トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

祭り

うすき竹宵2017

こんにちは、トラベルネットゆきです。
先週の土日に臼杵市で開催された、「第21回うすき竹宵」に行って来ました。

「うすき竹宵」は、毎年11月の第一土曜日・日曜日に臼杵二王座周辺で行われています。
臼杵石仏を創らせたという土地の豪族・真名野長者の美しい娘・般若姫の霊が、都から「玉絵箱」と共に帰ってくる夜道を明るく照らしたという「真名長者の伝説」に基づいているといわれています。


DSC_0961
〔撮影日:2017年11月4日〕
うすきの伝統的な町並みを " 竹ぼんぼり " の光が包みます。
約2千万本の竹ぼんぼりを使っているそうです。

DSC_0948
八坂神社境内です。
ライトアップと竹のオブジェが綺麗です。

DSC_0916
稲葉家下家屋敷内も、竹のオブジェでいっぱいでした。
今年は風が強かったせいか、消えているものもありますがそれでも素敵です。
顔の形になっているのも面白い!

DSC_0909
臼杵石仏やふぐなど彫られている竹ぼんぼりもあります。

DSC_0891
旧真光寺のオブジェです。
とても人気で、中に入るのに20分くらい行列に並びました…!
寺内に工夫を凝らしたオブジェが沢山あり、幻想的で素敵な世界が広がっていました。
行列が出来るのに納得です。

DSC_0962
DSC_0971
竹宵を満喫していたら「般若姫行列」が行われいました。
お姫様美しいです!

城下町と竹ぼんぼりがマッチして、とても素敵なイベントでした。
是非また来年も行きたい、オススメのイベントです。


[スタッフ ゆき]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ちしております。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2017年11月9日(木)

博多灯明ウォッチング2017

こんにちは、トラベルネットゆきです。
先週の土曜日に博多で開催された、「博多灯明ウォッチング2017」に行ってきました。

博多灯明ウォッチングは、千灯明と呼ばれる、夏場から秋口にかけ博多の神社や寺社で行われている神事が元になっています。
博多に古くから伝わるこの「千灯明」を芸術家が現代風にアレンジし灯明のアート作品がまちを彩るイベントです。

DSC_0841
〔撮影日:2017年10月21日〕
JR博多駅前には、スター・ウォーズの地上絵がありました!
12月に最新作が公開されるのを記念して作成されたそうです。

DSC_0814
次は櫛田神社の会場に行ってみました。
会場は観光客の方に埋め尽くされていました。

DSC_0812
灯明で作った地上絵「博多祇園山笠」です。
建物の2階から見る事が出来るのですが、迫力があります!

DSC_0818
山笠もライトアップされていて、とても綺麗でした。

DSC_0822

博多の街中のあちこちで、灯明の灯りでライトアップで美しく彩られて素敵なイベントでした。

[スタッフ ゆき]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ちしております。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2017年10月26日(木)

関の鯛つりおどり大会

こんにちは、トラベルネットゆきです。
先週の土曜日に大分市佐賀関地区で開催された、第37回「関の鯛つりおどり大会」を見に行って来ました。
毎年9月の第2土曜日に開催されています。

DSC_0547
〔撮影日:2017年9月9日〕 

この祭りは、佐賀関の漁師が豊漁を願い元禄時代から唄い継がれていた、「関の鯛つり唄」に佐賀関伝統の一本釣り漁を表現した振り付けが加わり誕生しました。
「鯛じゃい、鯛じゃい」という威勢のいい掛け声とともに勇壮な踊りが披露されます。

_20170913_211047
めじろんも一緒に踊っていました。

DSC_0537
今年は総勢900人程の参加で行われました。

日中は「鯛神輿入魂式」や、和船を漕いでスピードを競う「大漁おし初め競技」なども港で開催されており賑やかです。

[スタッフ ゆき]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで!お待ちしております。
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2017年9月13日(水)

大分七夕まつり(府内戦紙)

こんにちは、トラベルネットゆきです。

先週開催された、大分七夕まつり初日に、第33回「府内戦紙(ふないぱっちん)」を観覧してきました。

府内戦紙は、武者姿や竜などをかたどった照明入りの山車が、夏の夜に鮮やかに浮かび上がる姿が「ぱっちん(めんこ)」を連想させることからこの名がついたそうです。

DSC_0311
〔撮影日:2017年8月4日〕

山車21台、総勢約5千人の踊りが華やかに祭りを盛り上げます。
DSC_0377

毎回違うデザインの山車がカッコイイです。
また、引き手が全力で回す山車の迫力に圧倒されます。

DSC_0310
煙りを出す竜の山車もありました。

DSC_0350
DSC_0341

今年は台風の影響もあり、天気が心配でしたが、雨も降ることがなく最後まで楽しむことが出来ました。

[スタッフ ゆき]

トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2017年8月9日(水)

博多山笠追い山当日

2017年7月22日(土)晴れ
こんにちは。トラベルネットおけいです。
本州より遅く、20日に梅雨明けした別府よりご案内です。
前回の続きですが、早朝、櫛田神社へ。
薄明るい中、人の熱気でむんむんでした。
IMG_20170715_050127
[撮影日:2017年7月15日]
4:59に太鼓の合図とともに櫛田入り、甚句を謡い始まります。
タイムレースでもあり30秒前後で神社を回り、早朝の博多の街を
約5Km30分前後で駆け抜けます。
IMG_20170715_052211
初めてでしたので、人の流れが分からず、右往左往しましたが
概ね楽しめました。
勇壮な7つの「流れ」は、10数ケ所を束ねた組織の呼称です。
縁起の良い7に因んでいるそうです。
IMG_20170715_052218
九州の「山.鉾.屋台」の文化遺産登録は5つです。
他は、「戸畑祇園大山笠」「唐津くんちの曳山」「八代妙見祭」
そして、「日田祇園の曳山」です。先日の豪雨の被災地ですが、
鎮魂も込めて、今日明日のお祭りは開催されます。

[スタッフ おけい]

ご旅行のお問い合わせはトラベルネットまで、ご連絡下さい。
トラベルネット
電話 :0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

日出町 城下かれいまつり♪

2012年5月12日(土)

日出町の城下かれい祭りに行って来ました
5/12.13城下かれい祭り
日出町は城下かれいで有名です

「城下かれい」は、日出(暘谷)城趾の下、真水の湧く海底を中心に広がる
海に生息するマコガレイのことです。

希少で大変美味だったことから、江戸時代には徳川将軍へ献上されていました。



さてさて、
別府駅から車で20分で到着

CIMG0668


いろんなイベントが行われております。
今日のメインは花火
4歳の娘ルンルンです 2歳の息子・・・・・・・相変わらず花火は苦手。抱っこから離れません
ド〜ンとなり始めると「帰るう」と

CIMG0725

CIMG0726

CIMG0727

花火が終わるやっと歩き出しました(^∀^)
そして、彼のメインはこちら

CIMG0734

CIMG0738

お祭りは、大人も子供も楽しいですね♪


<スタッフ サユリ>



プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ