トラベルネットのスタッフブログ

旅行情報、添乗員のエピソード、スタッフの日記等をつづったブログです。

阿蘇

高森の田楽の里

2018年11月27日(火)
こんにちは。スタッフおけいです。
大分は、25日に国民文化祭が無事終了しました。
DSC_0627
[撮影日:2018年11月16日]
DSC_0624
熊本好いてる私ですが、今回、熊本最終章です。
おでんのルーツは、ご存知でしょうか?
DSC_0623
[撮影場所:囲炉裏を囲み田楽を味わいます]
室町時代に豆腐を串に刺して焼味噌などを塗って
田楽と言い宮中言葉で、これを御田(おでん)と
呼んだそうです。
DSC_0622
田楽がおでんのルーツで、煮込み田楽の略称です。
関西では、関東煮や関東だきと云ったりします。
阿蘇近郊の「田楽の里高森」は、火山土壌のやせた土地に
いもや清流で育ったやまめや、湧水の豆腐やこんにゃく
が特産品です。肥後の赤牛も合わせて、囲炉裏端で
味わうのがこれからの季節お勧めです。
大分からも2時間程で、行けます。
観光タクシーでもご案内可能です。
是非訪ねてみて下さい。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

阿蘇山

2018年11月10日(土)
こんにちは。スタッフおけいです。
このところ、九州は、お天気が安定してます。
DSC_0587
[撮影日:2018年11月7日リフトが外された乗り場]
さて、紅葉を楽しみながら、阿蘇草千里に行って来ました。
阿蘇山という山はありません。
中岳・高岳・根子岳・烏帽子岳・杵島岳の総称になります。
DSC_0578
[撮影場所:草千里に向かう途中の景色]
2016年の震災以降初めて行きました。
火口にあったロープウエイは、外されており、シャトルバスか
車で行くことが出来ます。
DSC_0586
[撮影場所:火山ミュージアム]
そこに行くまでの景色が雄大で、阿蘇カルデラは、南北24K
東西18Kもあり、屈斜里カルデラに次ぎ、日本で2番目の大きさです。
DSC_0580
[撮影場所:火山ミュージアムからの景色]
DSC_0584
[撮影場所:草千里を馬で巡れます]
世界ジオパークにも登録されてます。そんなカルデラの中では、
お米や農作物が作られており、日本の原風景が残されております。
DSC_0574
[撮影場所:米塚]
別府からも車で2時間程で行けます。日帰りも可能ですから
是非お訪ね下さい。
[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

パノラマシートから見える風景

2018年5月7日(月)

スタッフまりです。
お天気続きのGWも終わり、一転大雨の週明けです。

先日「あそぼーい」のパノラマシートに乗る機会があったので
パノラマシートから見える風景を紹介します。
DSC_2162

別府駅でのお見送りです。
DSC_1965
 
大分駅構内に向かっています。
この車窓からの風景はなかなか見れないと思います。
運転手になった気分です。
DSC_1966

特にトンネルに入るときと出る時!
DSC_2038

DSC_1996

DSC_2000

豊肥線の無数のトンネルを過ぎて、阿蘇駅到着です。
DSC_2022

DSC_2016

渋滞とは無縁、のんびり田園風景を眺めながら
片道2時間ちょっとの列車の旅。
十分楽しめました。

なお運転席はパノラマシートの後ろ2階席にあります。


[スタッフまり]


ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net


阿蘇神社

2018年5月5日(土)
こんにちは。GWを楽しんでいますでしょうか?
先日、阿蘇に出掛けて来ました。
IMG_20180430_140329
[撮影日:2018年4月30日阿蘇神社の鳥居]
阿蘇神社は、5年位前に行ったことがありましたが、
楼門が倒壊してから、初めて行きました。
全く様子が変わっていて、びっくりしました。
IMG_20180430_124231
[撮影場所:阿蘇神社楼門跡]
倒壊様子は、写真パネルで見ることが出来ます。
今は、片づけられ基礎のブロックがあるのみでした。
IMG_20180430_124216

長い歴史を誇る阿蘇神社。全国の約450ある総本社として
厚い信仰を集めています。
宮地駅から、歩いて行く途中「日本三大楼門阿蘇神社」
の看板が、悲しかったです。
早い復旧を願いました。私は、お賽銭を少し多めに入れてきました。
IMG_20180430_151334
[撮影場所:車窓からの阿蘇の山]
別府から、日帰り観光タクシーのご予約も承っています。
7時間あれば、阿蘇外輪山の雄大な景色を眺めながら
観光頂けます。

[スタッフおけい]

ご旅行のご相談はトラベルネットまで。
お待ち申し上げております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net


「あそぼーい!」で別府から阿蘇へ(2)〜阿蘇門前町水基巡り〜

こんにちは、トラベルネットゆきです。

明日からゴールデンウィークの後半が始まりますね。
別府もGWの観光客で賑わっています。


今回は、別府からあそぼーい!で行った阿蘇の観光のご紹介です。

私たちは、あそぼーい!で終点の1つ前の駅「宮地駅」で下車しました。

DSC_2164
〔撮影日:2018年4月30日〕

宮地駅は、阿蘇神社や阿蘇門前町に行く最寄り駅です。
宮地駅から、徒歩約15分もしくは、バス約5分で阿蘇神社前に到着します。

_20180501_224957
阿蘇神社の横の参道は「阿蘇門前町水基巡り」として有名です。
ゴールデンウィークですので、もっと混雑しているかと思いましたが、そこまでの混雑は無かったです。

_20180501_225053
端午の節句の、のぼり旗と鯉のぼりが泳いでいました。

DSC_2179
門前町の至るところに湧水が湧いており、冷たい透き通った水が流れています。

DSC_2174

_20180501_225417
たくさんある水基は、それぞれ名前がついてあるのですが一つ一つが個性的で面白いです。
上の水基は「文豪の水」です。

門前町商店街では、土産物や食べ歩きフード、カフェなどのお店があり、水基巡りをしながら散策に丁度良いです。

DSC_2176
門前町の途中に矢村神社と言う看板を見つけ、進むと大きな公孫樹( いちょう)の木がありました。
御神木でしょうか?
紅葉の季節はとても綺麗でしょうね。

阿蘇門前町水基巡り、昼食と散策時間を合わせて約1時間30分ほどでした。
早足での散策でしたので、ゆっくり散策をする場合はもう少し時間をとる事をオススメします。

次は、阿蘇神社へ続きます。


[スタッフ ゆき]

ご旅行の相談なら、トラベルネットへ!
お待ちしております。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2018年5月2日(水)

「あそぼーい!」で別府から阿蘇へ(1)

こんにちは、トラベルネットゆきです。

今回は、別府駅〜阿蘇駅の間を運行中のJR九州の観光列車「特急あそぼーい!」に日帰り体験乗車して来ました。

DSC_2146
〔撮影日:2018年4月30日〕

「あそぼーい!」は豊肥本線の熊本〜宮地間で運行されていましたが、2016年4月に発生した熊本地震で豊肥本線の一部区間が不通に。
この影響で、他の路線で運行することになり、2017年7月から2018年1月までは別府・大分〜阿蘇間で1日2往復運行していました。

そして、2018年3月17日のダイヤ改正からは、同区間を1日1往復ししています。
(土日祝日・お盆休み・年末年始などに運行されています。)

_20180501_210427
キャラクター犬の「くろちゃん」が車両の全面に描かれ、中にもくろちゃんが沢山お出迎えしてくれます!
DSC_2152
なんと、合わせて101匹描かれているそうです。

DSC_2148
世界初の親子シート「白いくろちゃんシート」があります。

DSC_2160
同じ車両には小さなお子さまが楽しめる、木のプールや図書室などがあり、乗務員のお姉さんと遊ぶことも出来ます。

DSC_2162
また、運転手気分が味わえるパノラマシートもあります。
小さなお子さまは勿論、大人でも楽しめるシートです!
パノラマシートは少し座席が広いのでゆっくり、座って楽しめます。

DSC_2151
普通席は、カラフルなシートになっています。

DSC_2156
DSC_2157
DSC_2153
フリースペースも複数あり、移動してくつろぐことも出来るのでオススメです!

DSC_2192

阿蘇に近づくと、車窓からは阿蘇の雄大な山々が見えワクワクします。

「あそぼーい!」は、小さなお子さま連れのご家族なら、移動中も列車の中でお子さまが遊びながら楽しむことが出来るのでオススメです!

また、大人のグループや一人旅の方は、普通席やパノラマシートは静かでゆっくりと移動が出来ます。

お子さま向けの列車ですが、意外と大人も楽しめる観光列車でした。


あそぼーい!92号 別府駅(10:05発)〜阿蘇駅(12:20着)
あそぼーい!91号 阿蘇駅(15:11発)〜別府駅(17:11着)

別府から出発ですと、日帰りで約2時間50分くらい散策出来ます。


別府駅〜阿蘇駅まで、あそぼーい普通指定席利用で通常大人片道3,880円ですが、

「阿蘇・奥豊後のんびりきっぷ」利用でなんと
大人お一人様往復5,000円になります。
(パノラマシート・白いくろちゃんシートは別途指定席券が必要です。)

さらに、フリー区間(三重町〜阿蘇)も3日利用出来ます。
また、現地で使える特典付きで、とってもお得に旅が楽しめます。

阿蘇まで日帰りですと観光がゆっくり出来ない!
…と言う方は、阿蘇で一泊宿泊してレンタカーを借りて楽しむのもオススメです。
(レンタカー1泊2日で8,400円から)

レンタカーは苦手な方でも、バスやタクシーでの移動で十分楽しめますよ。


福岡市内からの出発ですと、阿蘇〜別府間のフリー区間付きで5日間有効で
大人お一人様往復7,300円
のお得なきっぷもございます。


JRきっぷや宿泊、レンタカー手配などご希望に合わせて手配可能です。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。


次回から、阿蘇観光のご紹介に続きます。


[スタッフ ゆき]

ご旅行の相談なら、トラベルネットへ!
お待ちしております。

トラベルネット
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net

2018年5月1日(火)

阿蘇の池山水源

2017年11月8日(水)

スタッフまりです。
昨年の紅葉の時期、阿蘇の産山村にある「池山水源」に出かけた時の
写真です。
DSC_0052
(2016年11月 撮影)
DSC_0060

DSC_0064

「池山水源」は日本百名水にも選ばれてます。
どこまでも澄み渡ったこの透明感

DSC_0049

DSC_0048

DSC_0047

時間を忘れて見入ってしまいますよ

DSC_0046

木立の中は自然のミストシャワーです。
雨?って驚きましたが違ったの。
マイナスイオン満載!

何度も訪れたい場所です。
今度は春に行ってみたいわ!


別府から1時間30分くらい。
高速でなくやまなみハイウェイで行っても15分くらいしか違わないです。
今の時期、やまなみハイウェイはとっても綺麗です。


[スタッフまり]


ご旅行のご相談はトラベルネットまで!
お待ちしております。
電話:0977-21-5130
E-Mail:web@k-travel.net


熊本に行ってきました!

2011年11月02日(水)

ここ最近三重などあちこちに行っておりますが、今度は友人と熊本に行ってきました
別府から車で高速を使わずに熊本まで走ること4時間…長かったです。

途中で阿蘇にも寄って大自然とソフトクリームを満喫しました

IMG_2519

2人とも車で熊本は初めてだったので、私が取り外し可能なカーナビを持っての道中でした
このあと帰りに悲劇が起こるとも知らず…

というわけでカーナビを駆使して熊本に到着!!
IMG_2532

熊本城にも行ってきました
IMG_2522
熊本名物、太平燕(タイピーエン)も食べました!!美味しかったです

熊本を満喫して車に乗り込みカーナビの電源を入れると…
充電が切れてしまいました
しかも電源コードも忘れてしまっていたのでたちまち熊本市内で立ち往生に

たまたま持っていた九州の高速と大まかな国道の載った地図を引っ張りだしにらめっこです。
帰りは下道を通って帰る勇気は起きず、高速道路にのって帰りました

無事帰ることが出来て一安心でしたが、今回はいろんな意味でいい勉強になりました

≪スタッフ なお≫




動物特集♪

2011年10月27日(木)

阿蘇
阿蘇カドリー・ドミニオン

別府駅から車で2時間半到着しました

園内では、くまサンだけでなく『わんわん広場』や『こぐま広場』
犬やこぐまと一緒に撮影することもできます

ペンギンアイランドでは、かわいいペンギンのペンギンショーを見ることができます

(かわいいペンギンショーの写真がなくて、ごめんなさい


なぜか、クマばかり写真、撮ってあります

阿蘇1
阿蘇2

阿蘇カドリー・ドミニオンではショーの時間帯によって、
天才チンパンジーパンくんとブルドッグのジェームズくんに会うことができます


        □■□■□■□■□阿蘇カドリー・ドミニオン□■□■□■□■□
お問い合わせ先:〒869-2225 熊本県阿蘇市黒川2163 TEL.0967-34-2020
 
  
チケット料金  : 大人(高校生以上) \2,300子供(小・中学生) \1,200
           幼児(3才以上)  \600



<スタッフ サユリ>



プロフィール
国内・海外旅行、クルーズならトラベルネットにお任せ!
投票ボタン
blogram投票ボタン
  • ライブドアブログ