、ご予約はコチラから。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2018年2月9日(金)

大分香りの博物館

こんにちは、トラベルネットゆきです。

今回は、寒い日が続く中に行った「大分香りの博物館」の紹介です。
大分香りの博物館は、JR別府駅から車で約12分。
JR別府大学駅から徒歩約10分。
別府大学の近くにあります。
DSC_1957
〔撮影日:2018年1月27日〕

香りをテーマにした博物館で、様々な香料の紹介や調合方法などの説明や展示をしていました。
また、世界の香水の展示などがあり、実際に香りをたしかめる事も出来ました。

色々な匂いを試して、自分の好きな香りを探してみるのが楽しかったです!
DSC_1952
調香体験コーナーや、アロマ体験ルームといった体験コーナーもあります。
入館する際に要予約です。(入館料と別料金です)
DSC_1954
自分の好きなか香りを選んで、世界で一つしかない自分だけの香水を作ることが出来ます!

香りの博物館では、併設されているカフェ「カフェ サ・サンボン」のランチも有名で人気です。

私たちは、博物館に行ってランチを予約して、館内を見学後に食事しました。
11:30頃のランチでしたが、12:00過ぎたら人がみるみる増えて、満席状態に!
ランチの予約は正解でした。
DSC_1955
ボリュームのあるサラダ、スープ、ドリンク、メイン料理のセットです。
スープはセットにより、付いているものと無いものがあります。
私達が行った時のメイン料理は、パスタ・ラザニア・サンドイッチ・ポークステーキなどありました。

ランチが美味しくて、サラダのみ写真を撮りメイン料理の写真を撮り忘れてしまった…
ですが、それくらいランチは良かったです。

博物館をゆっくり見学して、ランチ!
女子旅にオススメです。


[スタッフ ゆき]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで!

大分県内タクシー観光のご予約も承っております。
お問合せ、ご予約はコチラから。
ご要望に合わせたコースでお見積りも可能です。


トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2018年2月1日(木)

梅川壱ノ介舞踊会

2017年1月13日(土)
昭和世代には、1月15日が、成人の日でした。
2000年から、変動日になってしまい、
今年は一番早い1月8日でした。何かピンときません。
本当に1月は、行くで、もう中旬です。
さて、1月22日(月)に行われる
梅川壱ノ介舞踊会のご案内です。
DSC_1668
DSC_1667
まだ、知名度は、ありませんが凄い人なんです。
昨年11月にホルトホールで、九州北部豪雨復興舞踊を
チャリティーで行ってくれました。
雅で艶やかな舞を披露して下さいました。
日田市出身で、東京バレエ、国立劇場歌舞伎俳優
養成所を経て、歌舞伎の世界へ。
2016年7月から、改名し日本舞踊を専門とした
舞踊家へ転身。海外文化交流や、坂東玉三郎氏
との交流など多岐にわたり活動をなさっていらっしゃいます。
1515764549958
[1月12日大分合同新聞の夕刊に掲載されました]
新春舞踊会ご案内
2018年1月22日(月)
開場:10:30/開演11:00
場所:別府ホテル白菊
金額:8,000円(税込.自由席.ランチ付)
特典:白菊の温泉にお入りいただけます。
お申込み
トラベルネット 内事務局
電話 :0977-21-5135
E-Mail:web@k-travel.net 
お電話お待ちしております。
プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ