こんにちは、トラベルネットゆきです。

先週開催された、大分七夕まつり初日に、第33回「府内戦紙(ふないぱっちん)」を観覧してきました。

府内戦紙は、武者姿や竜などをかたどった照明入りの山車が、夏の夜に鮮やかに浮かび上がる姿が「ぱっちん(めんこ)」を連想させることからこの名がついたそうです。

DSC_0311
〔撮影日:2017年8月4日〕

山車21台、総勢約5千人の踊りが華やかに祭りを盛り上げます。
DSC_0377

毎回違うデザインの山車がカッコイイです。
また、引き手が全力で回す山車の迫力に圧倒されます。

DSC_0310
煙りを出す竜の山車もありました。

DSC_0350
DSC_0341

今年は台風の影響もあり、天気が心配でしたが、雨も降ることがなく最後まで楽しむことが出来ました。

[スタッフ ゆき]

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2017年8月9日(水)