トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

地獄極楽

地獄極楽(極楽編)

こんにちは、トラベルネットゆきです。

「桂昌寺跡 地獄極楽」の続きになります。
地獄窟を通り、極楽へ向かいました。

DSC_0205
〔撮影場所:2017年7月15日〕

極楽窟の中は釈迦如来や弥勒菩薩など洞窟の中に石仏が所々あります。
全部で22体ほどあるそうです。

DSC_0209

直ぐに太陽へと続く出口があり、極楽が広がっていました。
ずっと狭い洞窟内を進んでいたので、外がよりいっそう明るいです。

DSC_0212

外に出て、さらに奥に行くとまた洞窟がありました。
極楽浄土へとつながる洞窟だそうで、奥に入ると鎖があり、それを登ると極楽浄土へと繋がっているそうです。
極楽浄土へ行く道は難しい道のりでした。
私は、鎖は登れそうに無かったので登りませんでした・・・。
ですが、登れない方でも外に極楽浄土まで続く登り道があり極楽浄土を見ることが出来ます。

DSC_0217

極楽浄土の登り道を進んでいくと、斜面に石仏がいたるところにあります。

DSC_0215

最終地点の洞窟の鎖の繋がっている場所からの景色です。
高さがあり、見晴らしが良いです。
石仏も洞窟に繋がっている穴の周りに沢山あり極楽浄土がありました。
斜面が急で登るのが大変でしたが、達成感がありました。

最後に、記帳ノートが礼拝堂にあったので、記帳をして地獄極楽を後にしました。
地獄極楽と一度に体験出来るスポットは中々無いので、面白かったです。


[スタッフ ゆき]


大分県内タクシー観光のご予約も承っております。
お問合せ、ご予約はコチラから。

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2017年7月26日(水)

地獄極楽(地獄編)

こんにちは、トラベルネットゆきです。
大分県内の地獄と言えば、別府にある地獄めぐりが有名ですが、他にもまだ地獄があると知り行ってみました。

「桂昌寺跡 地獄極楽」です。
全国で唯一、洞窟の中に地獄から極楽まである、洞窟巡りであの世体験が出来るスポットです。
江戸時代後期に僧侶が人々を教え導くために作り上げた洞窟だそうです。

別府から、車で40分ほどの宇佐市安心院にあります。

DSC_0193
〔撮影日:2017年7月15日〕
地獄極楽と書いている階段を登り、まず礼拝堂がありました。
そこでお参りをして、地獄極楽の洞窟へ向かいます。

DSC_0195
入り口は凄く狭いです。
洞窟内も狭く薄暗く怖い感じでドキドキします。

DSC_0198

進んで行くと、閻魔大王さまのいるフロアへ。
薄暗いなか閻魔さまから裁判を受けます。
薄ら笑いをしている閻魔さま、他にも馬頭や牛頭もいたり、不気味な雰囲気です。

DSC_0201
先ずは地獄へという看板を進み、血の池地獄に赤鬼・青鬼が居ました。
他にも、三途の川の奪衣婆など地獄窟には14体ほど
の石像があり地獄を再現していました。
地獄窟は少し怖いけど、普段余り観たりしないような石像が沢山あり面白かったです。

DSC_0204
地獄が終わったら、次は極楽窟へ向かいます。
極楽窟の入口は、道が凄く狭くなっていました。
極楽へ行くのは大変と言う事なのでしょうか?

どんどん奥へと進んで極楽へ続きます。


大分県内タクシー観光のご予約も承っております。
お問合せ、ご予約はコチラから。

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2017年7月22日(土)
プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ